カブドットコム証券でメルカリMTGの取扱いが確定!!

最短即日で口座開設が可能です。

日本リビング保証(7320)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が2018/03/13から始まる日本リビング保証(7320)のIPO直感的初値予想をしていきます!

早いもので3月もこの日本リビング保証でラストですね。

ただ、3月はIPOが多い上に株主優待もめちゃくちゃ多い。

毎年カオスになりやすい時期です。

まだまだ今年も始まったばかりですので、資金管理など十分注意していきましょう。

スポンサーリンク

日本リビング保証(7320)のIPO仮条件

まずは日本リビング保証(7320)の仮条件から紹介します。

【仮条件】

1,700円 〜 1,760円

想定価格は1,760円ですので、下限が想定価格の強気設定となりました。

上限が60円アップですので、行き過ぎな感じはないですね。

機関投資家からもある程度の評価をされたということだと思います。

レンジは60円しかありませんので、これなら間違いなく売出価格は上限できまるはず。

日本リビング保証(7320)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、日本リビング保証(7320)IPO直感的初値予想です。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください。

3,500円 〜 4,400円

(公募比約2.0倍〜公募比約2.5倍)

日本リビング保証(7320)のIPOスペック考察

では仮条件が決まったところでもう一度日本リビング保証(7320)のスペックを見ていきます。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は仮条件が上ブレしたため、最大3.2億円。

業種は住宅のトータルメンテナンス事業となります。

まず、規模ですがマザーズで3.2億円は超小型規模に分類されるため、こちらは大きなプラス要因です。

この規模の過去IPOを見ると、ほとんどの銘柄で初値高騰!!

公募割れの可能性は99%ないと思います。

地合いが急激に悪化したとしてもおそらく割れないはず。

ただ、業種は先進性が感じられず、特徴的な部分がないので正直微妙です。

独自の電子マネーを発行している部分は少し面白いですが、楽天Edyやnanacoなどの知名度もなく、ボリュームも比べ物になりません。

お世辞にも利用している人は多いとはいえませんので、残念ですがこの部分はあまり評価されないと思いますね。

目立つプラス要素は需給面くらいしかありませんが、それでもそれを掻き消してしまうほどのマイナス要素は見受けられませんので、今回は初値形成公募価格の1.2倍〜1.7倍という強気の初値予想とさせていただきました。

メカニック
3月後半は連日上場となっていて買い疲れが出てくるかもしれません。この辺はちょっと気にしておいた方がいいかも。

日本リビング保証(7320)のIPO業績

続いて日本リビング保証(7320)の業績をご紹介です。

【売り上げ】

【純利益】

売り上げは右肩上がり、純利益は7期から黒字転換!!

100点満点の業績には程遠いですが、黒字化してからの上場は好印象です。

プラス要素にはならないと思いますが、問題はないでしょう。

日本リビング保証(7320)のIPO初値予想アンケート途中結果

日本リビング保証(7320)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

ちなみに現時点では強気の予想が多くなっていますよ。

日本リビング保証(7320)のIPO各社割当枚数

続いて日本リビング保証(7320)のIPO各社割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
1,445枚
145枚
1
幹事SMBC日興証券
40枚
4枚
4
SBI証券
40枚
18枚
2
岡三証券
16枚
2枚
5
エース証券
16枚
0枚
-
丸三証券
16枚
0枚
-
水戸証券
16枚
0枚
-
マネックス証券
16枚
16枚
3
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-

※目論見書に記載後に更新。また割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。。

これはもうプラチナチケット確定ですね。

一番割当枚数の多いみずほ証券でも抽選にまわる枚数は200枚未満ですから、当選するのは困難です。

困難というかほぼ無理なような…

ただ、この中で奇跡が起こるとしたらやはりみずほ証券だと思うのでここは申し込みしないわけにはいきませんね。

詳しいIPOルールなどは下記記事に記載してありますので、完全に理解していない方はこちらをチェックしてから申し込みしてくださいませ。

毎年安定の幹事入り!! みずほ証券のIPOルールや抽選方法を徹底紹介!!
毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です。 IPO投資家には絶対必要な証券会社...

後はSBI証券、資金があればマネックス証券から申し込みをすればオッケーでしょう。

岡三証券は同一資金での重複BBが可能なのでこちらは大丈夫だと思いますが、SMBC日興証券は悩みどころ。

ここは資金に余裕がある人だけで申し込みすればいいと思います。

ちなみに今回も丸三証券はネット申し込みができませんので注意してくださいね。

メカニック
この枚数ではみずほ証券が唯一の希望です。もしかしたらネット上でも当選報告が0件かもしれません。。

日本リビング保証(7320)のIPO最終BBスタンス

最後に日本リビング保証(7320)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
岡三証券
落選
エース証券
ネット申込不可
丸三証券
申込不可
水戸証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
落選
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし

もちろん強気の参加です。

当選枚数が少ないプラチナチケットですから、当選できたら間違いなくテンション上がりますね。

弱気にいく理由はありませんので、ガンガン攻めていきましょう♪

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます。

日本リビング保証(7320)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ
日本リビング保証(7320)のIPOが新規承認されました。 2018/3/30に上場予定で事業内容は"住宅設備の保証サ...

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

6月、7月とIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がZUU、ログリー、SIG、国際紙パルプ商事、IPS、MTG、パデコ、ロジザード、マネジメントソリューションズと一気に9社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに15社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に現金3,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク