IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

【IPO初値予想】識学は初値高騰が確定か!? 投資家心を揺さぶるプラス要素がてんこ盛り!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ついに識学の仮条件が発表された!! 2019年1発目の株式IPOだから注目度マックスだね。
メカニック
メカニック
プラス要素がたくさんあるし1発目にふさわしい銘柄だと思うよ。

どうも、メカニックです。

識学(7049)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思いますよ。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめてあり、上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【IPO新規上場】識学[しきがく]の評価は?? 3年でEXITのオンリーワン企業!!識学(7049)のIPOが新規上場します。評価や詳細、初値予想、BBスタンス・主幹事団のまとめについてわかりしだい素早く更新していきます。当選しやすい証券会社も記載しています。...

識学(7049)のIPO仮条件

まずは識学(7049)のIPOにおける仮条件からチェックしていきましょう。

【仮条件】

1,640円 〜 1,800円

やはりこうきましたかっ!!

想定価格は1,640円だったので160円の上ブレです。

10%ほどアップしているので強気の仮条件になります。

機関投資家の評価もよかったということでしょう。

ただ、個人的にはもう少し強気でくるかなと思っていたので、なんかそこまで強気な気がしていないんですよね。

でもまぁちょうどいいところで着地した雰囲気はあります。

ひとまず、これで安心して申し込みができますね!!

 

識学(7049)のIPO直感的初値予想

続いて本題である識学(7049)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになりますので、万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

3,600円 〜 4,500円

(公募比約2.0倍〜公募比約2.5倍)

識学(7049)のIPOスペック考察

それでは識学(7049)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

上場市場はマザーズで吸収金額は仮条件が上ブレしたので最大6.8億円になりました。

想定価格ベースでは6.2億円だったので、約0.6億円のサイズアップです。

識学(7049)のブル要素

プラス要素はかなり多いです。

仮条件が上ブレしましたがそれでも7億円未満。

マザーズでは小型の部類になり、需給面では大きなアドバンテージがあります。

この時点で公募割れの心配はほぼなしっ!!(かな??)

さらに識学というオンリーワンの業態ですから業種も人気化すると思います。

そして忘れてはいけないのが新年1発目の株式IPOというところ。

例年、トップバッターは初値高騰していますからこの識学もその流れを受け継ぐ可能性が高いです。

単独上場とスケジュールも問題ないので、外部要因も非常に恵まれたIPOだと思います。

識学(7049)のベア要素

特別気にするポイントはありませんが、強いてあげるなら地合いとロックアップです。

2018年の年末からIPOの地合いが悪いのでこれを多少引きずる可能性があり、初値は少しおさえられるかもしれません。

ロックアップについてはVC(ベンチャーキャピタル)分が1.5倍で解除されるので、ここは注意しておきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
規模良し、業績よし、スケジュール良しでスペック的な死角はほとんどないね。
メカニック
メカニック
オンリーワンの業種がどれくらい評価されるのか気になる!!

識学(7049)のIPO業績

続いて識学(7049)の業績をご紹介です。

【営業収益】

【純利益】

設立して4年目という若い企業なので4期分しかありませんが、成長性を感じるには十分なグラフです。

売り上げ、純利益ともに右肩上がりで伸びています。

これなら間違いなくプラス要素になるでしょう。

投資家にもポジティブな印象を与えると思います。

それにしても、教科書にでてきそうなほど美しい伸びですね。(どんな教科書かわかりませんが 笑)

識学(7049)のIPO初値予想アンケート途中結果

識学(7049)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。


左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いです。

ちなみに現在の状況を見ると残念ながら公募価格1.5倍〜2.0倍が1位!!

2位以下も強気の予想が多くなっています。

ただ、思ったほど過熱感がなく、まだ2018年年末のイメージが残っているのかなという印象をうけました。

 

識学(7049)のIPOが当選しやすい証券会社は??

識学(7049)のIPO各社割当枚数は下記の通りです。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SMBC日興証券
2,970枚
297枚
1
幹事SBI証券
99枚
46枚
3
マネックス証券
66枚
66枚
2
楽天証券
66枚
66枚
2
松井証券
33枚
24枚
4
いちよし証券
33枚
0枚
エース証券
33枚
0枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

一番の狙い目は誰がなんと言おうと主幹事のSMBC日興証券です。

直近ではIPOルールを変更してステージ制をプラスで導入しましたが、識学では適用されませんので注意しましょう。

【ステージ制を導入】SMBC日興証券がIPOルールを変更!! 新旧で徹底比較してみました。SMBC日興証券のIPOルールが2019年の2月下旬に変更になります。今回は旧ルールと比較しながらどこが変更になったのか詳しく紹介していきます。...

今回は純粋な平等抽選になります。

識学の当選を目指す人は必ず申し込みするようにしてくださいね。

その他狙い目になりそうなのは上位幹事でもあり、ネット証券のSBI証券マネックス証券楽天証券の3社。

ネット証券が比較的多いので、抽選はいつも以上に楽しめそうです。

そして個人的に注目しているのは初のIPOを取り扱うDMM株

委託販売なので当選するのは狭き門ですが、当選者がでてくるのかどうか注目しています。

当然、自分も申し込みしますよ。

DMM株がIPOの取扱いをスタート!! でも当選を期待してはいけないたった1つの理由。 いつかはこうなるとは思っていましたが、やはりきましたね♪ なんとDMM株がIPOの取り扱いをスタートさせます。 やや...

また、IPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので気になる方は参考にしてください♪

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

申込の時間を大幅に短縮できるツールもオススメです!!

【効率UP】まだ使ってないの?? 時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツール3選!!IPO投資はどうしても時間がかかります。今回は時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツールを3つ紹介します。...
ぶるぶる
ぶるぶる
抽選配分率が高い証券会社ばかりでテンション上がる!! DMM株も気になるな〜。
メカニック
メカニック
資金不要で申し込めるし、とりあえず参加したほうがいいと思うよ。

いちよし証券は割当枚数が50単元未満なので抽選に回らない可能性があります。

追記:DMM株での取り扱いはなし!!

DMM株で識学の取り扱いはありませんでした。

どうやら委託販売が確定する前に申し込み受付を行うシステムだったようです。

めちゃくちゃ紛らわしい。。

 

識学(7049)のIPO最終BBスタンス

最後に識学(7049)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
参加
幹事SBI証券
参加
マネックス証券
参加
楽天証券
参加
松井証券
参加
いちよし証券
参加
エース証券
ネット申込不可
委託幹事岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株
参加

承認時から変更なく、フルエントリーで決定です。

これはさすがに全くといっていいほど迷いませんでした。

スペックも高く、第一弾の株式IPOですからね。

プラスリターンにならないわけがありません。

当選できれば少なくとも10万のリターンは狙えると思いますよ。

これが当たれば最高のスタートが切れるだけに、是が非でもゲットしたいです 笑

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。