IPO投資

キャンディル(1446)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

キャンディル(1446)のIPOが新規承認されました。

 

2018/07/05に上場予定で事業内容は”建築サービス関連事業(リペアサービス、住環境向け建築サービス、 商環境向け建築サービス、商材販売)“です。

 

このページではロジザード(4391)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

キャンディル(1446)のIPO詳細

 

銘柄株式会社キャンディル
市場マザーズ
上場日2018/07/05
コード1446
公募200,000株
売り出し950,000株
OA172,500株
想定価格1,160円
吸収金額約15.3億(想定価格ベース)
時価総額約58.0億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/06/19~06/25
公開価格決定日2018/06/26

キャンディル(1446)ってどんな会社??

 

7月第3弾のIPOであるキャンディルが新規承認されました!!

 

本当に順調に新規承認が続き、今年はどこまで増えるのか楽しみになってきました♪

 

このキャンディル、どんな会社かというと内装のリペアや住宅のアフター点検などを行う建築サービス関連事業を手がけている会社です。

 

 

キャンディルデザイン、キャンディルテクト、バーンリペアという3つの子会社を持ち、親会社のキャンディルを含めた合計4社でキャンディルグループを形成しています。

 

現在は全国35都市で58の拠点を持っているとのことです。

 

具体的な事業内容としては…

 

  • リペアサービス
  • 住環境向け建築サービス
  • 商環境向け建築サービス
  • 商材販売

 

上記4つをメインとしており、一般家庭だけでなく商業施設やホテル、オフィスなどのビジネス向けもカバーしているのが特徴。

 

今後はRPAツールなどをグループにどんどん導入していき、さらなる生産性向上を目指すみたいですよ。

 

キャンディル(1446)のIPOスペック

 

続いてキャンディル(1446)のIPOスペックも紹介します。

 

上場予定市場は初値高騰が期待できるマザーズということで市場はまずオッケー!!

 

続いて吸収金額ですが、15.3億円です。

 

 

このサイズだと一応、マザーズの中型案件という部類に入りますかね。

 

小型案件でないのはちょっと残念。。

 

とはいえこれくらいならば荷もたれ感はありませんし、需給面でのアドバンテージはあると思います。

 

想定価格が1,130円と低価格で枚数は少し多いですがまぁ大丈夫でしょう。

 

ただ、業種が地味な感じで投資家受けがよくなさそうなんですよね。。

 

スケジュールはいまのところ被ってないのはありがたいですが、正直吸収金額以外に大きなプラス要素は見つけられません。

 

初値はプラスリターンの可能性が高いですが、一撃数十万円を期待できるドッカン系のIPOではないですね。

 

メカニック

大株主は投資ファンドのクレアシオンになります。ただロックアップはしっかりとかかっているのであまり気にしなくていいと思います。大きな売り圧力にはならないでしょう。

 

 

キャンディル(1446)のIPO仮条件

 

1,160円 〜 1,180円

※仮条件決定後に更新

 

 

キャンディル(1446)のIPO公開価格

 

1,180円

※公開価格決定後に更新

 

 

キャンディル(1446)のIPO割当枚数と当選期待度

 

続いてキャンディル(1446)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
10,120枚
938枚
1
幹事SBI証券
460枚
207枚
2
みずほ証券
345枚
35枚
3
SMBC日興証券
345枚
35枚
3
いちよし証券
115枚
12枚
4
岡三証券
115枚
12枚
4
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

 

主幹事はまたまた野村證券です!!

 

 

7月はMTGロジザードでも主幹事ですから今のところ3連続。

 

野村證券フィーバーです 笑

 

なんかこの流れだと7月は野村証券祭りになりそうな気がします 笑

 

ひとまずキャンディルでは一番当選しやすい証券会社になりますので、第一優先で申込をするようにしましょう。

 

ちなみに野村證券は資金不要でIPOの抽選に参加可能ですので、少ない資金でIPO投資をしている方には必須の証券会社ですよ。

 

さらにキャンディルではいちよし証券も資金不要で申込ができますので、こちらも押さえておくように!!

 

あと狙い目になりそうなのは上位幹事のSBI証券かな。

 

当選を狙うなら野村證券SBI証券の2社はマストです!!

 

もちろん、資金に余裕がある人は全ての証券会社から申込してくださいね。

 

また、IPO投資を初めて6年になりますが、その実績を元に当選しやすい証券会社を下記記事にまとめています。

 

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...

 

初心者には是非知っておいてもらいたいIPOの当選確率をあげる基本的な方法は下記に書いてありますので、こちらも見ていただけると嬉しいです。

 

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

 

追記

 

岡三オンライン証券での委託販売が確定しました!!

 

資金不要で申込ができますので、忘れずに申し込みましょう♪

 

岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!! 資金0円でも抽選に参加できる貴重な証券会社!!最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではありませんが、実...

 

メカニック

野村證券とは相性が悪いのですでに当選できる気がしていませんが、ここで流れを変えるつもりで強気でいきます!!

 

 

キャンディル(1446)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

 

続いてキャンディル(1446)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
補欠当選
幹事SBI証券
落選
みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
いちよし証券
不参加
岡三証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

A評価をつけられるIPOではありませんが、B評価はつけられるIPOだと思いますので強気で参加する予定です。

 

規模的には小型とはいえませんが、このくらいならば全然問題なさそう。

 

想定価格が比較的低価格なので、期待値的には数万円のリターンかなという予想をしています。

 

7月IPOの中ではあまり人気化しないかもしれませんが、積極的に攻めて問題ないでしょう。

 

公募割れリスクは極めて低いと思いますよ。

 

メカニック

当選したら嬉しいIPOではありますが、もし7月の中で当選できるIPOが選べるてもこれは選択しないかな。

 

 

キャンディル(1446)のIPO初値予想

 

キャンディル(1446)のIPOにおける初値予想になります。

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,800円 〜 2,400円

直感的初値予想の記事はこちら

【最新版】キャンディル(1446)のIPO直感的初値予想!! 7月IPOも仮条件がどんどん発表されてきました!! 今回はキャンディル(1446)の直感的初値予想を自分のBBスタ...

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,000円

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします。


 

 

キャンディル(1446)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

20/30

 

【スタンス】

やや強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。