IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

CASA[カーサ](7196)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2017/10/16から始まるCASA[カーサ](7196)のIPO直感的初値予想をしていきます!

 

10月で一番悩んでいるIPOがこのCASAではないでしょうか??

 

承認時は「あ、これはないわ〜。スルー、スルー。」と思っていた方も直近の地合いから「え!? CASA、もしかしてこれプラスになるんじゃないの??」って前向きになっちゃった人もいると思うんですよね。

 

実際、自分がそう感じている一人なので 笑

 

仮条件がはp一旦、自分のBBスタンスはまとめましたので、悩んでいる方は参考にしていただければと思います。

 

正直、突っ込みたくなる雰囲気なのは否めません!!

 

 

CASA(7196)のIPO仮条件

 

CASA(7196)のIPO仮条件はこのように決まりました(^ ^)

 

【仮条件】

2,060円 〜 2,270円

 

想定価格は2,270円でしたので、上限が想定価格というノーマルバージョン!!

 

上ブレしませんでした。

 

インフラファンドも上ブレしてくるという状況でしたので、ちょっとだけ強気にくるかなと思っていましたが…

 

30円上ブレすれば2,300円とキリがいい数字になるので。

 

でも、個人的には妥当な仮条件ではないかなと思っています(^ ^)

 

メカニック

上ブレはしませんでしたが、公募価格は上限で決定する可能性が高いです。直近のIPO人気に加えて、地合いもいいですし。

 

 

CASA(7196)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、CASA(7196)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

2,000円 〜 2,600円

(公募比約0.9倍〜公募比約1.1倍)

 

CASA(7196)のIPOスペック考察

 

ではCASA(7196)のスペックを紹介させていただきます。

 

上場市場は残念ながら初値高騰しにくい東証2部です。

 

IPOでは地方上場と同じくらいパフォーマンスが悪い市場になります。

 

ここはそこそこ大きなマイナス要素(^_^;)

 

そして吸収金額も仮条件が上ブレしませんでしたが、それでも約84億円と大型規模です。

 

東証1部なら問題ないサイズですが、東証2部で80億円越えは荷もたれ感満載のヘビー級になります。

 

この時点では公募価格近辺の初値形成が濃厚といっていいでしょう。

 

残念ながら初値高騰するのはかなり難しいです。

 

また、業種も直近で上場したパークシャテクノロジーのようなAI関連だったら面白いのですが、CASAは家賃保証事業になります。

 

不人気の分野というわけではありませんが、投資家にプラスの印象を与える業種ではないです(^_^;)

 

残念ながら、初値に大きな影響を与える”市場”、”吸収金額”、”業種”の3点、どれもいまいちというスペックになっています。

 

しかも、売り出しが多めのイグジット的な案件という追い討ちも。。

 

唯一の救いはスケジュールと地合いですが、これがどこまでプラスの影響を与えるかは未知数の部分があります。

 

総合的に見るとマイナス予想がてんこ盛りで外部要因に頼らざる追えない案件ということで、今回は公募価格前後の初値予想とさせていただきました。

 

メカニック

おそらく今の地合いでなければ公募割れがほぼ確定のようなIPOです。その点はお忘れなきよう。

 

 

CASA(7196)のIPO業績

 

続いてCASA(7196)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

なんと、売り上げと純利益が反比例しているというなんとも不思議な業績となっています。

 

前向きに捉えるのは難しい業績と言わざる終えませんね(^^;;

 

これはマイナス要素と考えておいたほうがいいように思います。

 

 

CASA(7196)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

CASA(7196)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

 

CASA(7196)のIPO各社割当枚数

 

続いてCASA(7196)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SMBC日興証券
12,033枚
1,203枚
2
大和証券
12,033枚
2,406枚
1
幹事 野村證券
1,069枚
97枚
5
SBI証券
668枚
301枚
3
いちよし証券
267枚
27枚
6
マネックス証券
267枚
267枚
4
SMBCフレンド証券
133枚
0枚
岡三証券
133枚
14枚
7
エース証券
133枚
-枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

 

CASAはSMBC日興証券大和証券の共同主幹事です!!

 

当選を目指す場合はこの2社が他の証券会社と比べても当選確率が高くなりますので、優先的に申し込みをしましょう(^ ^)

 

大型IPOでもありますし、両社に申し込みをすれば当選できる可能性は十分にあると思いますよ♪

 

ちなみに大和証券はチャンス抽選という面白いシステムもありますのでご存知ない方は下記記事でチェックしてみてくださいませ。

 

大和証券のIPOルールを徹底解説!! チャンス抽選を攻略して当選確率アップを目指そう!! 大和証券といえば抽選割合が高く、個人投資家でもIPOが当選しやすい証券会社と有名です スタンダードなIPOだけでなくREI...

 

ちょっとだけ当選確率はアップさせることが一応可能です。

 

自分はあまり効果は実感できてないですが…(^_^;)

 

また、主幹事以外だと野村證券、SBI証券、いちよし証券、マネックス証券の4社もマスト。

 

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

 

野村證券といちよし証券は資金不要で申し込みできますし、SBI証券とマネックス証券の2社は抽選配分率が高いです。

 

当選を目指す場合は主幹事の2社を含めたこの6社が重要になってきます♪

 

また、岡三オンライン証券でも委託販売することが確定していますので、こちらもチェックしてください。

 

資金不要で申し込みができるので、資金の負担はありませんよ(^ ^)

 

ちなみに岡三オンライン証券は当ブログとタイアップキャンペーンをしており、新規口座開設+5万円以上の入金で5,000円がキャッシュバックされます。(2017年12月31日まで)

 

 

まだ口座をお持ちでない場合は、よろしかったらお使いください。

 

ただし、今から開設しても間に合わない可能性が高いので年末IPOへの準備といった感じで。

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

メカニック

ネットから参加できる全ての証券会社から申し込みできれば、当選できる可能性は高いはずです!! 主幹事での当選報告はたくさんでてきそう。

 

 

CASA(7196)のIPO最終BBスタンス

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
不参加
大和証券
不参加
幹事 野村證券
不参加
SBI証券
落選
いちよし証券
不参加
マネックス証券
不参加
SMBCフレンド証券
ネット申込不可
岡三証券
不参加
エース証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
参加
楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
不参加
安藤証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加

 

最後に自分におけるCASAのBBスタンスの紹介です。

 

実は自分としては結構あっさり決まりました!!

 

今回はSBI証券以外はスルーでいきます(^ ^)(岡三オンライン証券だけは当選したことがないので参加します。あと取扱があったら楽天証券も。)

 

と、いうのも公募割れの可能性は高いですし、プラスになったとしてもリターンが少ないと思っているからです。

 

今の感じならばプラスになる可能性もあるとは思いますが、なんかいまいち気乗りしません。

 

ここから年末にかけてIPOが続々とでてくるでしょうから、ここで無理をする必要はないかなという思いも。

 

とりあえずマイナス要素満載の上級者向けIPOとなりますので、BBスタンスは自分で納得するまで考えてから臨むようにしてくださいね♪

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

CASA[カーサ](7196)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ CASA[カーサ](7196)のIPOが新規承認されました。 2017/10/31に上場予定で業種は"家賃債務保証...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。