トライオートETF

もうロスカットは怖くない?? トライオートETFが暴落に強い仕様へ神アプデしていた件について。

 

どうも、先日の暴落の影響によりトライオートETFでロスカットを喰らったメカニックです。

 

 

それ以降は証拠金維持率に注意してロスカットされない水準を維持しております。

 

今の所はやや持ち直して来ている印象。

 

このまま密かにプラスに転じてくれないかと期待しているところです。

 

さて、そんなトライオートETFですが先日アップデートが施されました!!

 

しかも今回のアップデートは暴落にも耐えられるような改善策が施されたんです。

 

個人的には結構いいアップデートに感じたので具体的にどんな部分に変更があったのかをちょこっと紹介しています。

 

 

「推奨証拠金」を暴落時にも耐えられるように変更

 

一番大きく変更になったのが自動売買に表示されている推奨証拠金です。

 

今まで以上に大きな相場変動を考慮したものへと変更されました!!

 

ちなみにどのくらい変わったかを自分が選択していたナスダック100トリプル_スリーカードで比較してみると、以前は推奨証拠金が約58万円だったんです。

 

 

アップデート後を見るとこんな感じで一気に約115万円になっています。

 

 

約2倍にアップ!!

 

おそらく2018年の2月の暴落で自分同様にロスカットされた人が多かったのかもしれませんね。

 

今回から過去の評価損失を考慮した推奨証拠金となったので、ロスカットを回避できる確率が格段にアップ。

 

次回からは同規模の暴落だったらロスカットされる可能性が極めて低いです。

 

しかし、もちろん今回以上の暴落が起こった時はロスカットされる可能性があります。

 

ここは注意してください。

 

心配な人は推奨証拠金以上の金額を入金しておくことをオススメしますよ。

 

 

評価損益も反映したパフォーマンス表示にっ!!

 

また、推奨証拠金だけではなく自動売買のパフォーマンス表示まで”より正確”に表示されるようになりました。

 

今回の変更から評価損益が反映されています。

 

どのくらい変化しているかというと、先ほど同様にナスダック100トリプル_スリーカードという自動売買プログラムは見ると以前はこんな感じでかなり強気の数字が表示されていたんです。

 

 

一方、アップデート後の数字はこの通り。

 

 

大分下がっているのがわかりますよね??

 

期間収益率では60%ほどもダウン。

 

感覚的には車の燃費表示に近いのかなと思います。

 

以前はカタログに表示されている燃費。

 

変更後が実燃費といった感じです。

 

今回のアップデートによりリアルな数字になったと思いますね。

 

 

現在における管理人の運用実績

 

参考までに管理人における運用実績を紹介します。

 

初期入金額は61万円です。

 

 

現在の口座残高はがどうなっているかというと…

 

 

69万円ほどです。

 

そして入金してからの資産推移はこんな感じです。

 

 

一時期120万円以上になりましたが、2018年2月の暴落により一気に資産が減ってしまいました。。。

 

ただ、まだプラス域では推移していますので今後もロスカットに注意しながら投資を続けていくつもりです。

 

長いスパンで見れば下記のように暴落があっても立ち直るとのことなので。

 

 

 

まとめ

 

以上、今回はトライオートETFが実施したアップデートを紹介してきました。

 

おそらく今後はロスカットになることがかなり少なくなると思います。

 

証拠金は今まで以上に必要にはなりますが、強制ロスカットになるよりは全然ましでしょう。

 

できるだけ指定通りの資金を入金するようにしてくださいね。

 

また、現在は市場もじょじょに落ち着いてきていますので、始めるにはいいタイミングかもしれません。

 

最大10,000円が貰えるキャンペーンも実施中ですので、興味のある方は是非少額から実践してみてくださいませ。(2018/06/30まで)

 

トライオートETFのキャンペーンはこちら

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。