IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2018年IPO

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO初値結果!! 評価や割当枚数・主幹事団のまとめ

どうも、新規上場という言葉が大好きなメカニックです!!

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPOが新規承認されました。

2018/09/27に上場予定で事業内容は”損害保険業、生命保険業、少額短期保険業を営む子会社の経営管理及びそれに付帯・関連する事業“です。

このページではSBIインシュアランスグループ(7326)のIPO初値結果、詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO詳細

銘柄 SBIインシュアランスグループ株式会社
市場 マザーズ
上場日 2018/09/27
コード 7326
公募 4,000,000株
売り出し 1,710,000株
OA 856,500株
想定価格 2,160円
吸収金額 約141.8億(想定価格ベース)
時価総額 約492.9億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/09/07~09/13
公開価格決定日 2018/09/14

SBIインシュアランスグループ(7326)ってどんな会社??

9月はついに10社目のIPOが新規承認されました。

しかも今回はなかなかエッジの効いた企業で注目度も高くなりそう。

新たに新規承認されたのはSBIインシュアランスグループです。

あまり聞いたことがない人も多いと思いますが、どんな企業かは社名をみればすぐにわかりますよね。

もしかしたら利用している人もいるのかな。

SBIインシュアランスグループは総合的な保険事業業を運営している会社です。

  • SBIインシュアランスグループ株式会社
  • SBI損害保険株式会社
  • SBI生命保険株式会社
  • SBI少短保険ホールディングス株式会社
  • SBIいきいき少額短期保険株式会社
  • 日本少額短期保険株式会社
  • SBIリスタ少額短期保険株式会社

この6社から構成されている持株会社になります。

設立は平成29年で本社は東京都。

SBIインシュアランスグループ自体の従業員数は20人と少ないですがグループ全体では769人が働いています。

ちなみに従業員数20人の平均給与は約997万円と非常に高額。

そして具体的な事業は下記の3つです

  • 損害保険事業
  • 生命保険事業
  • 少額短期保険事業

損害保険事業ではSBI損害保険がメインで自動車保険や実額補償型がん保険、火災保険などを提供。

生命保険事業はSBI生命を中心として生命保険だけでなく、様々なタイプの医療保険を網羅的に提供しています。

少額短期保険事業はペット保険や家財保険、自転車などの車両保険などなど 。

各セグメントごとの保険件数はこんな感じです。

※クリックで拡大します

どの事業の件数も順調に増加中。

平成30年には自動車保険をApple Payで支払えるようにするなど、業界初の試みも導入しています。

なんだかSBIらしい今後も攻めの営業を見せてくれそうな会社ですね。

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPOスペック

続いてSBIインシュアランスグループのIPOスペックをご紹介します。

想定価格は2,160円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額はなんと約141.8億円です。

こ、これは大型のIPOだ。

さすがにここまで大きいと重たさを感じざる負えないレベルです。

需給面ではフリになりそうですね。。

ただ、少し前に上場したメルカリやMTGと比較したら可愛いもの。

両社は好パフォーマンスを見せてくれたので、そう考えると絶望する必要はないのかもしれません。

続いて業種は上記でも説明した通り保険事業となります。

IPOでは人気分野とは言えませんが、SBIグループということもあり知名度は抜群。

フィンテック関連ですし、AIやIoTも積極的に取り入れてる姿勢は評価できますね。

スペック的にはかなり微妙で公募価格前後での初値形成が濃厚ではありますが、地合い次第ではプラスリターンが狙えそうな雰囲気。

このギリギリの感じ、シビれます 笑

最初から最後まで注目度が高くなりそうなイメージです。

メカニック
メカニック
業績は2期目から黒字化。株主にはSBIホールディングス、ソフトバンクグループがいます。特にSBIホールディングスは8割以上の株を保有。

 

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO仮条件

1,800円 〜 2,160円

想定価格が上限の中立的な仮条件に決定。

機関投資家の評価は高くなかった模様。

 

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO公開価格

2,160円

少し心配されましたが、仮条件の上限で決まりました!

 

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO初値結果

2,160円

公募価格と同値段でしたので初値売りではプラスマイナスゼロです。

初日のチャートはほぼ初値天井という結果に終わりました。

 

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてSBIインシュアランスグループのIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
39,970枚
3,997枚
1
幹事 SBI証券
17,130枚
7,709枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

なんと、またこのコンビの再来です!!

主幹事のみずほ証券SBI証券の2社のみという稀有な組み合わせ。

ブロードバンドセキュリティと全く同じです。

この2社、一体どれだけ仲がいいんでしょうか 笑

申し込める証券会社が2社のみということで、当選を目指す方はこの2社に全てを託しましょう。

主幹事はみずほ証券ですが、SBIホールディングスが大株主なのでおそらくSBI証券でもかなり当選確率が高いと思います。

なんか当選報告がたくさん出てきそう。

ちなみに詳しいIPOルールは下記に記載してありますでの、ご存知ない方は是非チェックを。

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいね。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...
メカニック
メカニック
藍澤証券が上位幹事なのは珍しいですが株主に名を連ねている影響かと思います。水戸証券とエース証券はネットからの申込はできませんのでご注意を。

 

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にSBIインシュアランスグループ(7326)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 みずほ証券
不参加
幹事 SBI証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

このIPOはかなりBBスタンスに悩みます。

規模が大きいんですが、なんかプラスリターンになるような気もしているんですよね。

SBIグループのIPOとなるとなんか期待しちゃっている自分がいます。

最終的なスタンスは仮条件決定後に決めることにしますが、9月では評価がもっとも別れるIPOになりそうです。

地合いなどの外部要因もチェックしながら慎重に決めていきたいと思います。

メカニック
メカニック
このIPOは玄人好みではないでしょうか?? 挑戦しがいがあります。

 

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO初値予想

SBIインシュアランスグループのIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,950円 〜 2,500円
【最新版】SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO初値予想!! どうも、メカニックです。 SBIインシュアランスグループ(7326)の仮条件が決まりましたのでいつも通り、直感的初値予想を...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,300円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

SBIインシュアランスグループ(7326)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

22/35

 

【スタンス】

中立

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

POSTED COMMENT

  1. たっちん より:

    株主優待とか今後あるのですかね?自動車保険はsbI損保使っているので割引とかあれば面白いです。
    配当金はいかほどありますか?

    • メカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      株主優待はどうですかね。
      割引はあまり期待できないかもしれません。
      また配当は今のところ実施されておりません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。