楽ラップの評判や運用実績は?? 10万円投資してわかったことをまとめてみました

現在はWealthNaviやTHEOなどの独立系ロボアドバイザーサービスが人気ですが、証券会社でも個々に独自の色を出したロボアドバイザーサービスを行なっています。

松井証券の投信工房、楽天証券の楽ラップ、マネックス証券のMSV LIFEなどが特に有名です。

今回はその中でも自分が前々から気になっていた楽天証券の楽ラップを始めてみました(^ ^)

10万円投資してからしばらく経過しましたので楽ラップについてわかったことをまとめていきたいと思います。

楽ラップの評判や運用実績が気になっている方は参考にしてみてくださいませ♪

スポンサーリンク

楽ラップとは??

楽ラップは楽天証券が行なっているロボアドバイザーサービスです。

いくつかの質問に答えるだけで、その人に合った投資商品を紹介してくれて、勝手に運用してくれます。

松井証券の投信工房は基本的にアドバイスをしてくれるだけで、自動的に売買はしてくれないのですが(その代わり手数料は0円)、楽天証券の楽ラップは自動売買してくれますので、ほったらかしでオッケー。

ざっくり言えば、WealthNaviやTHEOと同じですね♪

ちなみに楽ラップの投資商品はインデックス型の投資信託が中心となっています。

海外ETFに投資しているサービスが多いので、ここは少し違う部分かもしれません。

でもインデックス型の投資信託も中身は海外ETFということもあるので、この辺りはあまり気にする必要なないかなと思っています。

楽ラップの手数料

楽ラップは自動売買型のロボアドバイザーサービスになりますので、手数料がかかってきます。

でも、手数料は業界でも最低水準。

楽ラップの場合は…

  • 固定報酬型
  • 成功報酬併用型

この二通りが用意されていて、それぞれで手数料が変わってきます。

ちなみに手数料のイメージはこんな感じ。

また、楽ラップの運営・管理費用に加えてファンド費用がかかってきます。

なんだかごちゃごちゃしていてわかりづらいかもしれませんが、ファンド費用は平均0.25%となっており、これら全部含めた手数料は…

最大0.990%

1%を切ってきます。

ほとんどのロボアドバイザー投資は手数料が1%となっているので、手数料は業界トップクラスです(^ ^)

ちなみにこの手数料は固定報酬型の場合で、成功報酬併用型の場合は、運用が上手くいくとさらに手数料がかかってきます。

「しっかりと運用したからその分の報酬をちょうだいね」という感じ。

なので成功報酬併用型が運用が上手く行っていない時は手数料が安いですが、利益が出ると逆に手数料が利益を圧迫し始めるので、個人的にはあまりオススメしません。

当然ですが、自分は固定報酬型を選びました!!

楽ラップの最低投資金額

楽ラップの最低投資金額は10万円からとなっています。

自分が知っているサービスで10万円未満で始められるのはインヴァスト証券のマネーハッチくらい。

でもマネーハッチはインヴァストカードというクレジットカードを利用し、還元されたポイントを投資に回すという、ちょっと違った立ち位置を取っています。

なので、王道のロボアドバイザー投資の中では最低水準といっていいでしょう。

実際に楽ラップに10万円投資してみました

実際に楽ラップに10万円投資して見ましたので、運用開始までどんな感じで進んで行くのかを紹介していきます。

ちなみに楽ラップは楽天証券のサービスになりますので、楽天証券の口座がないと、利用できません。

口座がないという方はまずは楽天証券の口座を開設してくださいね。

自分は口座を持っていたので、すぐに始めることができました(^ ^)

まずは楽ラップの公式サイトへ移行します。

楽ラップの公式サイト

「無料診断する」をクリックし、進みます。

クリック診断をスタート!!

ここからは怒涛の質問攻めが始まっていきます!!

簡単なものだと性別や年齢。

変わったところだと、「スマホの新作が出ましたがあなたはどうしますか??」と行った一見、投資とは関係ないものまで質問されます 笑

自分の時はこんな質問が全部で16問 !(◎_◎;)

現在運用しているロボアドバイザー投資は5問くらいだったので、それと比較すると3倍ぐらい多くてちょっとびっくりでした。

2.3問ちょっと笑っちゃいそうな質問が出てくると思いますが、頑張って質問に答えて行ってくださいね♪

最後まで質問に答えるとこんな結果が表示されます。

こんなにあっさりとまとめられてしまい、「今までの質問はなんだったんだ!?」と思ってしまいましたが、文章を読んでみると結構的を得ているので、しっかりと分析はされているように思いました。

ちょっと心理テスト的な感じも入っているのかもしれません。

そして、肝心の運用コースを確認してみると、自分の積極度はちょうど真ん中とのこと。

これにより構成されたポートフォリオがこちら。

株式と外国債券が多めになっていますね。

ポートフォリオが決まったら続いて申し込み金額を設定していきます。

自分は今回10万円に設定。

そして、特定口座、固定報酬型としました。

最後に規約に同意。

暗証番号を入力して、申し込みをすれば、これで運用が始まります。

あとはこちらからすることは何もありませんので、運用が順調に行くことを願いましょう(^ ^)

楽ラップの運用実績

楽ラップおける2018年5月現在の運用実績を簡単に紹介します。

今の所は 4,080円のプラスとなっています。

投資対象の配分比率は下記の通り。

保有ファンドはこんな感じ。

2月前半までは順調でしたが、後半に世界同時株安が起こり、利益が少し目減りしました。

それでもプラス域で推移はしています。

次は2018年6月に入り次第更新させていただきますね。

楽ラップは爆発的に利益が増加する投資方法ではなく、コツコツと積み上げて行くものですから、今の所は順調に推移しているといっていいと思います♪

ちなみに過去の推移は下記の通りです。

投資月運用実績
2017年7月100,508円
2017年8月100,241円
2017年9月102,342円
2017年10月103,705円
2017年11月10,4953円
2017年12月10,5671円
2018年1月10,8592円
2018年2月107,462円
2018年3月103,669円
2018年4月102,580円

楽ラップのまとめ

正直、今は多くのロボアドバイザーサービスが乱立していて、それぞれの特徴がわかりにくくなっています。

でも、楽天証券は手数料の安さに比重をおいていて、その部分を積極的にアピールしているので、この部分は非常にいいなと感じました。

手数料を安く抑えたいユーザーには持ってこいでしょう(^ ^)

もちろん他のロボアドバイザー投資の同様に、一度設定したらあとは何もしなくていいので、ロボアドバイザー投資をこれから始めてみたい人にはぴったりのサービスだと思います♪

自分は引き続き投資を継続していきますよ!!

楽ラップの公式サイト

WealthNaviと当ブログ限定タイアップキャンペーン実施中!! 【PR】

 

SBIグループと業務提携、テレビCMの放映とここ最近急激に信用度と人気を獲得しているのが…

 

WealthNaviです。

 

預かり資産と運用者数は業界NO.1!!

 

 

ロボアドバイザー界では不動の地位を確立しています。

 

そんなWealthNaviと今回タイアップキャンペーンを実施させていただくことになりました。

 

下記リンクからの口座開設限定で現金1,000円がプレゼントされます。(6月30日まで)

 

 

気になった方は試しに無料診断をしてみてくださいね。

 

タイアップキャンペーンを利用して無料診断する

 

自分が投資した時の記事は下記にありますので、よろしければこちらも一読してみてください。

 

[体験談] WealthNavi(ウェルスナビ)の評判や口コミは信じていい?? 30万円投資した運用実績を紹介します!!
日本でもロボアドバイザー投資という言葉がいろいろなところで聞こえるようになりました。 ネット記事はもちろん、最近はメデ...

 

最新の運用実績も公開していますよ。

 

スポンサーリンク