ソーシャルレンディング

20万円突破が目の前に!? 2017年10月におけるソーシャルレンディング運用実績を紹介。

 

10月も終わり11月に入りましたので、毎月ご紹介していいるソーシャルレンディングの運用実績を紹介したいと思います(^ ^)

 

 

IPOの新規承認ラッシュでバタバタしておりますが、ソーシャルレンディングについてもアンテナを貼って、しっかりと最新情報はチェックしています(^ ^)

 

仮想通貨もそうですが、ソーシャルレンディングの市場も右肩上がりで成長しているので日々いろんな情報がアップデートされていくんですよね。

 

情報についていけなくなったら終わりなので、今後も取り残されないようにしなければ(^^;;

 

とはいえソーシャルレンディングは仮想通貨ほど激変が起こる世界ではありませんから、この辺はありがたいです。

 

消耗感は全然ありません。

 

では、今回も前置きが長くなってしまいましたが2017年10月におけるソーシャルレンディングの運用実績を紹介していきます。

 

ソーシャルレンディングって何??って方はまず下記記事からチェックしてくださいませ。

 

【5分で解決】ソーシャルレンディングとは何かからクラウドファンディングとの違いまで徹底解説 最近はIPOと同じくらいソーシャルレンディング投資にも力を入れているため、ソーシャルレンディングの記事が多くなっています。 ...

 

2017年10月時点で投資しているソーシャルレンディング事業者

 

まずは自分が2017年10月時点で投資しているソーシャルレンディング事業者を整理していきます。

 

現在投資している事業者は下記の通りです。

 

 

合計21社。

 

先月から変更なし!!

 

10月も9月同様にサービスインしてきた企業はありませんでしたので現状維持となっています。

 

でもそれでも21社って多すぎる。。

 

今後さらに増えてきたら管理がめっちゃ大変になりそうです。

 

今でも各サービスにログインするだけでも結構な時間がかかっているんですよね(^^;;

 

まぁでもソーシャルレンディングは分散投資が非常に大事になってきますので、ここは頑張って行くしかありません。

 

クラウドポートのマイ投資レポートが全業者に対応してくれれば、この悩みがなくなるかもしれませんので、アップデートに密かに期待しています(^ ^)

 

クラウドポートさんお願いしま〜す♪

 

 

2017年10月時点での各事業社に投資している金額

 

続いて、2017年10月時点で各事業者に投資している金額を紹介していきます。

 

プラットフォーム投資資金
合計451.1万円
ラッキーバンク47万円
オーナーズブック20万円
クラウドバンク40.1万円
みんなのクレジット75万円
トラストレンディング20万円
LCレンディング13万円
クラウドクレジット16万円
SBIソーシャルレンディング20万円
tateru funding10万円
maneo45万円
ガイアファンディング10万円
グリーンインフラレンディング20万円
クラウドリース10万円
アメリカンファンディング10万円
さくらソーシャルレンディング10万円
キャッシュフローファイナンス10万円
アップルバンク10万円
スマートレンド10万円
LENDEX10万円
クラウドリアルティ15万円
ポケットファンディング30万円

 

先月は472万円でしたので少し資金が減少していますが、これはファンディーノへの投資金を含めるのをやめたからです。

 

ファンディーノは株式型クラウドファンディングで”ソーシャルレンディングとはやはり区別した方がいい”と判断したので、今回から省くことにしました。

 

ちなみに株式型クラウドファンディングについては、エメラダが運営するエメラダ・エクイティーがリリースしたりとどんどん新規参入会社がでてきていますので、こちらはこちらで毎月別途まとめの記事を作成していこうかなと考えているところですよ(^ ^)

 

さて、投資金額を詳しくチェックしていくとmaneoでは30万円を追加投資しています。

 

【遅延発生】maneo(マネオ)の評判は?? 自分の投資体験を全力でまとめてみました maneo(マネオ)といえばソーシャルレンディング界で知らない人はいない巨頭!! 日本で始めてソーシャルレンディングサービ...

 

やはり業界最大手ですし元本割れは今までで一度も発生していませんから、信用度は抜群。

 

自分としてはここを評価して追加投資を決行した次第です(^ ^)

 

ステータス制を導入したりと新たな試みにも挑戦しているのも素直に評価できます。

 

どんなメリットがあるの?? maneoがソーシャルレンディング界で初となる会員ステータス制を導入しました!! 日本におけるソーシャルレンディング界の最大手であるmaneoがこれまた面白いことを始めました(^ ^) ...

 

その他ですとtateru fundingで投資したファンドが無事償還を迎えました!!

 

 

tateru fundingでは満期償還が初になりますが、投資中もファンドの運用レポートが3ヶ月に1回届くなど終始安心して投資ができたなという印象です。

 

 

再投資しようとは思っているんですが、最近は利回りが4%未満とあまり投資対象としては魅力が薄いのがちょっと難点。

 

でも、かなりリスクは少ないと思っているのでポートフォリオの一部にはつねに組み込んでいきたいと考えています。

 

IoT機器を組み込んだIoTアパートのファンドも募集するとのことのでこちらも面白そうです(^ ^)

 

 

2017年10月に分配された金額

 

続いて各社から分配された金額です。

 

プラットフォーム利益
合計16,748円
ラッキーバンク2,693円
オーナーズブック340円
クラウドバンク1,361円
みんなのクレジット1,451円
トラストレンディング668円
LCレンディング499円
クラウドクレジット390円
SBIソーシャルレンディング942円
tateru funding1,990円
maneo490円
ガイアファンディング589円
グリーンインフラレンディング1,958円
クラウドリース795円
アメリカンファンディング0円
さくらソーシャルレンディング0円
キャッシュフローファイナンス0円
アップルバンク0円
スマートレンド450円
LENDEX981円
クラウドリアルティ0円
ポケットファンディング1,151円

 

分配金に関しては遅延もなく、各社から順調に支払いがされました(^ ^)

 

先月は15,000円ほどでしたので、ちょっぴりアップ。

 

ただ、今月もちょうど各社でファンドの償還が重なり、再投資までの谷間の時期に入ってしまったのでちょっと収益としては少ないです。

 

来月からは大幅に回復するはず。

 

そして、10月はついに…

 

LENDEXとポケットファンディングから初の分配金がありました!!

 

ポケットファンディングは30万円投資、LENDEXは利回り10%という高スペックのファンドに投資しているので、この2社もそこそこ貢献してくれたように感じます。

 

LENDEXから分配金をもらった時の記事はこちら。

 

LENDEXから初の分配金をゲット!! だんだんと超穴場のソーシャルレンディングサービスなのかもしれないと思い始めた。 最近はソーシャルレンディングにもかなりはまっており、新しくできた事業者では人柱覚悟でとりあえず投資するようにしています(^ ^)...

 

ポケットファンディングから分配金をもらった時の記事はこちら。

 

予想以上に高額!? ポケットファンディングからついに初の分配金を頂きました!! 沖縄初のソーシャルレンディングサービスであるポケットファンディングから初の分配金をいただきました!! ...

 

素直に嬉しいです♪

 

 

2017年10月現在までのソーシャルレンディング実績

 

最後に2017年10月までのソーシャルレンディング実績です。

 

10月現在までの利益はこのようになっています。

 

プラットフォーム利益
合計182,497円
ラッキーバンク28,012円
オーナーズブック3,209円
クラウドバンク9,829円
みんなのクレジット44,669円
トラストレンディング12,962円
LCレンディング2,612円
クラウドクレジット8,203円
SBIソーシャルレンディング4,620円
tateru funding4,235円
maneo7,124円
ガイアファンディング4,748円
グリーンインフラレンディング15,053円
クラウドリース3,654円
アメリカンファンディング3,127円
さくらソーシャルレンディング2,906円
キャッシュフローファイナンス3,233円
アップルバンク2,210円
スマートレンド1,503円
スマートエクイティ15,937円
LENDEX981円
クラウドリアルティ0円
ポケットファンディング1,151円
キャンペーン2,000円

 

18万円を突破!!

 

早ければ来月、遅くても年内に20万円突破することはほぼ確実でしょう(^ ^)

 

ひとまずソーシャルレンディングにおける今年の目標は突破できそうな感じです。

 

 

 

最後に

 

ついに節目として考えていた20万円が目の前に見えてきました!!

 

ただ、上記の金額は税引後で表示していますので、税引き前だとすでに20万円は超えていると思います。

 

そう考えればすでに突破していると考えてもいいかもしれません(^ ^)

 

でも自分は税引後が大事だと思っているので、まだまだ油断はせずに見守って行くつもりですよ。

 

今後の方針としてはまさらにソーシャルレンディングへの投資資金を増やしていき、最終的には1,000万円までかさ上げしていく予定でいます。

 

1,000万円まで増やせば年間70万円〜80万円ほどの分配金をいただけるので、これだけでもかなりの収入を見込めるはず。

 

IPOが全然当選できなくなってきているので、いままでIPOで得た利益はソーシャルレンディングに回して上手に運用していきたいと思っています♪

 

自分同様に、IPOに全く当選できなくなって他にいい投資がないか探している方は是非低額から初めてみてくださいね。

 

いまはちょうどSBIソーシャルレンディングがソーシャルレンディングデビュー応援キャンペーンを実施中なのでいいタイミングですよ(^ ^)(2017/12/20まで)

 

 

先着10,000名限定キャンペーンなのでお見逃しなくっ♪

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

POSTED COMMENT

  1. たっちん より:

    おはようございます。ソーシャルレンディングで利益20万超える場合の確定申告する方法はどのようににすればいいのでしょうか?税金が引かれた分で利益が20万なのでしょうか?

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      ソーシャルレンディングは雑所得になるので、税金の計算は面倒だった気がします。
      正直、自分で一から始めるのは結構無理ゲーだと思うので、専門家に任せたほうがいいと思いますよ(^^;;
      もし、自分でやる場合はクラウドポートのこちらの記事が参考になりますので一度見てみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。