ソーシャルレンディング

【2019年11月】ソーシャルレンディングの運用実績を大公開!! 500万円投資した顛末がこちら。

ぶるぶる
ぶるぶる
ソーシャルレンディングって怪しそう。。大丈夫なの??
メカニック
メカニック
よし、じゃあ最新の実績を紹介するよ!!

どうも、メカニックです!!

今回は11月分のソーシャルレンディングの運用実績を紹介したいと思います。

中には月末に分配金を分配する事業者があるのでいつも翌月に発表している次第です。

さて、ついに2019年も師走に突入。

だんだんと年末年始の雰囲気がでてきましたね。

バタバタと忙しい時期ですが乗り越えればお正月が待っていますので最後の力を振り絞って頑張っていきましょう♪

では前置きはこのぐらいにして早速いきます!!

もしソーシャルレンディングを知らない人がいたら先に下記を一読してみてくださいませ。

マネックス証券

管理人が利用しているソーシャルレンディング事業者

まずは自分が2019年11月時点で投資している事業者から紹介。

現在は下記の事業者で投資中です。

合計16社です。

先月と変わっていません。

ただ11月は新たに二つのサービスが始動したのでこちらがすごく気になっています。

一社目はSYLA funding。

株式会社SYLAが新しく始めた不動産投資型クラウドファンディングです。

個人的に「いいな〜」と思ったのは上限金額が100万円と決められているところ。

最近はクリック合戦になることが多いのでこういうのはナイスですね。

最低投資金額が1万円からなのでより多くの人が投資できます。

もう一社はプレミアムバリューバンクが開始したASSECLI(アセクリ)。

こちらも1万円から投資が可能。

不動産投資のプロが厳選した案件に投資ができるとのことで人気になるんではないかなと思っています。

不動産投資型クラウドファンディングはまだまだ需要の方が多くて、供給が追いついていませんからね。

自分も年末年始の長期休み中に口座開設をしたいと思っています!!

 

2019年11月における各社の投資資金

分配金の前にまずは各社の投資状況を紹介します。

クラウドバンク48万円
オーナーズブック81万円
クラウドクレジット27万円
SBIソーシャルレンディング42万円
Funds131万円
maneo13万円
ポケットファンディング5万円
LENDEX10万円
CREAL63万円
FANTAS Funding20万円
ガイアファンディング10万円
グリーンインフラレンディング20万円
クラウドリース10万円
キャッシュフローファイナンス10万円
クラウドリアルティ15万円
SAMURAI20万円

合計525万円です。

先月よりも40万円ほど投資金額を増やしました。

追加投資したのはFundsとCREAL、そしてSAMURAIです。

あとの事業者でも償還→再投資をしているのですが金額はほとんど変わっていません。

シェア率がわかりやすいように円グラフで表すとこのようになります。

投資金額が大きいのは下記のサービスとなります。

1位はFundsで唯一の100万円オーバー!!

理由は一番リスクが低いと思っているからです。

利回りは3%前後が中心ですが貸付先は上場企業ばかり。

安全性という面では他社と比較しても頭一つ抜けています。

しかも今月は優待まで貰っちゃいました!!

大阪王将のファンドに3万円以上投資した人は10%オフになる特別割引券が貰えたんです。

しかもステッカーのおまけ付き♪

こんなの貰ったらまだまだ投資額が増えていきそうです 笑

そして不動産に特化したオーナーズブックも81万円越えとそれなりの金額を投資しています。

運営会社のロードスターキャピタルは上場企業ですし実績も抜群。

信頼しているサービスの一つですかね。

また、不動産投資型クラウドファンディングのCREALも個人的に好きなんですよ。

インタビューさせて貰ったんですが誠実に運営しているのが伝わってきましたし、案件の不動産評価を第三者に依頼するという徹底ぶり。

ここまでやっているのはCREALだけだと思います。

こんな感じで最近はリターンよりもリスクを重視して投資をしています!!

 

2019年11月におけるソーシャルレンディングの収支結果

では本題の2019年11月におけるソーシャルレンディングの運用実績を紹介します。

サービスごとの分配金はこのようになりました。

クラウドバンク1,241円+2.19ドル
オーナーズブック242円
クラウドクレジット1,364円
SBIソーシャルレンディング818円
Funds362円
maneo0円
ポケットファンディング214円
LENDEX921円
CREAL1,255円
FANTAS Funding0円
ガイアファンディング0円
グリーンインフラレンディング0円
クラウドリース0円
キャッシュフローファイナンス0円
クラウドリアルティ0円
SAMURAI0円

合計6,417円+2.19ドル

今月はクラウドクレジット、クラウドバンク、CREALの3社が貢献してくれました。

クラウドクレジットは償還されたファンドが3つ重なったのが要因です。

償還金はそのまま追加投資をしました。

そして、Fundsオーナーズブックは今月分配されるファンドが少なかったので金額的にはかなり低くなっています。

来年の1月、2月は多くの分配金が貰える予定です。

そして相変わらずmaneoグループ(ガイア、グリフラ、キャッシュ、クラウドリース)は未だ全ファンドで延滞が発生しています。

ただグリーンインフラレンディングなど少しいい報告もあるのでもしかしたら元本が返済されるかもしれません。

多少希望は見えましたがあまり期待はしないで待つことにします。

 

ソーシャルレンディングの業界ニュース

11月から12月に業界で起こったいくつかのニュースを紹介させていただきます。

クラウドバンクがついに即時入金に対応!!

まず紹介するのはやはりこれ!!

なんとクラウドバンクが即時入金に対応しました。

SBIソーシャルレンディングも即時入金に対応していますが、今の所グループ会社の住信SBIネット銀行のみ。

一方クラウドバンクは大手銀行からネット銀行、信用金庫まで対応しています。

証券会社では即時入金が当たり前ですがこちらとほぼ同じです。

今までは銀行振込だけだったのでこれは業界にとっても革命的な出来事だと思います。

これを皮切りに他の事業者でもどんどん即時入金が広まるといいですよね。

にしてもクラウドバンクの勢いが最近やばいな 笑

LENDEXがRIZINとのコラボファンドをリリース!!

格闘技好きのレンダーには最高のファンドだったんではないでしょうか??

LENDEXが総合格闘技団体のRIZINとコラボしたファンドを2019年11月に募集しました。

毎年年末に試合が行われるのですがその運営資金をファンド化。

運用期間は3ヶ月、利回りは12%という高利回りファンドです。

かなりインパクトがあったようでこれを機にLENDEXの口座開設者が急増しました。

格闘技ファンの心をがっつり掴んだのかもしれませんね。

ちなみにRIZINとLENDEXは業務提携を結んだので今後も定期的なファンド募集が期待できます。

実は自分は大の格闘技好き。

次回のファンドには申込するつもりです!!

 

まとめ

2019年11月もmaneoグループを除き、順調に分配金をいただくことができました。

投資額の方は500万円を超えて来たので、一旦はこの辺りで落ち着かせようと思います。

あまり投資型クラウドファンディングに多くのお金を突っ込むのも怖いですからね。

自分は他にもロボアドやエンジェル投資も行なっているのでリスク管理をしながら長く付き合って行きたいと思っています。

そして、これからソーシャルレンディング(不動産投資型クラウドファンディング)を始めたいという人は下記の7社がおすすめです。

一つの事業者に集中投資するのではなく、3社から4社に分散投資するようにしてくださいね。

またSAMURAIは現在、大盤振る舞いのキャンペーンを実施中です。

新規会員登録するとamazonギフト券1,000円が貰えます!!

投資をする必要はないのでノーリスク。

まだ口座を持っていない人は大チャンスですよ。

是非、お年玉感覚でゲットしてください♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック