当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

アセンテック(3565)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が4/07から始まるアセンテック(3565)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

 

4月のオーラスIPOの上に、SBI証券ということで、ここにかけている人も多いかと思います。

 

アセンテック以降はIPOの新規承認がないので、いつも以上に注目されるかもしれませんね(^ ^)

 

では、いつも通り仮条件の後に初値予想をさせていただきます!!

 

 

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

アセンテック(3565)のIPO仮条件

 

まずはアセンテック(3565)のIPO仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

 

【仮条件】

1,840円 〜 2,000円

 

想定価格は1,720円です!!

 

ということは…

 

超強気の仮条件です!!

 

上限は280円も上ブレとなり、約16%もアップしました!(◎_◎;)

 

ここまで強気でくるとは思っていなかったので、少し驚きましたが、まぁ人気化は確定ですからしょうがないですかね。。

 

でも、流石に”がめつさ”がでているような気も…。

 

メカニック

問題なく公募価格の上限で決まると思います。そうなるとそこそこのネガサ株になりますね

 

 

 

アセンテック(3565)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、アセンテック(3565)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

3,000円 〜 4,000円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

 

 

アセンテック(3565)のIPOスペック考察

 

ではアセンテック(3565)のスペックを見ていきましょう!!

 

仮条件が大幅に上ブレしたので、吸収金額は最大約9億円となり、想定価格ベースに比べて1.2億円も大きくなりました。

 

一回りというか二回りくらい大きくなっていますね。。。

 

でも、まだ10億円未満なので規模的には問題ありません!!

 

需給面でのアドバンテージはあると思います(^ ^)

 

そして、吸収金額同様に大事なるのが業種ですが、アセンテックの業種は「仮想デスクトップに関連する製品開発、販売及びコンサルティングサービスの提供」。

 

そして、こちらの業種はセキュリティ関連とも受け取れます。

 

過去に上場したセキュリティ関連のIPOはどれも初値高騰していますので、その流れからいくとこのアセンテックも期待できそうです。

 

吸収金額、業種ともに大きなプラス要素と捉えてよさそうですね♪

 

ただ売り出しがやや多かったり、地合いが少し悪くなってきたようにも感じますので、気になる部分は多少あります。

 

とはいえプラス要素が多く、上場スケジュールもいいですから、今回は強気の初値予想とさせていただきました!!

 

メカニック

地合いがまた回復してくれれば2倍以上の初値も十分狙えそうです!!

 

 

 

アセンテック(3565)のIPO業績

 

続いてアセンテック(3565)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

売り上げはほぼ横ばい、純利益は波が荒いです。

 

うーん、この業績だと投資家からいい評価は得られないと思います。

 

もう少し成長性を感じたかったですね(^_^;)

 

 

 

アセンテック(3565)のIPO各社割当枚数

 

続いてアセンテック(3565)のIPO各社割当枚数の紹介です

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SBI証券
3,485枚
1,568枚
1
幹事 みずほ証券
328枚
33枚
2
ニュース証券
82枚
-枚
極東証券
41枚
-枚
藍澤證券
41枚
-枚
岩井コスモ証券
41枚
5枚
3
SMBCフレンド証券
41枚
-枚
東洋証券
41枚
-枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

 

これは言うまでもありませんね!!

 

今回一番当選を期待できるのは主幹事のSBI証券で間違いありません!!

 

SBI証券は申込枚数が多ければ多いほど当選確率がアップしますので、できるだけ多く申込するようにしましょう!!(申込枚数分の資金も必要)

 

自分もできる限りの資金をSBI証券に集めるつもりですよ(^ ^)

 

2月はピーバンドットコムが当選したので、2ヶ月連続当選できればいいな〜と思っています♪

 

ピーバンドットコム(3559)のIPOがSBI証券で当選したので資金額を紹介します!! SBI証券が主幹事を務めるIPOピーバンドットコムの抽選結果がついにでました!! 抽選組にとっては3月IPOで当選...

 

そして、IPOチャレンジポイントを使う方もいらっしゃると思いますが、今回はセキュリティ関連のIPOということで、いつも以上にポイントが必要になるかもしれません。

 

間違いなく、ネットマーケティングよりは必要になるでしょうね

 

過去のボーダーラインは下記記事にまとめていますので、気になる方はそちらを参考にしてくだい

 

【2021年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...

 

勝手な予想ではアセンテックは枚数も少ないですし、250ポイントぐらいは必要になるかもしれません。

 

そして、SBI証券以外ではみずほ証券岩井コスモ証券からネット申込が可能です

 

それにしても、アセンテックはネットから申込ができない証券会社が多いので、ちょっと残念ですね(^^;;

 

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

 

証券会社 最短開設日数
auカブコム証券 即日(1営業日)
岡三オンライン証券 即日(1営業日)
マネックス証券 2営業日
野村證券 3営業日
大和証券 3営業日
SBI証券 3営業日
楽天証券 3営業日
松井証券 3営業日
GMOクリック証券 3営業日
東海東京証券 5営業日
SMBC日興証券 5営業日
エイチエス証券 5営業日
丸三証券 6営業日
みずほ証券 7営業日
むさし証券 約1週間
いちよし証券 10営業日
三菱UFJMS証券 10日未満
岩井コスモ証券 2週間
安藤証券 2週間~3週間
岡三証券 2週間~3週間

 

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

 

メカニック

この幹事構成を考えるとSBI証券の一発勝負になるでしょう!!

 

 

 

アセンテック(3565)のIPO最終BBスタンス

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 みずほ証券
落選
ニュース証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
藍澤證券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
SMBCフレンド証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし

 

当然、アセンテックは強気で申込みます(^ ^)

 

ただ、IPOとしての魅力はあるんですが、業績を見るとこの先はあまり期待できそうもないので、保有したいとは思えない銘柄です。

 

まぁIPOは美人投票の要素が強いので、後のことはどうでもいいんですけどね(^^;;

 

とりあえず、当選できれば数十万円の利益になると思いますし、G.W.前を最高の形で締めくくれます

 

自分としてはこのアセンテックで今年初のA級銘柄当選を目指していますよ♪

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

アセンテック(3565)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ アセンテック(3565)のIPOが新規承認されました 2017/4/25に上場予定で業種は「仮想デスクトップに関連...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック