ソーシャルレンディングサミットに潜入してきました 〜最終章〜

今まで3回に渡って、クラウドポートが主催したソーシャルレンディングサミットについてレポートしてきましたが、今回が最後になります。

今回の最後はパネルディスカッション

ソーシャルレンディングが人気になってきた理由、そしてこれからの課題などが話し合われましたよ。

ちなみに前回までの記事を見ていない方はまずはそちらから目を通していただけますと幸いです。

ソーシャルレンディングの未来はここにある!! 第一回ソーシャルレンディングサミットに潜入してきました!! 〜その1〜
ソーシャルレンディング業界では今まで、それぞれのプラットフォームが一堂に会するイベントってありませんでした。 しかし、...

ソーシャルレンディングサミットに潜入してきました 〜その2〜
前回はソーシャルレンディング業界の現状と仕組みを紹介しましたが、いよいよ今回から… 事業者プレゼンに入ります ...

ソーシャルレンディングサミットに潜入してきました 〜その3〜
今回は事業者プレゼンの後編です 前半戦はmaneo、クラウドクレジット、オーナーズブックの3社を紹介さ...

スポンサーリンク

パネルディスカッション

パネルディスカッションは下記の3つの議題について話し合われました。

  • なぜソーシャルレンディングは盛り上がってきたのか??
  • 今後に向けたソーシャルレンディングの課題
  • ソーシャルレンディング業界は今後どうなるのか??

一つずつ紹介していきます。

なぜソーシャルレンディングは盛り上がってきたのか??

maneo:借り手側の需要は以前からあったが、ここにきて貸し手(投資家)も急速に増加してきた。900兆円あると言われている個人の資産を投資にまわすように、政府やメディアが後押ししている。投資家マインドが変わってきている。

クラウドクレジット : 参入してきている事業者が増えてきているが、事業者ごとにPRや宣伝広告を工夫している。

オーナーズブック : 不動産マーケットが回復してきた。また貸金業者が減ってきていることから、お金を借りづらくなっているように感じる。その橋渡し的な役目をクラウドファンディングが担っているのではないか。

ラッキーバンク : 市場に投資家の目が向けられるようになった。また家入さんのようなビッグネームが参入してきてくれるのは非常に大きい。

TATERU FUNDING : 不動産投資をやりたい人が多いが、多額の資金を準備できない人もいる。そういう人が選んでくれているのではないか。

CAMPFIRE: 購入型クラウドファンディングだけでは資金が集まらないケースも多くある。もっと違うアプローチでの資金集めが必要だと感じている。

今後に向けたソーシャルレンディングの課題

クラウドクレジット : 投資家数が急増していることもあり、体制的な面で遅れをとらないようにしたい。ブログなどからの流入が多いので、適切な表現をとってもらえるようにしなければならない。

maneo : 今のところは貸し倒れが起こっていないが、起こった時に投資家へ納得してもらうようしっかり説明すること。貸し倒れがないというのはこの先ありえない。

オーナーズブック : セミナーなど、直接投資家と話し合う場を多くしたい。また、情報開示ができない部分があるため、貸し倒れが起こった時に投資家へ説明するのが難しい。

ラッキーバンク : 金融庁は投資家保護を優先して考えているので、この先も投資家を守るために管理や案件の精査を徹底していく。

ソーシャルレンディング業界は今後どうなるのか??

TATERU FUNDING : 銀行との連携が強くなっていくのではないか。銀行がAPIなどのシステムを公開しているので、それを使えばよりよくなっていく。

maneo : 不動産担保付きの案件は数千規模までは行くように感じている。REITは数兆円の市場なので、その一歩手前の案件を組成できればなと考えている。

オーナーズブック : 今までは富裕層のお金を束ねて投資をしていたが、それではコストがかかるので、今後はクラウドファンディングを使って個人が投資できるようになればコストダウンができる。また、日本人はギャンブル大国なので、そっちのお金をソーシャルレンディングという投資に持って来れればより市場が発展していくと思う。

ラッキーバンク : 20代の投資家が10% 〜 15%ほどいるので、若い層も比較的多い。もう少し若い世代に向けてアピールしていきたい。また、今はプライマリーマーケットだけなので、セカンダリーマーケットも必要に感じている。

まとめ

最後は各社の白熱したディスカッションで、ソーシャルレンディングサミットが閉幕になりました。

全体を通しては、所々笑いもあったりで、終始和やかなムードで進んだ印象です。

個人的には各社の生の声を今まで聞いたことがなかったので、直接聴けたことでソーシャルレンディングの熱意などが伝わってきて、信頼度が大幅にアップしましたね♪

静岡から2時間〜3時間ほどかけて行きましたが、それに見合うだけの経験ができたと思います。

各社、ソーシャルレンディング市場を発展させようとそれぞれで努力しているのが伝わってきました。

ソーシャルレンディングは未だに怪しいと思っている人も多いですが、事業者から直接話を聞くことにより、大分印象が変わってくると思います。

運営している人の顔が見えるだけでも違うと思いますから、まだ信用できずに投資まで踏み出せない方は各社が行っているセミナーに足を運んでみるといいかもしれません。

そして、やはりこのような会を主催してくれたクラウドポートには心から感謝をしたいです。

開催した意義は十分にあったと思います。

今後も、セミナーだけでなく様々な角度から業界を支えていって欲しいです(^ ^)

また、今回のサミットで、自分は間違いなくソーシャルレンディングは今後、”株式投資”や”FX投資”などと肩を並べる投資になっていくと確信しました♪

おまけ

最後にちょっとおまけです。

次の日も若干時間がありましたので、クラウドポート社にちょっとお邪魔させてもらいました(^ ^)

オフィスの中はこんな感じ。

ベンチャー企業って感じで、かっこいいですよね〜。

こんなところで働いてみたいです 笑

左奥にはクラウドポートのボードも立てかけてありました。

そして最後に代表取締役の藤田さん、共同創業者の柴田さんをパシャリ!!

少し藤田さんとお話させていただきましたが、ソーシャルレンディングに懸ける想いがとにかく熱いです!!

知識も非常に豊富で、話しているだけでこちらまでレベルアップさせてくれるようなそんな魅力を持った方でした(^ ^)

是非、またお話させてください♪

今後もクラウドポートはソーシャルレンディングについての様々な有意義な情報、ツールなどを提供してくれるはずです。

投資家のためだけでなく、業界にとっても大きな存在になっていくと思いますので、知らなかった方は是非チェックしてくださいね♪

いや〜それにしても本当に充実した二日間だったな〜。

クラウドポートの公式サイト

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

「IPOに参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へ個人的にオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰が期待されているDMソリューションズの取り扱いが確定していますので、申し込みしたい方は早めに口座開設しておくことをオススメしますよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク