JR九州に救われた!? 2016年IPOの当選成績をまとめました!!

2016年もオーラスIPOであるTBC SCATの上場が無事終わり、これで今年度分のIPOは全て終了しました

なんだか、「あっという間だったな〜」という感じが強いんですが、第一弾だったラサールロジポート投資法人の上場をかなり前に感じる自分もいて、なんだか不思議な感じです

今年はコメダホールディングスやLINEやJR九州など、目玉IPOが多くていつになく盛り上がった年でしたが、苦戦した人も多かった年ではないでしょうか??

自分も初めはマイナス収支が続いて、IPO投資を始めてから一番苦戦した年でした

IPO グラフ

いろいろありましたが今回はまとめの意味もこめまして、2016年のIPO当選成績を全て整理しましたので、一挙紹介したいと思います(^ ^)

スポンサーリンク

2016年度IPOの個人成績

では、早速いきますよ〜

これが、2016年に自分の当選したIPOです!!

当選銘柄
利益
5,000円
-15,500円
-27,900円
160,000円
1,400円
179,900円
250,000円
4,100円
472,000円
403,000円
10銘柄
1,432,00円

合計10銘柄となりました

去年は17銘柄当選していますから、一気に大幅ダウンですね(^_^;)

やはり、今年はかなり当選しにくかったと思います

しかし、逆に利益はというと140万円を超える大満足の結果に!!

と、いっても冒頭でも言ったとおり、LINEが上場した7月まではずっと赤字だったんですよね

アカツキが上場してから約5ヶ月ほど赤字が続いたので、この時は「今年は一個もいいIPOが当選しないかもしれない」とめちゃくちゃ弱気になっていました

LINEが当選してからは、REITをはさみながらじょじょに”いい流れ”になっていき、チェンジの当選で一気に着火!!

最後にはエルテス、グレイステクノロジーのA級IPO2つが当選し、自分でも信じられないくらいの追い込みができたと思います(^ ^)

この2社で87万円の利益がだせているので配分してくれたSBI証券と東海東京証券には感謝しかありません

裁量配分ではなく、抽選という運での当選なので感謝というのも少しおかしいかもしれませんが、「ホント、ありがとうございました!!」という感じです

また、JR九州も500株当選できて、25万円の利益がでていますから、このIPOにもかなり助けられました

おそらく、多くの人が当選できたと思いますので、2015年の日本郵政同様に“神IPO”だったといっていいでしょうね♪

まとめ

今年は去年よりも慎重にいこうと思っていましたが、早々に公募割れを2社も引いてしまい、これが前半に停滞した原因の一つかなと思っています(^_^;)

これで気持ちも流れも悪循環になってしまったのかもしれません

ただ、最終的にはいい結果になったので”終わりよければ全てよし”という風に前向き考えたいとに思います!!

ネガティブになっても何もいいことはないとおもうので(^ ^)

来年はさらに厳しい戦いを強いられるかもしれませんが、諦めずに淡々と申込みをつづけていくのみですね♪