IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

FUJIジャパン(1449)のIPO新規上場!!評価・BBスタンス・詳細まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
FUJIジャパン(1449)のIPOが新規承認!! 社名からはなんか期待できそうもないけど。。
メカニック
メカニック
久しぶりのアンビシャスIPO。さらに意外な証券会社が主幹事だよ。

どうも、メカニックです!!

FUJIジャパン(1449)のIPOが新規承認されました。

2018/12/13に上場予定で事業内容は”リフォーム事業(外壁材の製造、販売、卸、施工、並びに総合リフォーム事業)“です。

このページではFUJIジャパン(1449)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

FUJIジャパン(1449)のIPO詳細

銘柄 株式会社FUJIジャパン
市場 札幌アンビシャス
上場日 2018/12/13
コード 1449
公募 60,000株
売り出し 50,000株
OA 0株
想定価格 730円
吸収金額 約0.8億(想定価格ベース)
時価総額 約5.2億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/11/26~11/30
公開価格決定日 2018/12/3

FUJIジャパン(1449)ってどんな会社??

今回新規承認されたのは平成17年に設立された北海道に本社をおく株式会社FUJIジャパンです。

前身はFLCジャパンで、その後すぐにFUJIジャパンに社名変更しています。

北海道がメインですが仙台、横浜にも支店があるとのこと。

さらに今回のIPOで得た資金で関東に新規出店する計画です。

従業員数は55人、年間給与は約430万円です。

そして事業系統図は下記の通りとなります。

事業内容は外壁リフォームがメインで、主なセグメントとしては下記の3つから構成されています。

  • 外壁リフォーム工事
  • その他リフォーム工事
  • 材料販売

外壁リフォーム事業ではオリジナル外壁材「ハッピーエンドシリーズ」を使ってリフォームの提案、施工、メンテナンスを行なっています。

ちなみにハッピーエンドシリーズの由来は会社の基本方針である、”ハッピーエンド想像企業”というところからきていると思われます。

その他リフォーム事業は外壁以外の塗装やエクステリア、内装工事などの総合的なリフォーム事業を行なっています。

材料販売はオリジナル外壁材である”ハッピーエンドシリーズ”の卸販売です。

それぞれの販売実績は下記の通り。

やはり、外壁リフォーム工事がダントツですね。

FUJIジャパン(1449)のIPOスペック

続いてFUJIジャパン(1449)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は730円、上場予定市場はなんと札幌アンビシャスです!!

札幌アンビシャスIPOは2017年6月に上場したエコモット以来、1年半ぶり。

久しぶりの新規上場となりました。

そして、吸収金額は約0.8億円です。

1億円未満と金額だけでみれば超小型規模になります。

ただ、地方上場だとマザーズやジャスダックと違い、1億円前後のIPOは普通にありますから極端に小さいというわけではありません。

もちろん軽量級に代わりはないので大きなプラス要素にはなりますけどね。

業種は上記でも言った通り、外壁メーカーとなるので、残念ながら目新しさはないので人気化するのは難しいかなという印象を受けます。

スケジュール的もオーウエルとバッティングしているのは運がありません。

これといった特徴のないIPOとなりますが、どちらかといえばプラスリターンが狙えるかなという感触を持っています。

ぶるぶる
ぶるぶる
札幌アンビシャスIPOなんて久しぶり!! スペック的には需給面頼りといったかんじかな??
メカニック
メカニック
そうだね。かなり地味なIPOだと思う。

 

FUJIジャパン(1449)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

 

FUJIジャパン(1449)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

FUJIジャパン(1449)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

FUJIジャパン(1449)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてFUJIジャパン(1449)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 藍澤證券
-枚
-枚
1
幹事 岡三証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
上光証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

幹事団は全部で6社。

中には見慣れない証券会社もあったりと特徴ある幹事構成かと思います。

その中で一番のサプライズはやはり主幹事でしょう。

なんと、藍澤證券が主幹事です!!

自分がIPOをはじめてからおそらく初だと思います。

ってことは最低でも5年以上ぶり。

かなりのレアです!!

ただ、残念ながら藍澤證券はブルートレードというネットチャネルがあるんですが、今回はネットから参加できません。。

主幹事なので申込できるかなと思ったんですが。ダメでした。

ネット組は厳しい勝負になりそうです。

自分は絶望しました。。

そうなるとネット証券のSBI証券マネックス証券の2社に望みを託すしかありませんね。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいませ。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングはこちら。

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...

申し込み時に時間を短縮できるツールもオススメです。

【効率UP】まだ使ってないの?? 時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツール3選!!IPO投資はどうしても時間がかかります。今回は時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツールを3つ紹介します。...
ぶるぶる
ぶるぶる
主幹事の藍澤證券から申込できないとか無理ゲーだね!!
メカニック
メカニック
初当選のチャンスだったのに。。

 

FUJIジャパン(1449)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にFUJIジャパン(1449)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 藍澤證券
ネット申込不可
幹事 岡三証券
参加
SBI証券
参加
エース証券
ネット申込不可
上光証券
ネット申込不可
マネックス証券
参加
委託 岡三オンライン証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

地方上場という点が気になりますが、とりあえず参加する方向でいます。

初値高騰はあまり期待できないかもしれませんが、この規模ならプラスリターンは十分狙えるはず。

とはいえ、地合いもまだまだ安定しないので、最終的なBBスタンスは仮条件が出てから決めるつもりです。

ひとまず、前向きに考えておけばいいかなと。

それにしても藍澤證券から申込できないのは痛すぎる。。

 

FUJIジャパン(1449)のIPO初値予想

FUJIジャパン(1449)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

FUJIジャパン(1449)のIPO個人的評価

  

【総合評価】

20/35

【スタンス】

中立

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=テーマ性あり 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。