IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
オーナーズブック

オーナーズブックが怪しいと感じる原因と信頼できるポイントを考えて見た。

 

1万円から不動産投資ができるオーナーズブックですが、最近様々なメディアに取り上げられているようで、知名度が急激に上がってきています。

 

 

ただ、やはりこういう投資はまだまだ一般的に広まっていないことから「オーナーズブックは怪しいのでは??」と思う方も多いようです。

 

というのも、どうやら最近テレビに紹介されたらしく、自分の所に「オーナーズブックって大丈夫ですか??」というお問い合わせがきたんですよね(^^;;

 

なので、今回はオーナーズブックが怪しいと感じてしまう原因と、信頼できるポイントについてまとめてみました。

 

オーナーズブックが気になっていて、投資しようかどうか迷っている方がいましたら参考にしてくださいませ(^ ^)

 

オーナーズブックが怪しいと感じてしまう一番の原因は??

 

オーナーズブックが怪しいと感じてしまう一番の原因はやはり、利回りの高さだと思います。

 

現在銀行に置ける定期預金の金利は高くても0.1%ほど。

 

一方、オーナーズブックでの利回りは平均が5%前後、上手くいけば10%以上の利回りになる可能性もあります。

 

今まで、投資したことがない人がこんな数字を見たら…

 

「利回り5%でまわせるなんて、そんなうまい話があるわけない!!」

 

と、思うのが普通でしょう。

 

おそらく、自分も投資していなかったとしたら怪しいと感じてしまうと思います(^◇^;)

 

ただ、不動産投資をしたことがある人からすればこの利回りはごく普通で、びっくりするような利回りではありません。

 

むしろ他のソーシャルレンディング事業者では利回り10%以上の不動産ファンドもあるので、オーナーズブックの利回りは低いくらいです。

 

なので、「利回りが高いから怪しい!!」ということはありませんので、そこは安心してください(^ ^)

 

ちなみにオーナーズブックの利回りが低い理由ですが、これは単純にリスクを低くしているからです。

 

リターンが高くなれば、リスクも高くなるのが投資の基本なので、オーナーズブックではリスクを低くして、投資家の為にファンドが順調に運用していくことを重要視しています。

 

リターンが低いからと行って、他のソーシャルレンディング事業者と比較して劣っているということは全くありませんのでそこは勘違いしないようにしてくださいね。

 

 

 

オーナーズブックが信頼できるポイント

 

怪しくないというのはわかっていただけたと思いますが、でもだからと言って”信用できる”ということではないと思います。

 

なので、ここからは少しオーナーズブックが信頼できるポイントをいくつか上げていきたいと思います。

 

業績は右肩上がり

 

オーナーズブックの親会社であるロードスターキャピタルはホームページ上で業績を公開しています。

 

参考までに業績はこんな感じです。

 

 

右肩上がりで成長しており、大幅な黒字経営となっています。

 

増収増益を続けており、財務状況は非の打ち所がありません。

 

普通に考えて、怪しい会社が業績を後悔することなんてありえませんから、オーナーズブックはよほど自信があるということだと思います。

 

総資産額が120億円以上あるので、そう簡単に潰れないということは誰が見ても明らかでしょう。

 

経営は万全です(^ ^)

 

 

不動産のプロが運営している

 

また、オーナーズブックを運営しているのは不動産のプロ集団です。

 

不動産鑑定士も多く在籍していますし、経験も豊富な人達ばかり。

 

なので、不動産の目利きに関しては業界でも一目おかれています。

 

その証拠に、オーナーズブックでは2017年7月現在で、貸した倒れが発生した案件は一つもないんですよね。

 

0件です!!

 

 

なので、オーナーズブックで投資をした人はみんな利益が出ているということになります。

 

もちろん、自分もオーナーズブックで投資をしていますが、損失が出たことは一度もなく、分配金は毎回予定通り振り込まれていますよ(^ ^)

 

 

カカクコムが出資をしている

 

価格.comって知ってますよね??

 

安いお店がすぐに検索できることから、買い物するときに利用している人も多いと思います♪

 

なんで急に価格.comの話になったかというと、なんと価格.comを運営しているカカクコムは…

 

オーナーズブックを運営するロードスターキャピタルに出資しているんです!!

 

主要株主の欄にしっかりと記載されています。

 

 

つまり、カカクコムはロードスターキャピタルの株主です。

 

当然ですが、カカクコムのような東証1部に上場している企業が怪しい会社に出資することはありません。

 

信用できる会社で将来的にも成長できると思っているから出資しているわけです。

 

こんなとこからもオーナーズブックは信用できるサービスということがわかると思います(^ ^)

 

オーナーズブックは2017年の9月にマザーズ上場を果たしました。

 

まとめ

 

結論からいうとオーナーズブックは全く怪しくありません。

 

不動産のプロが運営していますし、財務状況は全く問題なし!!

 

さらにはあのカカクコムが出資をしている会社です。

 

これだけの要素がありますから、十分信頼できるサービスといっていいでしょう(^ ^)

 

でも勘違いしてはいけないのは健全な会社だから損失がでないというわけではないということです。

 

オーナーズブックは定期預金ではなく、ソーシャルレンディングという投資になりますから、最悪元本割れする可能性もあります。

 

ここは絶対に勘違いしないようにしてください。

 

健全に運営していたとしても、予期せぬイレギュラーな自体が発生した場合は損失が出ることもありますからね。

 

ただ、いまのところ自分が投資したファンドは全て順調に運用されており、利益はどんどん増えていっていますのでそこまで心配する必要はないと思います。

 

全てに不動産担保が設定されているというのも、一定の安心感がありますし。

 

とりあえずは経験してみないとわからないことも多いので、気になっている方はまずは1万円から投資してみることをオススメしますよ♪

 

もっと、詳しく知りたいという方は下記記事でオーナーズブックについて詳しく紹介していますのでそちらを一読してください。

 

オーナーズブックの評判は?? 2年投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ 現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"SBIソーシャルレンディング"など20社以上でソーシャル...

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。