IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

楽天カードで投資信託を積立する手順方法を画像付きで徹底解説!!

待ちに待ったサービスが開始されました!!

そう、ついに楽天証券の投資信託が楽天カードで購入できるようになったんです。

今回は早速、手続きしてみましたので画像付きで購入手順を詳しく紹介していきますよ。

少し不安な方は是非参考にしてみてください。

楽天カードで投資信託を購入するメリットは??

ぶるぶる
ぶるぶる
楽天カードで投資信託を購入するといいことあるの??

ぶるぶると同じ考えの人も多いかもしれませんので、メリットを説明します。

一番のメリットは購入額の1%分の楽天スーパーポイントがもらえることです。

もらった楽天スーパーポイントは買い物で使ってもよし、投資信託を買い増すのに使ってもよし!!

いろいろな使い方ができます。

もちろん、現金での購入はポイントがもらえませんよ。

他にもちょっとした注意点がありますのでさらに詳しく知りたい方は下記記事を一読してみてください。

【裏技】ほぼノーリスクで楽天スーパーポイントをゲットできる禁断の方法を紹介しよう 楽天証券がついにパンドラの箱を開けてしまったかもしれません。 楽天ポイントで投資信託の購入や積立を可能にするなど、金融界に...

 

楽天カードで投資信託を積立購入する手順

ではここから楽天カードで投資信託を積立購入する手順を画像付きで紹介していきます。

ステップ1 : 楽天カードで購入する商品を検索

まずは楽天証券にログイン!!

次に検索窓から投資予定の投資信託を検索します。

自分はeMAXIS Slim国内債券インデックスと入力しました。

ステップ2 : 楽天カードを登録する

商品ページに行ったら”積立注文”をクリックしましょう。

次に引落方法の選択画面に移行しますので、ここで”楽天カードクレジット決済”をかならず選択してください。

その下に”楽天カード支払口座からの引落”の項目がありますがそちらと間違えないようにしましょう。

クリックすると楽天カードの登録情報の記入を促されますので、自分の楽天カードを見ながら入力していきます。

ステップ3 : 積立金額を入力

カード情報を入力したら続いては積立金額の入力です。

上限は50,000円ですので、その範囲内で設定しましょう。

自分はMAXの5万円としました。

あとはオプションとしてポイント利用、分配金コース、口座をそれぞれ選択します。

ステップ5 : ファンドの注文を確定

最後に積立予定のファンドの目論見書を閲覧して、最終確認。

初回買付日などスケジュールを確認して注文すれば終わりです。

ちなみに自分の楽天カードでの初回積立は12月から。

設定日次第では1ヶ月以上かかりますのでこの辺りは頭に入れておきたいところです。

 

何故、eMAXIS Slim 国内債券インデックスを選んだのか??

自分が何故eMAXIS Slim 国内債券インデックスを選んだかですが、単純にリスクの少ないファンドを選択したかったからです。

リターンを目指すならば株式比率が高く人気のある”ひふみプラス”や同じシリーズの”eMAXIS Slim 先進国株式インデックス”、”ニッセイ外国株式インデックスファンド”の方が面白みがあります。

バランス重視なら”eMAXIS バランス(8資産均等型)”、”iFree 8資産バランス”などもいいですね。

実は自分はすでに他の証券会社で積立やロボアドバイザー投資をしていますし、iDecoでも外国株に重点投資しています。

よってこれ以上のリスクはとりたくありませんでした。

でも、楽天ポイントも諦めたくない。(めっちゃわがまま)

よって、国債の比率が高く、変動が少ないeMAXIS Slim 国内債券インデックスを選択したという次第です。

もちろん信託報酬も支払いますので絶対に利益がでるとは限りませんが過去の実績をみれば貰える楽天ポイント以上の損失がでる可能性は極めて低いと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
なるほど、うまいこと考えたね!!
メカニック
メカニック
あまりオススメはしない苦肉の策。

どのくらいの楽天ポイントをもらえるの??

先ほどもいったように購入額の1%分の楽天ポイントがもらえます。

自分の場合は上限である50,000円を積立設定しましたので、その1%、つまり500Pがもらえるということです。

1年にすると6,000ポイント。

これはバカにできない数字だと思います。

6,000ポイントあればマックのコーヒーが60杯飲める 笑

 

まとめ

ということで、今回は楽天カードで楽天証券の投資信託を購入する方法を紹介してきました。

ぶっちゃけ、クレジットカードで投資信託が購入できるって、日本の投資信託界に起こった革命的な出来事だと思います。

tsumiki証券も購入できますが、購入できるファンドが少なく上級者の方にはまったく刺さらない商品ばかり。

楽天証券は取り扱っている全てのファンドが対象ですから、もう最高を通り過ぎて”神”です。

楽天カードで購入すれば1%のアドバンテージがある状態で始められますので、現在他の証券会社で積立をしている人は絶対に楽天証券を利用しましょう。

もしかしたら近い将来、購入できるファンドが限られるなど改悪される可能性もゼロではないので早めにアクションしてくださいね。

楽天カードの公式サイト

楽天証券の公式サイト

Fintech関連のこんな資産運用もいかが??【PR】

手堅く資産運用したい方にはソーシャルレンディングがおススメ!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。