IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

IPO投資はオワコンか!? 投資家の約半数が稼げていないことが発覚した件について。

ついに2018年のIPOも終わりましたね。

振り返ってみると今年は例年以上に盛り上がったように感じます。

メルカリやソフトバンクなどの大型IPOが上場、RPAホールディングスでのポイントパフォーマンス、さらにはHerozで公募からのテンバガー達成などなど。

印象に残る出来事が多かったように思います。

ソフトバンクに関しては公募割れという最悪の結果を残し、これはもうワーストIPOの殿堂入りは間違いありません 笑

そして、そうなると他の人がどれくらい利益を出したかも気になりますよね??

そこで、2018年のIPOでみんながどのくらいの利益を上げられたのかをtwitter上でアンケートを実施してみました。

今回はその結果と自分の意見を書いていきたいと思います。

 

2018年のIPO投資は約半数が利益0円以下!!

では早速、2018年のIPO投資でみんながどのくらいの利益を上げたのか紹介します。

アンケート結果がこちらです!!

投票数は284票ということで、それなりに信頼できるデータとなりました。

そんな中、どうでしょう。

これはなかなかショッキングな結果ではないでしょうか??

1位はなんとびっくり0円以下です!!

しかも割合は44%ですから、約半数といってもいいでしょう。

つまり、2018年は約半数の人がIPO投資で利益を上げられなかった、もしくは損失をだしたということになります。

さらにいうと、50万円以上稼げた人は25%、全体の1/4しかいません。

今回はネット申込と店頭配分の人を分けてはいませんが、twitter上では店頭でもA級IPOをもらえなかったという人をちらほら発見できたので、ネットでも店頭でも厳しい状況なのは変わりないのかなという気がしています。

 

0円以下の人が多い理由はソフトバンクが要因!?

何故、こんなにも0円以下の人が多くなったのか少し考えてみました。

やはり、一番最初に思いついたのはソフトバンクの公募割れです。

ソフトバンクは様々なメディアでも公募の売り出しが大々的に取り上げられたこともあり、「へ〜、IPOって儲かるんだ!!」っといった感じで新規参入者が急増。

しかし、”ソフトバンクのIPOに当選するも公募割れで損失がでてしまった” という流れの人が多かったのではないかと予想してみました。

ソフトバンク以降のIPOには当選せず、そのまま2018年を終えたという感じがします。

ちなみにソフトバンクのIPOは本当に注目度がすごくて、自分のブログにもとんでもないアクセスがありましたので、間違いなくIPO投資人口は増えています。

当ブログのPVからいうと日本郵政グループの時の3倍ほどはあり、歴代IPOの中でも文句なしのナンバーワンでした。

そして、ソフトバンク以外の理由だと、単純に参加者が増加して当選しにくくなったのではないかと思います。

2018年は波が洗いながらも堅調な地合いでしたし、IPOも高パフォーマンスが続いていましたから。

12月に入る前までは、売り出しが多い大型IPOや、リート、インフラファンド以外はほとんどプラスリターン。

強気に申込する人が多かった結果、争奪戦になったのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は”2018年のIPO投資でみんながどのくらいの利益を得たのか”について書いてきましたがどうだったでしょうか??

個人的には予想外の結果で驚きました。

アンケートでの値幅が大きかったこともあり、平均値などは出せませんでしたが、このアンケート結果を見ると、かなり低くなることは間違い無いと思います。

中央値はもっと低くなるでしょう。

ただ、自分も今年はそれなりに当選できてまとまった利益を手に入れることができましたが、2017年は全然当選することができず結局は30万円くらいの利益だったんですよね。

2016年は100万円以上の利益を上げれていたので、2017年から急激に風向きが変わったように思います。

自分の感覚では今後もよほど地合いが冷え込まなければ同じような続くのでは無いかなと。

IPO投資がオワコンとまでは言えませんが、ネットから参加する人たちにとってはやや効率が悪い投資方法になってきているように感じます。

もちろんこれだけローリスク・ハイリターンな投資方法はないので自分は今後も続けていきますが、他の投資方法も併用しながら付き合っていくのが、適切な距離感なのかもしれませんね。

う〜ん、厳しい。。

今年思うように当選ができなかった人は自分が実践している投資法も是非、検討してみてくださいませ。

IPOが当選しない!? そんな人にオススメしたい管理人が実践している3つの投資術 「よーし、今回は当選できそうだな〜」と気合を入れて参戦するものの結局は全滅!! 資金移動をして、できるだけ多くの証...
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。