IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ソウルドアウト(6553)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

ソウルドアウト(6553)のIPOが新規承認されました。

 

2017/7/12に上場予定で業種は「地方及び中堅・中小企業向けネットビジネス支援事業(Webマーケティング、HR、IT化領域を支援するサービスの提供)」です。

 

このページではソウルドアウト(6553)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

 

ソウルドアウト(6553)のIPO詳細

 

銘柄 ソウルドアウト株式会社
市場 マザーズ
上場日 7/12
コード 6553
公募 410,000株
売出し 1,914,000株
OA 348,600株
想定価格 1,080円
吸収金額 約28.9億(想定価格ベース)
時価総額 約100.3億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2017/6/23~6/29
公開価格決定日 2017/6/30

 

7月のIPOが出てこなくて心配していましたが、ようやく第一弾のIPOが新規承認です!!

 

社名はソウルドアウト。

 

この社名を聞いた時、一番はじめ自分はミュージシャンの方を思い浮かべてしまいました。

 

高校の時にちょっと聞いていたんですよね(^ ^)

 

おそらく自分以外にもそっちの方を思い浮かべた人も多いと思います。

 

実際、Yahoo!で調べてもそちらがでてきますので 笑

 

さて、話をIPOに戻しまして、ソウルドアウトの業種ですが地方の中堅・中小企業向けネットビジネス支援事業ということで、そこそこ人気化しそうな業種です。

 

ネット系の中でも大人気の分野ではありませんが、地味ではないので投資家に悪い印象は与えないと思います。

 

ただ、ちょっと気になったのが吸収金額ですかね(^^;;

 

マザーズに上場で約29億円は中型サイズ以上になりますから、そこそこの規模です。

 

流石に荷もたれ間を感じるレベルなので少し注意が必要でしょう。

 

その他、売り出しが多い点も気にはなりますが、配当もすでに出していますし、スケジュールも良好と、トータル的にみてスペックはそんなに悪くありません。

 

個人的にはプラスリターンになる可能性の方が高いかなと感じています。

 

メカニック

なかなか判断が難しいIPOかなと思います。人によっては評価が分かれるIPOかもしれません。

 

 

 

ソウルドアウト(6553)のIPO仮条件

 

1,080円 〜 1,200円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

ソウルドアウト(6553)のIPO公開価格

 

1,200円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

ソウルドアウト(6553)のIPO割当枚数

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
20,104枚
2,010枚
1
幹事 いちよし証券
1,627枚
162枚
4
SMBC日興証券
813枚
81枚
6
SBI証券
232枚
104枚
5
松井証券
232枚
186枚
3
マネックス証券
232枚
232枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

続いてソウルドアウト(6553)の幹事団の紹介です

 

主幹事はちょっと意外な証券会社がきました。

 

なんと、三菱UFJモルガンスタンレー証券!!

 

最近は主幹事になることが少なかったので、「ここで来たか~」という感じです。

 

もちろんマザーズIPOでは2017年初の主幹になります(^ ^)

 

ちなみに自分はこの三菱UFJモルガンスタンレー証券とは結構相性がいいんですよね。

 

ちょっと古いですが、S級IPOのフィックスターズが当選したこともあるので、個人的には好きな証券会社の一つです。

 

当選!!IPOフィックスターズでき、奇跡がっ… IPOフィックスターズの抽選結果が一部発表されましたね!! それでは早速ですが抽選結果報告いきます(^_^) ...

 

ソウルドアウトではもちろん一番当選が期待できる証券会社なので最優先で申込をしましょう。

 

その他幹事には、資金不要でIPOの抽選に参加できるいちよし証券、さらには抽選配分率が高い”SBI証券“、”松井証券”、”マネックス証券“も名を連ねています。

 

松井証券はエコモットでも幹事入りしているので、最近はちょっと頑張っている感じがしますね。

 

SBI証券松井証券マネックス証券の3社もそこそこ狙い目かもしれません。

 

そして、今回はもう一社、穴場になりそうな証券会社があります!!

 

それは…

 

カブドットコム証券です!!

 

 

過去の傾向から三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事をつとめるIPOはいつも以上に期待ができるので、このソウルドアウトでも間違いなく要チェックしておいた方がいいです。

 

自分は取り扱いが確定したら最優先で申込をしますよ(^ ^)

 

また、もちろん多くの証券会社から申込をすればその分当選確率がアップしますので、資金が許す限り申込をしてくださいね♪

 

メカニック

三菱UFJモルガンスタンレー証券は相性がいいので期待しています。カブドットコム証券にもそれなりの割当がありそうです。

 

 

 

ソウルドアウト(6553)のBBスタンスと抽選結果

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
当選せず
幹事 いちよし証券
落選
SMBC日興証券
落選
SBI証券
落選
松井証券
落選
マネックス証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
カブドットコム証券
落選

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

吸収金額が大きい点など、少しスペック的に頼りないところもありますが、とりあえずプラスリターンの可能性が高いということで、強気で参加する予定でいます。

 

しかし、地合いが急変したりした場合は最悪公募割れという可能性も否定できません。

 

よって、最終的なBBスタンスは直感的初値予想の時にさせていただきます。

 

とはいえ、7月のIPOが少なければ注目度が増して、心配をよそに意外と健闘してくれるかもしれませんね♪

 

メカニック

初値高騰は難しいかもしれませんが、数万円のリターンが狙えるIPOではないでしょうか。

 

 

ソウルドアウト(6553)のIPO初値予想

 

ソウルドアウト(6553)のIPOにおける初値予想になります

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,300円 〜 1,800円

直感的初値予想の記事はこちら

ソウルドアウト(6553)のIPO直感的初値予想!! 今回はBB期間が2017/6/23から始まるソウルドアウト(6553)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^) ...

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,800円

 

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

ソウルドアウト(6553)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

22/30

 

【スタンス】

やや強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。