【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

ロボアドバイザー

【口コミ】ON COMPASS(オンコンパス)は危険!? 運用実績を定期更新していきます!!

ロボアドバイザー投資は証券会社も力を入れ始めていて、各社それぞれで特徴が違うサービスを展開しています。

それだけお任せ投資というものが世間でも認知され始めてきているのかもしれませんね。

そんな中、ネット証券大手のマネックス証券でもON COMPASS(オンコンパス)というロボアドバイザーサービスを提供中です。

実はサービスインしてから自分はすぐに口座開設をしたものの、なかなか投資ができていませんでした。

「投資しよう、投資しよう」とは思っていなかったんですが、なかなか他の投資に夢中でON COMPASS(オンコンパス)で投資できなかったんですよね。(いいわけ)

しかし、やっと重い腰をあげて投資をしてみましたので、今回は実際に投資をしてみてわかったことをまとめていきたいと思います。

「ON COMPASS(オンコンパス)って危険なのかな〜」と評判や口コミが気になっている人も多いと思いますので、そんな方に参考になりましたら幸いです♪

マネックス証券

ON COMPASS(オンコンパス)の運用実績

みんなが気になるのはON COMPASS(オンコンパス)の運用実績ですよね??

ということでまずは実績から紹介していきます。

自分は2017年の11月に0円からスタートし毎月1万円を積立しています。

【2020年11月】ON COMPASS(オンコンパス)における運用実績

2020年11月におけるON COMPASS(オンコンパス)の運用実績が上記です。

現在の運用残高は37万円です。

評価損益は26,831円。

9月の評価損益は14,000円でしたので2ヶ月ほどで大幅にアップです。

コロナショック時は-36,000円と世界同時株安の影響をもろに受けましたがそこから大きく回復しました。

直近の最高益は2月の27,000円プラスだったのでもう少しで辿りづけそうです。

現在はコロナ前の水準にまで戻ってきてはいますが、いつまた同じような下落があるかはわかりません。

とはいて、その時は安く買い増しできるとポジティブに考えて、積立を続行しています!!

ON COMPASSの公式サイト

 

ON COMPASS(オンコンパス)とは??

ON COMPASS(オンコンパス)は簡単にいってしまえばマネックス証券が運営しているラップ口座です。

「ラップ口座って何??」っという方もいると思いますが、ラップ口座とは証券会社に投資をお任せする資産運用のことです。

自分は何もタッチせずに、投資のプロに自分の資産を運用してもらうことを言います。

ただ、このラップ口座は今まで一部の富裕層にしか提供されていなかったこともあり、一般の人が行える投資ではなかったんです。

一部の人だけが行なっている運用方法といったかんじだったんですよね。

それが近年テクノロジーの進化でロボットが自分にあった運用をしてくれるようになりました。

証券会社もコストをかけずに運用できるようになったため、格安の手数料低資金で投資を始められるになったんです。

これでどんどん普及し始め、今のロボアドバイザーブームが起こったという背景があります。

ちなみにこのON COMPASS(オンコンパス)ですが、マネックスグループ、クレディセゾン、ヴァンガード・グループという3つの会社が出資しているマネックス・アセットマネジメン ト株式会社という会社が提供しています。

そしてこのマネックス・アセットマネジメン ト株式会社ですが、ホームページで毎月の運用実績を公式ページで公開しているオープンな会社。

怪しい会社ではありませんので安心してくださいね♪

 

ON COMPASS(オンコンパス)の最低投資金額は??

ON COMPASS(オンコンパス)は最低1,000円から投資を始めることが可能です。

この1,000円という金額ですが、他の会社が提供しているロボアドバイザーサービスと比較してもトップクラスに低い金額になります。

参考までに各社における最低投資金額を紹介するとこんな感じです。

サービス名 最低投資金額
WealthNavi 30万円
楽ラップ 10万円
THEO 1万円
クロエ 1万円

最低でも1万円、高いところだと30万円もかかります。

これと比較するとどれだけ低いかがよくわかりますよね♪

今の所、1,000円以下でロボアドバイザー投資を始められるサービスって自分は知りません。

そのくらい価格破壊な数字ですよ!!

 

ON COMPASS(オンコンパス)の手数料は??

ON COMPASS(オンコンパス)の手数料は0.925%(税抜き)です。

この数字ですが、現在ある多くのロボアドバイザーサービスと同水準の手数料ですので標準的な数字です。

サービス名 手数料
WealthNavi 1%
THEO 1%
楽ラップ 0.990%
クロエ 0.88%

多くのロボアドバイザーサービスは1%ですので0.9%台というのは安い部類にはいるかもしれません。

とりあえず特に問題ないレベルです♪

 

ON COMPASS(オンコンパス)に実際に投資してみました

口座開設後、かなりほっぽらかしてありましたがON COMPASS(オンコンパス)に投資してみました!!

若干「やばい、IDとパスワードがわからないかもしれない」と心配になりましたが、メモしてあったのでなんとか無事にログイン。

自分、グッジョブ!!

ちなみに口座開設していない方は始めにON COMPASS(オンコンパス)に口座開設してくださいね。

ON COMPASSの公式サイト

さて、ON COMPASS(オンコンパス)で投資を始める流れですが、ざっくり説明すると下記の3ステップになります。

  1. 資産計画コンサルティング
  2. 契約締結
  3. 入金

ということで、まずは資産計画から立てていきますよ♪

資産計画は下記の中から自分の目的に近いものを選択して始めます。

  • 教育資金
  • 結婚資金
  • マイカー
  • マイホーム資金
  • 1,000万円ためる
  • 500万円ためる
  • 300万円ためる
  • 100万円ためる
  • 月10万円を切り崩す
  • 月8万円を切り崩す
  • 月6万円を切り崩す
  • 月4万円を切り崩す
  • 30代からそなえる
  • 40代からそなえる
  • 50代からそなえる
  • 60代からそなえる

自分は今回”100万円ためる“を選択しました!!

次にリスク許容度の測定です。

下記の6つの質問に答えていきます。

  1. 投資経験
  2. 金融商品に関する知識
  3. 現在の金融資産
  4. 収入見込み
  5. 相場が下落した時の対応
  6. 300万円貯める場合の手段

この質問に答えていくと、資産計画の確定に入ります。

下記の画面がでたら”STEP3を始める”をクリックしましょう。

すると、自分に合わせた資産計画をON COMPASS(オンコンパス)が導いてくれます。

自分の場合はこんな感じの資産計画をたててくれました(^ ^)

毎月3万円を3年間積み立てると117.3万円になるそうです。

3万円 × 36ヶ月 = 108万円ですから9万円ほど前にでる計算です♪

また、目標達成率は91%とかなりの高確率でした!!

グラフで表すとこうなっており、期待を上回る場合は140万円になるそうです!(◎_◎;)

運用戦略を見ると、国内株式と外国株式、外国債券が多くなっています。

具体的な銘柄はこんな感じです。

説明し忘れてしまいましたが、ON COMPASS(オンコンパス)で買い付けされるのはETFになります。

ロボアドバイザーサービスは基本どこもETFでポートフォリオを構築しますので、この辺は特に変わりありません。

買い付ける銘柄が多少違うくらいです。

そこまで重要ではありませんが、一応頭の片隅にでもいれておいてください(^ ^)

そして、ON COMPASS(オンコンパス)のみで資産運用をする場合はこの資産計画通りに投資するのがベストでしょう。

ただ自分は現在他のロボアドバイザー投資もやっているので、少々金額を見直して下記のような計画にしました。

毎月1万円積立をして、8年で100万円を目指す計画に変更です。

計画が達成しましたら契約を交わして終了。

あとは入金をすれば運用が開始されます。

ちなみに入金はマネックス証券の口座から自動的に振替されますので、マネックス証券の口座に資金をプールさせておいてください。

忘れてしまうと投資がはじまりませんのでご注意を。

 

ON COMPASS(オンコンパス)のメリット

ON COMPASS(オンコンパス)のメリットをまとめます。

メリット1:1,000円から投資可能

ON COMPASS(オンコンパス)の最低投資金額は1,000円です。

この金額は現在展開している国内のロボアドでは最低。

つまり一番気軽にはじめられるロボアドバイザーということになります。

「ロボアドってどんなものなんだろう??」と気になった人は入り口としておすすめです。

メリット2:運営しているのはマネックス証券

ON COMPASS(オンコンパス)を運営しているのは大手ネット証券であるマネックス証券です。

実績もあり、財務状況も安定しています。

独立系のロボアドバイザーサービスは赤字で運営しているところが多く、突然サービスが停止する可能性もゼロではありません。

証券会社が運営しているというのは大きなメリットと言えます。

メリット3:手数料は1%未満

手数料は税抜き0.925%と国内のロボアドでは少し低いレベルです。

ただこの「少しの違い」が大きな違いを生みます。

ロボアドバイザー投資は長期的な運営が大前提。

すると0.1%の違いでも金額的には大きく変わってくるんでです。

塵も積もれば山となると言いますが、長く運用すればするほで大きな差がでてきます。

 

ON COMPASS(オンコンパス)で確定申告は必要??

ON COMPASS(オンコンパス)は特定口座と一般口座があります。

一般口座で利益がでた場合は確定申告が必要になってきます。

なので、「確定申告をしたくない!!」という人は特定口座を選択するようにしましょう。

特定口座で購入した分については確定申告の必要がありませんよ。

これから始める人は特定口座を選択しましょう。

WealthNaviTHEOなら確定申告の必要がありませんので、こちらもオススメです。

 

まとめ

最後にON COMPASS(オンコンパス)についてまとめます。

要点まとめ
  • 1,000円から投資ができる
  • 目標達成率80%を満たす必要がある
  • 大手三社の出資で信頼性が高い
  • 特定口座なら確定申告の必要なし
  • 損失がでる場合がある

ON COMPASS(オンコンパス)の一番のメリットは1,000円から投資が可能な部分でしょう。

1,000円ならば誰でも気軽に投資ができると思いますし、精神的にも負担になることはありません。

また、ネット証券大手であるマネックス証券、さらにはクレディセゾンとヴァンガードという大手3社が出資をしているマネックス・セゾン・バンガード投資顧問が運用するため、信頼性も高いです。

現在あるロボアドバイザーサービスの中でも、投資家のリスクを非常に考えてくれていると思いますよ。

とにかく少ない資金でロボアドバイザーサービスを始めたいという人は、ON COMPASS(オンコンパス)で1,000円から投資をするのがベストな選択かもしれません♪

ON COMPASSの公式サイト

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック