ソーシャルレンディング

【評判】キャンプファイヤーオーナーズは儲かるの?? メリット・デメリットを考察してみた!!

ぶるぶる
ぶるぶる
キャンプファイヤーがソーシャルレンディングを始めるってホント?? でも儲かるのかな??
メカニック
メカニック
どうやらホントみたいなんだ!! でも儲かるかはまだわからないね。

ついに日本最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」がソーシャルレンディングに参入です。

サービス名はCAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)。

まもなく始動する予定です。

今回は判明している限りでCAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の特徴からメリット・デメリットを徹底解説していきます!!

評判や口コミが気になっている方は参考にしてくださいね。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)はこんな人におすすめ

結論からいうとCAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)はこんな人におすすめの金融商品です。

ポイント
  • 社会貢献をしたい
  • CAMPFIREを利用している
  • 相場の変動に疲れた
  • 投資金額が少ない
  • 投資する時間がない

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は既存のソーシャルレンディングサービスとは少し違う印象を受けます。

どちらかというと社会貢献しながら投資したい人向けのサービスです。

お金だけが目当ての人にはあまりオススメできません。

他のソーシャルレンディングサービスを利用しましょう。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)では1万円から10種類以上ある投資ジャンルに投資ができ、利回りは1.5%〜8.0%。

投資後は運用期間終了まで何もしなくてオッケーです。

社会のためになる「インパクト投資」をしたい人には検討余地のあるサービスだと思います。

ちなみに現在のところまだファンドは募集されておらず、事前登録受付中です。

CAMPFIRE Ownersを今すぐチェック!!

インパクト投資とはお金などの経済的リターンと同様に、社会貢献ができる社会的リターンの両方を目指す投資のこと。

 

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)とは??

ではここからCAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)についてゆっくりと説明させていただきます。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は国内最大級のクラウドファンディングプラットフォームを運営するCAMPFIREが新たに始める融資型クラウドファンディングのサービスです。

クラウドファンディングは下記の3つに分類することができ、CAMPFIREは今まで購入型クラウドファンディングがメインでした。

  • 寄付型
  • 購入型
  • 投資型

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)では新たに投資型に足を踏み入れることになります。

融資型クラウドファンディングは別名「ソーシャルレンディング」と呼ばれ、ネット上でお金を借りたい人(企業)と貸したい人(企業)を結びつけること。

簡単にいえば個人や企業間でのお金の貸し借りです。

期間と利回りが決まっており、運用が終了すると貸し手は元本に加えて利息も受け取ることができます。

つまり、CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)はこれらを結ぶプラットフォームということです。

運営会社と代表取締役

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)はCAMPFIREの子会社であるCAMPFIRE SOCIAL CAPITALが手がけます。

代表取締役は実業家として有名な家入一真氏。

若くして上場経験もあり、実績は非常に豊富です。

 

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の投資手順

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)で投資する手順は大きく分けて3つです。

  1. 投資家登録
  2. 投資実行
  3. 分配金をもらう

他のソーシャルレンディングサービスとほぼ変わりません。

スタンダードな流れになっています。

 

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)で投資できるファンド

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)では様々なジャンルに投資ができます。

  • 地域活性化系
  • 社会課題系
  • カルチャー

などなど。

10種類以上のテーマが用意されるとのことです。

具体的には…

  • 待機児童問題対策の保育園を建設
  • 空き店舗などの遊休資産を活用して地域を活性化させたい

上記のような社会貢献ができるファンドがメインです。

 

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の特徴や利回り

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)での投資はミドルリスク・ミドルリターンに分類されます。

株式やFXよりリスクは低く、公社債よりも高めの金融商品です。

肝心の利回りですが1.5%〜8%とやや広めに設定されています。

他のソーシャルレンディングサービスでは5%前後の利回りが多いので、ほぼ同水準になりますね。

まだファンドの募集が開始していないのでわかりませんが、おそらく高リスクなファンドほど利回りが高くなると思います。

 

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)のメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)ってどんなメリットがあるの??
メカニック
メカニック
よし!! じゃあ一つずつ見ていこう。

メリット1:CAMPFIREが厳選したインパクト投資ができる

一番のメリットはインパクト投資ができることです。

単純にお金を求めるだけでなく、それと同時に社会貢献も可能。

誰かのためになるという「意味のある投資」ができます。

最近は投資家の毛色も様々で、金銭リターンだけでは魅力に感じないという人も多くなってきました。

そんな人にはオススメです。

メリット2:1万円から投資ができる

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の最低投資金額は1万円から。

現在1万円未満で投資ができるのはクラウドポートが運営するFundsのみ。

業界でみても最低水準のレベルです。

1万円なら気軽に投資ができますよね。

メリット3:低資金で分散投資ができる

1万円から投資ができるということは2万円あれば違うファンドにも投資ができるので、少ない資金で分散投資ができます。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は社会貢献という面が強いですが、それでも損をしてしまっては意味がありません。

気に入ったファンドがあった場合は一つのファンドにオールインしてもいいと思いますが、できれば複数のファンドに投資をして分散投資するのがオススメです。

お金が返って来ればまた違うファンドに投資ができるという好循環なエコシステムができますからね。

メリット4:相場の変動リスクがない

株式投資の場合、市場が開いている間は株価変動があります。

一方、CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)では相場の変動がありません。

運用期間が無事に終了すれば「元本」+「利息」が受け取れます。

心理的負担が少ない投資ですよ。

 

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)のデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)のデメリットも教えて!!
メカニック
メカニック
気になるところを紹介していくね。

デメリット1:金銭リターン目当ての投資家には向かない

正直いうとCAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は金銭リターン目当の投資家にはおすすめできません。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は社会貢献性が高いので、ファンド自体のリスクはやや高めになる可能性があります。

単純に利益を出したいという投資家はクラウドバンクSBIソーシャルレンディングFundsなどで投資をするようにしましょう。

デメリット2:借り手側を向いたサービスになる可能性がある

これは自分の勝手なイメージなんですがCAMPFIREをみているとパトロンよりも、クラウドファンディングしている側を大事にしている印象をうけます。

なので、CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)でも貸して側よりも借り手側に有利なファンドを組成するかもしれません。

また、借り手側は従来の金融機関や融資型クラウドファンディングサービスなどでは資金調達が難しい法人・団体や非営利組織を主な対象としているとのこと。

投資するかどうかはしっかりとファンドのスペックをみてからにしましょう。

デメリット3:損失になる場合もある

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は投資の一つです。

最悪は出資金が全額戻ってこない場合もあります。

購入型クラウドファンディングとは大きく違いますので注意してください。

 

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の評判や口コミ

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)におけるネット上の口コミをチェックしてみました。

評判はこの通り。

ネット上では今までのソーシャルレンディングとは違う意味合いをもつサービスとして高評価を得ていました。

社会貢献しながら投資ができる部分に魅力を感じている人もいますね。

ただし、どちらかというとサービス自体を評価しているコメントが多いのでそこは勘違いせずに理解しておきましょう。

投資家サイドの意見は厳しいものもありました。

 

金銭リターンを求める人はFunds(ファンズ)がオススメ

もし金銭リターンだけを求めるならば日本初の貸付投資であるFunds(ファンズ)がオススメです。

募集されるファンドは上場企業が中心で、たった1円から投資ができます。

もちろん、現在までにデフォルトは1件もなし。

利回りは1.5%〜6%とそれほどCAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)とも変わりません。

利息をもらってコツコツと資産運用できますよ。

自分も90万円を投資中で予定利回りは3.8%ほど。

現在までに3,600円ほどの分配金をいただいています。

個人的にはソーシャルレンディングの完成形だと思っていて、今一押しのサービスです。

Fundsを今すぐチェック!!

 

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)のまとめ

では最後にCAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)をまとめます。

要点まとめ
  • インパクト投資
  • 利回りは1.5% 〜 8%
  • 投資ジャンルは10以上
  • 1万円から投資ができる
  • 金銭リターンメインの投資家には向かない
  • 損失を出す場合がある。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、はっきりいって他のソーシャルレンディングと目指しているところが違います。

社会貢献に大きな比重を置いているサービスと言えるでしょう。

よって、単純にお金だけを求めている投資家には不向きです。

投資で世の中を良くしたい、投資をしながら社会貢献をしたいという人向けのサービスになっています。

どちらかというと寄付的な要素に近い印象ですかね。

個人的にはこういう投資もありだと思っていますが好き嫌いはありそうです。

CAMPFIREの理念に賛同できる方は是非チェックしてみてください。

現在は事前登録受付中ですよ♪

CAMPFIRE Ownersを今すぐチェック!!

初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。