カブドットコム証券でメルカリのIPO取扱い確定!!

最短即日で口座開設が可能です。

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2018/02/13から始まるジェイテックコーポレーション(3446)のIPO直感的初値予想をしていきます!

株式IPOが始まると思った所にこの世界的同時株安。

全くなんていうタイミングでしょうかね。

承認時より弱気になってしまった人も多いと思います。

自分も少しBBスタンスをどうしようか迷いましたが、とりあえず結論はでました。

最後に記載していますので、悩んでいる方がいましたら参考にしてくださいますと幸いです。

スポンサーリンク

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPO仮条件

まずはジェイテックコーポレーション(3446)の仮条件から紹介します。

【仮条件】

2,100円 〜 2,250円

想定価格は2,170円でしたので、80円上ブレ。

やや強気設定できました。

ただ、下限が想定価格以下になっている所を見ると”探り探りの仮条件”ともみて取れます。

直近の暴落が影響してのことでしょう

おそらく公募価格はしっかりと上限で決まると思いますが、ちょっとだけ心配な気がしないでもないです。。。

大丈夫なはず。

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、ジェイテックコーポレーション(3446)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

3,400円 〜 4,500円

(公募比約1.5倍〜公募比約2.0倍)

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPOスペック考察

ではジェイテックコーポレーション(3446)のスペックをみていきましょう。

まず上場予定市場はマザーズになります。

吸収金額は仮条件が上ブレしたので約25.9億円となりました。

マザーズでは中型の案件となり、需給面では可もなく不可もなくというなんともいえないサイズです。

ただ、直近は地合いがよかったこともあり、このくらいの規模でも問題なく吸収できています。

そう考えると不利になることはなさそうですね。

また、業種を見るとX線ナノ集光ミラーの開発・製造・販売となっており、やや理解しがたい案件。

しかしオンリーワンの技術を持っていますし、こういう小難しい業種は意外と初値高騰しやすい傾向にあるんです。

個人的には人気化すると思っています。

売り圧力もそれほど気にしなくてよさそうですし、そう考えると大きなマイナス要素は見当たりません。

プラス要素が多いので今回は公募価格の1.5倍〜2.0倍という強気の初値予想とさせていただきました。

メカニック
本当は2.5倍を上限とする初値予想をしようかと思いましたが、直近の相場急落を受けて一段階下げました。地合いが回復すればさらに上を目指せると思います。

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPO業績

続いてジェイテックコーポレーション(3446)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げ、純利益ともに23期から増加しています。

急成長というほどではありませんが、着実にステップアップしているのがみて取れますね。

十分及第点を与えられる業績です。

投資家に悪い印象を与えることはないと思います。

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPO初値予想アンケート途中結果

ジェイテックコーポレーション(3446)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPO各社割当枚数

続いてジェイテックコーポレーション(3446)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
8,650枚
865枚
1
幹事野村證券
300枚
27枚
4
SBI証券
200枚
90枚
2
みずほ証券
200枚
20枚
5
エース証券
200枚
0枚
-
東洋証券
200枚
0枚
-
岡三証券
100枚
10枚
6
エイチエス証券
100枚
10枚
6
マネックス証券
50枚
50枚
3
委託岡三オンライン証券
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
※上記はあくまで目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなります。

一番割当枚数が多いのはやはり主幹事であるSMBC日興証券でした。

ジェイテックコーポレーションが欲しい方は最優先で攻めてください。

ここから申し込みしなければ当選確率がグッと下がってしまいます。

主幹事以外ですとやはりネット証券のSBI証券マネックス証券が狙い目と言った感じでしょうか。

最低でもこの3社からは申し込みしたいところです。

また、野村證券とエイチエス証券は資金不要でIPOの抽選に参加できます。

こちらは資金移動することなく申し込めますので、忘れずに申し込みしてくださいね。

資金が潤沢にある方はできるだけ多くの証券会社から申し込みをして少しでも当選確率をアップさせていきましょう♪

メカニック
東洋証券とエース証券はネットからIPOの申し込みができませんのでご注意を。

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPO最終BBスタンス

最後に上記で紹介したことを踏まえたジェイテックコーポレーション(3446)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
幹事野村證券
落選
SBI証券
落選
みずほ証券
落選
エース証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
エイチエス証券
落選
マネックス証券
落選
委託岡三オンライン証券
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

少し悩みましたが上記の通り、全ての証券会社から申し込みすることにします。

直近の暴落が気にはなりましたが、それを考慮したとしても堅調な初値形成が見込めると判断しました。

技術も光るものを感じますし、むしろ安く寄り付いたらセカンダリーも盛り上がりそうな気がします。

なんかポテンシャルの高さを感じてなりません。

承認時にも書きましたが個人的にはMマートよりも気になっている銘柄です。

とりあえず、迷ったら参加でいいIPOでしょう。

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

ジェイテックコーポレーション(3446)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
ジェイテックコーポレーション(3446)のIPOが新規承認されました。 2018/2/28に上場予定で事業内容は"大型...

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

6月もIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がZUU、ログリー、SIG、国際紙パルプ商事の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに10社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円、株主優待本まで貰えるという一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク