IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

プロパティデータバンク(4389)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

プロパティデータバンク(4389)のIPOが新規承認されました。

 

2018/06/27に上場予定で事業内容は”不動産・施設等の運用管理に関するクラウドサービスの提供“です。

 

このページではプロパティデータバンク(4389)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

プロパティデータバンク(4389)のIPO詳細

 

銘柄 プロパティデータバンク株式会社
市場 マザーズ
上場日 2018/06/27
コード 4389
公募 210,000株
売り出し 168,000株
OA 56,700株
想定平均価格 1,660円
吸収金額 約7.2億(想定価格ベース)
時価総額 約31.3億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/06/11~06/15
公開価格決定日 2018/06/18

 

プロパティデータバンク(4389)ってどんな会社??

 

プロパティデータバンクはクラウド型の不動産管理サービスを運営している会社です。

 

主力は不動産・施設管理のためのソフトフェアである”@プロパティ“。

 

 

土地情報や建物情報、地図情報など様々なデータを一限管理できるソフトで、様々なパッケージがラインナップ。

 

 

さらに利用する顧客のニースに対応したカスタマイズも可能となっています。

 

利用者から月額利用料、保守サービス料を受け取るストック型のビジネスモデルです。

 

導入企業はケネディクスや東京海上日動など法人約800社。

 

 

民間企業だけでなく官公庁や自治体などにも利用されているとのことです。

 

プロパティデータバンク(4389)のIPOスペック

 

続いてプロパティデータバンク(4389)のIPOスペックを紹介していきます。

 

マザーズに上場予定で吸収金額は約7.2億円です。

 

 

10億円未満なので問題なく吸収できるサイズ。

 

この時点で公募割れの可能性は極めて低いです。

 

過去のパフォーマンスをみても10億円未満のIPOは高い実績を残していますよ。

 

しかも業種は初値高騰しやすいクラウド型ですから、人気化は間違い無いと思います。

 

クラウド系小型マザーズIPOは鉄板です!!

 

ただ、外見のスペックは良さそうに見えますが、業種は横ばいでベンチャーキャピタルの保有数も多い。

 

ロックアップも1.5倍で解除されるのでこのラインは多少意識されそうな感じがします。

 

エーアイ、IPSとの同日上場の上に、6月後半は過密スケジュールですから、ちょこちょこマイナス要素があるということは頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

 

プラスリターンなのは間違いないと思いますが地合いや6月後半の買い疲れなど、外部要因も多少影響してきそうです。

 

メカニック

大株主には清水建設、ヒューレットパッカードなどが名を連ねています。また不動産関連でもありますのでクオカードなどの株主優待も期待したいところ。

 

 

プロパティデータバンク(4389)のIPO仮条件

 

1,660円 〜 1,780円

 

想定価格は1,660円でしたので120円上ブレ。

 

やや強気の設定に決まりました。

 

プロパティデータバンク(4389)のIPO公開価格

 

1,780円

※公開価格決定後に更新

 

 

プロパティデータバンク(4389)のIPO割当枚数と当選期待度

 

続いてプロパティデータバンク(4389)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
3,404枚
340枚
1
幹事 みずほ証券
151枚
15枚
3
SMBC日興証券
75枚
8枚
4
SBI証券
75枚
34枚
2
極東証券
75枚
0枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

これは少し驚きました。

 

主幹事は三菱UFJモルガンスタンレー証券です。

 

 

コーア商事ホールディングスで久々に主幹事になったと思ったら、短いスパンでまたまた単独の主幹事。

 

珍しいことは続くということでしょうか。

 

それにしても6月は共同主幹事を含めたらこれで4つめなので、このところかなり目立つ活躍をしていますね。

 

なんか今年は例年以上に実績を残しそう。

 

そして言うまでも無いですが、プロパティデータバンクでは一番当選が期待できる証券会社になりますので第一優先で申込をしましょう!!

 

ちなみに自分はそこそこ相性がいいのでウェルカムです 笑

 

また、すでに過去記事でも何回も言っていますが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の場合、カブドットコム証券でも委託販売する可能性が高いです。

 

 

当選を狙う方は忘れないようにしてくださいね♪

 

今回はネットから参加可能な証券会社は4社と少ないので、比較的申込しやすいIPOかなと思います。

 

想定価格もそれほど高価格ではないですし。

 

メカニック

やはり一番の鍵は三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。それにしても小型マザーズIPOの主幹事はかなり久しぶりな気がします。

 

 

プロパティデータバンク(4389)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

 

続いてプロパティデータバンク(4389)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
幹事 みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
極東証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
カブドットコム証券(?)
取扱なし

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

上記の通り、ネットから参加できる全ての証券会社から参加します。

 

マイナス要素はあるものの、クラウド系小型マザーズIPOとスペックは申し分なし!!

 

よほど地合いが悪くならない限り、スタンスは変えないと思います。

 

それにしても6月はこのプロパティデータバンクでマザーズIPOはメルカリも含め6社目です。

 

どれもプラスリターンが狙える企業ばかりなので楽しくなってきましたね。

 

メカニック

最近は三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選できていません。そろそろ当選したいところですが果たして。。

 

 

プロパティデータバンク(4389)のIPO初値予想

 

プロパティデータバンク(4389)のIPOにおける初値予想になります。

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,500円 〜 4,500円

直感的初値予想の記事はこちら

【最新版】プロパティデータバンク(4389)のIPO直感的初値予想!! プロパティデータバンク(4389)のIPOにおける仮条件が決定しましたので、直感的初値予想をしていきます!! 6月...

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

4,000円

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします。


 

 

プロパティデータバンク(4389)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

24/30

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。