ソーシャルレンディング

【2019年6月】ソーシャルレンディングの運用実績に絶望!? デフォルトが続いている件について

ぶるぶる
ぶるぶる
ソーシャルレンディングって儲かるの??
メカニック
メカニック
百聞は一見に如かず!! 最新の運用実績を紹介するね!!

どうも、メカニックです!!

早いもので2019年も半分が過ぎました。

最近は株式投資型クラウドファンディングに没頭しておりますがソーシャルレンディングや不動産投資型クラウドファンディングでもコツコツ運用しています。

10社以上利用していることもあり、今回は自分の運用を整理する意味も込めまして6月の実績を紹介していきたいと思います。

「ソーシャルレンディングやってみようかな〜」と考えている人はぜひ参考にしてくださいませ。

ちなみにソーシャルレンディングについてご存知ない方は今回の記事内容が全く理解できません。

まず下記記事からチェックしてみてくださいね。

管理人が利用しているソーシャルレンディング事業者

まずは自分が2019年6月時点で投資している事業者から紹介。

ソーシャルレンディング事業者だけでなく不動産投資型クラウドファンディング事業者も入っています。

現在は下記の事業者で投資中です。

合計15社です。

ソーシャルレンディング事業者が12社。

不動産投資型クラウドファンディング事業者が2社。

その他が1社というポートフォリオです。(その他はクラウドリアルティです。)

先月はインパクト投資のネクストシフトファンドでも運用していましたがこちらに再投資はしていません。

あくまでしっかりと運用されているのかを確かめるのが目的だったからです。

ファンドは予定通り終了しましたが、保証や担保がない案件ばかりで個人的に合わないと判断。(投資前からわかってはいましたが…)

「これならクラウドクレジットなどの他の事業者を利用した方がいい」と判断しました。

ただ、15社の中でmaneoファミリーには積極投資していません。

maneoファミリーは下記の5社です。

  • maneo
  • ガイアファンディング
  • グリーンインフラレンディング
  • クラウドリース
  • キャッシュフローファイナンス

maneo本家でもファンドで延滞が多発しており、グリーンインフラレンディングやガイアファンディングにいたっては運営自体に問題があります。

資金が返ってくるかはわかりませんが早く撤退したいです。

 

2019年6月におけるソーシャルレンディングの収支結果

続いて、2019年6月におけるソーシャルレンディングの収支結果です。

今月の収支はこんな感じになりました。(全て税引後)

クラウドバンク1,622円
オーナーズブック0円
クラウドクレジット20円
SBIソーシャルレンディング1,865円
Funds3,375円
maneo389円
ポケットファンディング170円
LENDEX541円
CREAL936円
FANTAS Funding0円
ガイアファンディング0円
グリーンインフラレンディング0円
クラウドリース0円
キャッシュフローファイナンス0円
クラウドリアルティ0円

合計8,918円

先月よりもほんのちょっと増えました。

ただ、オーナーズブックとクラウドクレジットから分配がない月だったこともありちょっと物足りない数字です。

この2社は毎月分配型ではないのでしょうがないですね。

その中でも今月多くの分配金がもらえたのはFundsです!!

40万円投資していたファンドから分配があったのでこれが貢献してくれました。

そしてmaneo本家からは分配金がありましたが、他のファミリー企業からはファンドの遅延が発生しており、今月も分配金はありませんでした。

すでにこちらは若干諦めています。

 

2019年6月における各社の投資資金

続いて各社の投資状況をグラフで表してみました。

合計投資金額は474万円です。

現在の主力は下記の4サービス。

これだけで50%以上の割合となっています。

集中投資している理由としては実績や信頼性の高い企業に集中投資した方が安全という考えに変わったからです。

少し前までソーシャルレンディングは多くの企業に分散投資するのがいいと思っていましたが直近ではmaneoファミリーを中心として問題を起こす事業社が多発していますからね。

今後も上記サービスを中心に投資をしていく予定です。

また、投資中ではあるものの下記の事業者で延滞が起こっています。

  • maneo
  • グリーンインフラレンディング
  • ガイアファンディング
  • キャッシュフローファイナンス
  • クラウドリース

合計56万円。

はい、先ほどから言っている通り全てmaneoファミリーです。

定期的に進捗報告のメールはくるんですが正直、目に見えた進展はありません。

このまましばらく資金拘束が続くような気がしています。

 

オーナーズブックで初の問題が発生!!

今まで順調に運営していたオーナーズブックでもついに問題が発生してしまいました。

「江東区商業ビル第1号ファンド第1回」で貸付先企業の社長が破産手続きを開始!!

これにより今後の債務弁済に影響がでる場合があるとのこと。

ただしこのファンドには担保である不動産に根抵当権を設定済み。

回収への影響は限定的になるとオーナーズブック側から発表がありました。

個人的に思うのは一定数のデフォルトはしょうがないと思っています。

投資ですから100%安全に運用できる方がむしろおかしい。

今までオーナーズブックではデフォルトや遅延がありませんでしたから、むしろうまく行き過ぎていたように感じます。

肝心なのはどの程度回収できるかでしょう。

もしオーナーズブックが元本をしっかりと回収できた場合は健全な運営がされていたということでむしろ評価が上がると思っています。

しかし、逆に投資家が満足する回収を行えなかった場合は…

ここはソーシャルレンディング業界の今後のためにも前者になることを期待しています。

 

まとめ

今月もメインで投資している事業者からは予定通りの分配金が支払われました。

一方、maneoファミリーの遅延ファンドについてはまだまだ決着がつきそうにありません。

回収は半分諦めているのでここは気にしつつもあまり期待はしないでおきます。

個人的に現在の投資型クラウドファンディングのフェーズは様々な企業が出てきてはいますが、どこが残るのかという段階にきていると思います。

実績のあるクラウドバンクオーナーズブックSBIソーシャルレンディングの3社、そして新入りながらも投資家から絶大な指示を受けているFunds

あとは不動産投資型だとCREALですかね。

自分としてはこの5社は今後も残るのかなと思っています。

これからソーシャルレンディングを始めようとしている方は自分を反面教師にして、是非上記5社の中から自分にあった事業者を選択してくださいませ。

もちろん100%安全な事業者はありませんので、様々な事業者での分散投資を推奨します。

ちなみにすぐにソーシャルレンディングを始めて見たいという人はいつでも投資できるファンドが用意されているクラウドバンクがおすすめです。

TVCMも放送が開始されて今ノリにのっていますよ。

クラウドバンクを今すぐチェック

クラウドバンクで投資した4年間の軌跡。評判やメリット、注意点のまとめ/box06]

初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

POSTED COMMENT

  1. ハッピー より:

    どうもこんばんは。オーナーズブックのエクティ型の物件1号は順調なのですか?2号はまだですか?

    明日はユニコーンで1号案件がてますよね?観光業界の企業なんですかね?

    • メカニック より:

      1号案件については入居者がしっかりと入っているようなので大丈夫みたいです。
      ただ、2号案件はなかなかでてきませんね。
      ユニコーンは明日一号案件が開示されます。
      おっしゃるとおり観光とITを掛け合わせた企業みたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。