ソーシャルレンディングはどこで始めたらいいの?? 初心者におススメの事業社を本気で考えてみた

「ソーシャルレンディングやってみたいけど、事業者が多くてどこを選んで良いかわからない!!」

こう考えている人も多いのではないでしょうか??

少し前はソーシャルレンディング事業社も少なかったので、数社から選択すればよかったんですが、現在は20社近くもあるので、初心者の方はどこを選択したらいいのか迷うと思います。

各社それぞれで、取り扱っているファンドも違いますし、最低投資金額が違いますからね。

勢いで口座開設してしまうと「やっぱりあっちの方がよかったかな~」と後悔する可能性も大いにあります。

そこで今回はソーシャルレンディング経験3年、17社で投資している自分が、これから始めようとしている方におススメしたい事業社をピックアップしてみました♪

現在どこを選択したらいいか迷っている人、これから投資を考えている人は参考にしてくださればと思います!!

スポンサーリンク

ソーシャルレンディングでリスクを抑える方法

まずは、ソーシャルレンディングを行う上で最も大事なリスクについて紹介していきたいと思います。

ソーシャルレンディングに限らず投資にはリスクが付き物ですが、ちょっとした工夫でリスクをおさえることができますよ♪

事業者を選ぶ時には下記で紹介することも含めて検討してみてください。

小額から始める

小額から投資するということが非常に大事です。

やはり金額が少なければ少ないほどリスクは低くなりますので、初心者の方はまず…

5万円未満で始めることをおススメします。

中には1万円から投資できるソーシャルレンディング事業社もありますので、「極限まで投資金額を下げたい!!」という方はこういう事業社を選択するようにしてください。

ソーシャルレンディングに限らず、初めての投資する分野に対しては、どのくらいのリスクがあるかわかりませんから、低額から始めるというのが定石だと思いますね♪

分散投資をする

個人的に一番大事だと思っていることが分散投資です。

事業社も1つだけでなく、数社に分けたほうがいいですし、さらにその事業者の中で投資するファンドも1つだけではなく、複数に分けた方がその分リスクが分散されます。

例えば10万円を投資しようと思ったら、Aという事業社のファンドに10万円投資するよりも、A社、B社、C社、D社、E社の5社で2万円づつ投資したほうがいいということです。

さらにA社の中でもFファンドとGファンドに1万円づつ投資すれば”なおベスト”ですね♪

こうすることにより、もし事業社が一つ倒産したとしても最小の損失で済ますことができます。

多くの事業社に口座開設するのは少し時間がかかるかもしれませんが、ここは面倒くさがらずに開設しておいた方が確実にいいと思います。

担保、保証が設定されているファンドを選ぶ

ファンドには保証か担保のどちらか、もしくはその両方が設定されています。

もちろん担保と保証の両方が設定されていれば、もし借り主が返済不能になったとしても担保を売却する、又は連帯保証人に返済してもらうなどの措置がとれますので、両方設定されているファンドは安心感があります。

無事、返済される可能性が高いです。

また、担保だけだったとしても不動産が担保設定されていればそれも魅力的です。

特に、”流動性が高く”、”資産価値が高い”、都市部の不動産は担保としての信頼度が抜群です。

都市部の不動産が担保設定されているファンドは比較的リスクが低いので、まずはこういうファンドを選択するのがいいと思います

初心者におススメのソーシャルレンディング事業社

では、ここから初心者におすすめのソーシャルレンディング事業者を紹介していきたいと思います。

勿論、下記で紹介する事業者は自分も現在投資しているところですよ(^ ^)

maneo

一番初めに紹介したいのはソーシャルレンディングの最大手であるmaneo

利回りは5%~8%ほどが中心ですが、担保や保証がしっかりと設定されているファンドが多いです。

運営はすでに7年が経過しており、業者向け融資を提供してからは今までで、一度も元本割れがありません

つまりは、損している人が一人もいないということです。

ただ、残念ながら2017年の3月に一部ファンドで返済遅延が発生しているとの発表ありましたので、もしかしたらこれが初の元本割れファンドになってしまうかもしれません。

しかしながら実績は申し分なく、2万円から投資ができますので、初心者にはおススメですね♪

maneoの公式サイトはこちら

SBIソーシャルレンディング

IPOなどの株式投資や投資信託をしている方はSBIグループが運営するSBIソーシャルレンディングがいいと思います。

やはりSBI証券と同じグループ会社になりますので、会社の信用度という面ではソーシャルレンディング事業者の中ではトップクラスです。

「SBIグループが運営しているならちょっとやってみようかな〜」と思う人も多いでしょう(^ ^)

実績も十分ありますし、maneo同様にここ数年は元本割れがありません。

ただ、その信用力から利回りが高いファンドはすぐに満額に達してしまいますし、最低投資金額が10万円からというファンドが多くなってきています。

初心者の方には投資がしづらいかもしれませんので、そこは注意が必要かもしれません。

SBIソーシャルレンディングの公式サイトはこちら

クラウドバンク

1万円から投資ができるクラウドバンクもおススメです。

過去に行政処分を受けましたが、現在は類型調達金額が100億円を超える事業社にまで成長しました。

全案件1万円から投資ができる上に、千円単位で投資金額を決められるのも地味に嬉しいポイント。

千円単位で投資金額を決められるのはクラウドバンクだけです。

自分がソーシャルレンディングを始めたのもクラウドバンクなので、個人的にも思い入れがあります。

クラウドバンクの公式サイトはこちら

LCレンディング

保証、担保付のファンドが多くあるのはLCレンディング

特にこのLCレンディングの保証は信頼度が高いです。

というのもLCレンディングの親会社はジャスダックに上場しているLCホールディングスなんですが、このLCホールディングスが元本と分配金を保証してくれるファンドがあるからなんですよね♪

もちろん、親会社が上場企業というのも投資家としては安心できると思います。

成立ローン総額も70億円を突破していますので、実績もちゃくちゃくと積み上げています。

LCレンディングの公式サイトはこちら

オーナーズブック

個人的に今一番おススメなのはオーナーズブックです。

オーナーズブックでは全案件不動産担保付き、しかも不動産は流動性が高い都内の物件が多いので、担保としては文句無しなしです(^ ^)

また、ソーシャルレンディング事業社は赤字運営のところもありますが、オーナーズブックを運営するロードスターキャピタルはそんなことはありません。

業績は下記の通りで、2016年度は経常利益が6億8,000万円もあるんです!(◎_◎;)

財務状況は全く問題なし!!

母体がこれほど磐石だと安心感が違いますよね♪

財務状況を公開しているということは自信の裏づけといっていいでしょう!!

さらに、オーナーズブックでは全案件1万円から投資できるので、金額的なリスクも最小限に抑えることが可能です(^ ^)

現在あるソーシャルレンディング事業者でも信頼度は高いと思っています。

まだ大手に比べれば知名度が少ないことから、ファンドがすぐに埋まらないので投資しやすいですよ

オーナーズブックの公式サイトはこちら

まとめ

今回紹介した事業者はどれも自分のいままでの経験と知識からピックアップしたものになります。

当然ですが、紹介した業者では一度も分配金の遅延が発生していませんし、毎月分配金が振り込まれていますよ(^ ^)

ちなみに今回紹介した事業者は利回りはそれほど高くありません

どこも5%〜8%が中心です。

しかしながら、利回りが高い方がもちろんリターンが大きいですが、その分リスクも高くなります。

実は自分は最近までリターンを優先に考えていたんですが、最近ソーシャルレンディング事業者で行政処分がでたこともあり、リスクの方が大事だと考えを改めました。

ですので、初心者の方は損失をできるだけ出さないように初めはリターンよりもリスクの方を重要視してもらいたいです。

まずは、分配金を確実にもらうことを優先してほしいと思います(^ ^)

まだまだソーシャルレンディングは一般的な投資とは言えませんが、これから日本でもスタンダードな投資になっていくはずですので、興味がある方は早めにチャレンジしてみてくださいね

「それでもまだどこで投資すればいいか決められない…」という方はオーナーズブックから始めることをオススメしますよ♪

オーナーズブックの公式サイトはこちら

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A