チエル(3933)の新規承認!! ジャスダックながらも初値は期待できそう!?

チエル(3933)のIPOが新規承認されました♪

ついに6社同一上場の呪縛からとかれ3月22日に上場のIPOですww

スペックも悪くないので、これは久しぶりに「参加したい」と思わせてくれるIPOとなっています(^ ^)

チエル ロゴ2

スポンサーリンク

IPO チエル(3933)のスペック詳細

チエル ロゴ1

銘柄 チエル株式会社
市場ジャスダック
上場日3/22
コード3933
公募140,000株
売り出し317,000株
OA68,500株
吸収金額
4.3億(想定価格ベース)
時価総額
約14.6億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間3/3~3/9
価格決定日3/10
想定価格810円
主幹事みずほ証券
幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
いちよし証券
極東証券
マネックス証券
委託幹事安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)

業種は「教育用ソフトウェア、ネットワークおよびシステムの企画・開発及び販売」となります

子供が少なくなってきているのでちょっと心配ではありますが、その分一人にかける教育費は増えていると思うので分野的にはそこまで悪くなさそうです

また、クラウド型教材配信サービスということで”クラウド“という文字があるのはいいですね♪

スペック的にはジャスダックに上場ですが吸収金額は約4,3億円とライトサイズなので需給面でも問題ありません

高スペックといってよさそうです(^ ^)

IPO チエル(3933)の幹事団とBBスタンス

続いてIPOチエル(3933)の幹事団とBBスタンスの紹介です

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
いちよし証券
落選
極東証券
口座なし
マネックス証券
落選
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし

今の所は全力申し込みでいくつもりでいます

なんだか強気でいけるIPOは久々な気がしますね(^^;;

そして、主幹事ですがこれまたみずほ証券です

最近は主幹事ラッシュでちょっと手をつけられません

この勢いはいつまで続くんでしょうかね??

まぁ野村証券よりはいいのでそこまで文句はありませんが、抽選組の自分としてはできればSBI証券に主幹事を頑張ってほしいですww

その他幹事では、副幹事にSMBC日興証券SBI証券マネックス証券と比較的いつものメンバーがいます

当選枚数が少ないですが、当選できれば素直に喜べそうなIPOなので資金が許す限り全力でいってよさそうですね(^ ^)

IPO チエル(3933)の感想

6社同一上場から休日を挟んでの上場となりますので、この結果がチエルにも多少影響を与えそうです

3月後半で買い疲れもでてくるでしょうし、少し騰落率が下がってしまう可能性は否定できません

といっても、さすがにこの規模での公募割れはないでしょうから3月後半では比較的安心なIPOだと思います(^ ^)

みずほ証券からいいプレゼントを貰えることを期待したいですね♪

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク