IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2018年IPO

【最新版】プロレド・パートナーズ(7034)のIPO直感的初値予想!!

 

プロレド・パートナーズ(7034)の仮条件が決定したので、いつも通り直感的初値予想をしていきたいと思います。

 

申込期間が7月10日からですが、最大で6社の申込期間が被ってくるというなかなかカオスな日程です。

 

自分は申込忘れの常習犯ということもあり、ダブルチェック体制で臨みたいと思います。

 

それでも結構申込忘れが頻繁にあるので、もう若干諦めモードではありますが…

 

とりあえずできるだけ頑張ります 笑

 

プロレド・パートナーズについてのIPOデータは下記記事にまとめてあり、上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

 

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいませ。

 

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO初値結果や詳細・幹事団のまとめ プロレド・パートナーズ(7034)のIPOが新規承認されました。 2018/07/26に上場予定で事業内容は"成果...

 

 

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO仮条件

 

まずはプロレド・パートナーズのIPOにおける仮条件から紹介します。

 

【仮条件】

4,100円 〜 4,250円

 

想定価格は4,100円でしたので、下限が想定価格の強気設定で決まりました。

 

上限は150円の上ブレと行き過ぎ感がないのはグッドです。

 

機関投資家からも一定の評価が得られたということだと思います。

 

おそらくこのままの地合いでいけば売り出し価格は上限である4,250円で決定するでしょう。

 

IPOの中ではそこそこのネガサ株になりますので、テンションアップする投資家が多くなるかもしれませんね。

 

 

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題であるプロレド・パートナーズ(7034)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください。

 

5,000円 〜 7,200円

(公募比約1.2倍〜公募比約1.7倍)

 

売り出し価格が高いため、やや幅のある予想になってしまいました。

 

プロレド・パートナーズ(7034)のIPOスペック考察

 

仮条件が決定したのでプロレド・パートナーズのスペックを再度確認していきます。

 

上場市場はマザーズ、吸収金額は30.3億円となりました。

 

 

想定価格ベースでは29.2億円でしたので、1.1億円ほどアップ。

 

マザーズでは中型規模となり、需給面ではやや不利になりますね。

 

重たさはどうしても感じてしまいます。

 

ただ、売出価格が高価格ということもあり当選枚数は少なめなので希少性を感じる部分は多少救いでしょう。

 

プラス要素になることはありませんが、マイナス要素というほどでもないと思います。

 

次にプロレド・パートナーズの業種ですが成果報酬型のコンサルティングを運営している会社です。

 

コンサル系はそこまで人気化する業種ではありませんが、成果報酬型というのは国内でも希。(大手ではオンリーワン??)

 

独自性が高く、他のコンサルとはしっかりと住み分けができているのは好印象です。

 

個人的にこの部分は評価される可能性が高いと思っているんですよね。

 

REITのタカラレーベン不動産と同日上場など少し気になる部分はありますが、なかなか面白い会社だと思っているのでプロレド・パートナーズに関しては公募価格の1.2倍~1.5倍というプラスリターンの初値予想とさせていただきました。

 

メカニック

前日にはアクリートとエクスモーションの2社が上場します。もしかしたら同日上場数がさらに増える可能性もあります。

 

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO業績

 

続いてプロレド・パートナーズの業績をご紹介です。

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

これは美しいグラフですね♪

 

売上は右肩上がりで純利益は10期目から大幅に増加しています。

 

なんともマザーズ銘柄らしい業績っ!!

 

今期はさらに伸びそうですし、これは投資家から高評価を得られそうです!!

 

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO初値予想アンケート途中結果

 

プロレド・パートナーズの初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。

 


 

左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

 

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いですm(_ _)m

 

現在は強気の予想が目立っています。

 

 

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO各社割当枚数

 

続いてプロレド・パートナーズのIPO各社割当枚数の紹介です。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
5,487枚
549枚
1
幹事 SMBC日興証券
186枚
19枚
4
SBI証券
155枚
70枚
2
東海東京証券
62枚
7枚
5
岡三証券
62枚
7枚
5
岩井コスモ証券
62枚
7枚
5
マネックス証券
62枚
62枚
3
楽天証券
62枚
7枚
5
いちよし証券
31枚
0枚
エース証券
31枚
0枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

 

当選期待度が一番高いのはみずほ証券になります。

 

詳細なIPOルールはこちら。

 

毎年安定の幹事入り!! みずほ証券のIPOルールや抽選方法まとめ 毎年平幹事だけでなく、主幹事も安定してつとめるのがみずほ証券です。 IPO投資家には絶対必要な証券会社であり、"みずほ"の...

 

当選を目指す場合は絶対に押さえておいてくださいね。

 

また、100%抽選配分のマネックス証券と落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券の2社もマストです!!

 

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

 

資金に余裕があれば上位幹事であるSMBC日興証券、、東海東京証券からも申込しておきたいところかな。

 

そして、個人的に注目しているのはMTGでも幹事入りした楽天証券!!

 

MTGでは当選確率が2%とそこそこ高い数字を残したので、プロレド・パートナーズではどんな数字を出してくれるか気になってます。

 

【IPO第二弾抽選結果】MTG(7806)の逆転当選なるか?? 楽天証券の抽選倍率を過去と比較してみました 前期戦で見事(?)落選したMTGですが後期型の結果も出揃いました!! https://ipomechani...

 

さすがにMTGほどの期待はできないと思いますが委託販売時よりは面白い勝負ができるはず。

 

資金が少ない人は後期型の岩井コスモ証券も使うなど波状攻撃で仕掛けていきましょう。

 

メカニック

全ての証券会社から申込をすると200万円以上必要になってきます。保有資産と相談しながら効率よく申込していきましょう!!

 

 

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO最終BBスタンス

 

最後にプロレド・パートナーズにおける最終的なBBスタンスを紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 みずほ証券
当選
幹事 SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
東海東京証券
落選
岡三証券
落選
岩井コスモ証券
後期
マネックス証券
落選
楽天証券
後期
いちよし証券
不参加
エース証券
ネット申込不可
委託 岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし

 

評価が別れるIPOだと思いますが自分は強気で攻めます。

 

やはり成果報酬型のコンサルティングというのは他にはない強みだと思っているからです。

 

当選しなくても長期保有したいなと若干考えているくらい。

 

ただ地合いが安定していませんし過密スケジュールということを考慮すると、低調なパフォーマンスになる可能性も否定できません。

 

ネガサ株でリスクも少なからずありますから、BBスタンスは慎重に決めるようにしたいですね!!

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます。

プロレド・パートナーズ(7034)のIPO初値結果や詳細・幹事団のまとめ プロレド・パートナーズ(7034)のIPOが新規承認されました。 2018/07/26に上場予定で事業内容は"成果...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。