IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は高い!? そんな方に是非オススメしたい安くする3つの方法

ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)、どんどん人気になってますね〜。

気づいたら申込件数7万口座、預かり資産600億円を達成していました。

もちろんこの数字は国内NO.1。

どうやら直近では1ヶ月で100億円ずつ増加しているとのことです。

なんだかこのままいくと1,000億円はすぐに突破しちゃいそうですね。

さて絶好調のWealthNaviですが、意外とよく話題になるのが手数料です。

基本は1%なんですが、この数字が高いと感じてなかなか手がだせない人もいるみたいなんですよね。

今回はそんな人の為に手数料を安くする3つの方法をまとめました。

現在、WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用をしている方も参考になると思いますので是非チェックしてください。

 

長期割を利用する

最もスタンダードな方法が長期割です。

こちらが適用されると手数料を0.9%まで抑えることができるようになります。

50万円以上預けている方が対象なので全ての人が対象になるわけではありませんが、毎月積立をしている人ならば比較的早く対象になるはずです。

6ヶ月毎に手数料が段階的に下がっていき、50万円以上ならば5年。

200万円以上ならば2.5年で0.9%に到達することができますよ。

0.1%ってあまり影響が内容に思うかもしれませんが、100万円預けていれば年間1,000円も変わってきますので、意外とバカにできません。

長期割については下記記事に詳しくまとめていますので、もっと詳しく知りたいという方はこちらをチェックしてみてください。

WealthNaviが手数料の長期割を開始!! パフォーマンスにどのくらい影響してくるのか計算してみた 2018年はロボアドバイザー投資のユーザー争奪戦も激しくなってきそうです。 なんと業界大手のWealthNaviが...

 

キャンペーンを上手に利用する

最も簡単なのがキャンペーンを利用することです。

WealthNavi(ウェルスナビ)ではよく手数料をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。

こんな感じのキャンペーン。

期間限定ではありますが、こちらを利用すれば多少手数料を抑えることが可能です。

実施している時はしっかりとエントリーして利用しましょう。

 

住信SBIネット銀行のプレミアムサービスを利用する

WealthNavi for 住信SBIネット銀行を利用している人はプレミアムサービスに登録することにより、手数料の20%分がスマプロポイントで還元されます。

スマプロポイントは1ポイント=1円相当を500ポイント以上100ポイント単位で、現金に交換可能。

プレミアムサービスは住信SBIネット銀行が提供している様々なサービスをお得に利用できる、月額540円かかる有料サービスのこと。

年間では6,480円かかりますので、1年間でこれ以上の手数料がかかっている人はこちらのサービスを利用するとお得になりますね。

ちなみにボーダーラインを計算すると…

6,480 /0.02 = 32,400円。

つまり資産運用残高が324万円以上の資金を運用している人はこのサービスを利用するとお得です。

プレミアムサービスは2018年6月から開始するとのことなので、現在”WealthNavi for 住信SBIネット銀行”を利用している人は覚えておくといいかもしれませんよ。

 

まとめ

大きく割引することはできませんが、デフォルトの手数料よりも0.1% 〜 0.2%ほど安くすることは可能です。

自分がどこのWealthNaviを利用しているかで使える方法が変わってきますので、そこはしっかりと確認してください。

ただ、一番現実的なのはやはり長期割ですかね。

たかが0.1%でも資金が増えれば効果は大きくなりますので有効に利用していきましょう。

WealthNaviの公式サイト

WealthNavi(ウェルスナビ)の評判は怪しい?? 18ヶ月経過後の運用実績を紹介。 日本でもロボアドバイザー投資という言葉がいろいろなところで聞こえるようになりました。 ネット記事はもちろん、最近はメディア...
ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。