ポイント

【10万P越え】楽天ポイントとは?? お得な貯め方から裏技的な使い方まで完全ガイド!!

ぶるぶる
ぶるぶる
楽天スーパーポイントたくさん貯めたいんだけど、いい方法ないかなぁ??
メカニック
メカニック
じゃあとっておきの方法を紹介していくね。

共通ポイントの中でも人気TOP3に入るのが楽天スーパーポイント。

ネットでも実店舗でも利用できる使い勝手の良さから積極的に貯めている人が多いと思います。

そんな楽天スーパーポイントですが効率よく貯められていますか??

今回は10万ポイント以上保有している自分が日頃活用しているオススメの貯め方を伝授。

楽天スーパーポイントとは??という基本から解説して行きますので、これから貯めようとしている人も、全く知らない初心者も是非参考にしてください。

これを読んだらザクザク貯められるようになるかも!?

マネックス証券

楽天スーパーポイントって何?? 10秒で解説するよ

「そもそも楽天スーパーポイントって何??」って言う人もいるかも知れませんので簡単に説明します。

dポイントの要点
  • 共通ポイント
  • 楽天が発行
  • ネットでも実店舗でも使える
  • 1P=1円相当
  • ポイントカードは無料で発行可能
  • スマホアプリでも管理可能

楽天スーパーポイントはその名の通り、楽天が提供している共通ポイントです。

共通ポイントとは様々なお店で使え、貯められるポイントのこと。

Tポイントdポイントも共通カードの1種です。

貯めるためには楽天会員に登録する必要があり、無料でポイントカードを発行するか、スマホアプリで管理する必要があります。

楽天スーパーポイント加盟店でカード or アプリを読み取ってもらうことでポイントを貯めることができますよ。

 

管理人の保有している楽天スーパーポイント数を暴露!!

現在保有しているポイントは12万6,000ポイントほどです。

ここ最近は楽天スーパーポイントを集中して貯めている成果が出て来て急速に増えました。

ちなみに自分が実践しているのは誰でもできる簡単な方法です。

それだけでこのぐらいは余裕で貯めることができますよ。

 

楽天スーパーポイントは楽天が提供している共通ポイント

楽天スーパーポイントは楽天が運営しているポイントサービスのことです。

加盟店ならばポイントを貯めて利用することができます。(一部店舗では貯められるが利用できない店舗もあり)

やや長いことから楽天ポイントやRポイントと略されることも。

 

楽天ポイントカードの種類

楽天ポイントカードには大きく分けて4つの種類があります。

  • ポイント機能だけ
  • Edy機能付き
  • クレジット機能付き
  • アプリ版

ポイント機能のみなら無料で発行できます。

Edy機能付きは楽天のオンラインショップで300円(税抜き)で購入しなければいけません。

クレジット機能付きは楽天カードのこと。

楽天カードは無料で発行可能です。

そして一番簡単なのはスマホ版です。

アプリをインストールして設定をすればすぐに利用できるようになります。

自分はスマホアプリをメインで利用していますよ。

 

楽天スーパーポイントの貯める方法・使い方

楽天スーパーポイントの貯める方法と使い方は下記の通りです。

  1. 楽天ポイントカードを入手
  2. 加盟店に行く
  3. 会計時にカードを提示
  4. 支払い

 

楽天スーパーポイントの種類

楽天スーパーポイントは2種類あります。

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

通常ポイント

通常ポイントは有効期限が1年間です。

しかもポイントを取得するたびにさらに1年間有効されます。

なので1年の間に一度でも利用すれば有効期間はほぼ無限。

ずーっと貯めることもできるんです。

お店で付与されるポイントは基本この通常ポイントになります。

期間限定ポイント

期間限定ポイントは有効期限が短いポイントのこと。

しかも期間限定ポイントは取得した条件によって期限も違います。

その上、ポイントを取得しても延長されることはありません。

こちらはガンガン使って行った方がいいです。

ちなみに利用する際は期間限定ポイントが優先されますので安心してくださいね。

通常ポイントを100P、期間限定ポイントを900ポイントそれぞれ保有している場合、500P使ったとしたら期間限定ポイントから500ポイント消費されます。

 

楽天スーパーポイントの利用方法

楽天スーパーポイントはら加盟店で1P = 1円相当として支払いに利用できます。

一部の支払いに充当することも可能です。

利用したい時は店員さんに「楽天スーパーポイントで払います」と伝えてください。

多くのポイントを保有していればポイントだけで会計することもできますよ。

 

楽天スーパーポイントが使えるお店(加盟店)

楽天スーパーポイントの加盟店はめちゃくちゃ多いです。

代表的なお店を抜粋します。

dポイント加盟店
  • 楽天市場
  • マクドナルド
  • ファミリマート
  • ゼンショーグループ
  • くら寿司
  • 銀だこ
  • ロイヤルホスト
  • 幸楽苑
  • 串家物語
  • ペッパーランチ
  • 松坂屋
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン
  • ライトオン
  • アルペン
  • ビックカメラ
  • ジョーシン

多すぎて紹介しきれません!!

当然、楽天が発行しているポイントなので楽天が提供しているサービスではほぼ全てで利用できます。

最近はどんどん加盟店が増えているので、この先も利用できる店舗が間違いなく増えていくと思います。

 

楽天スーパーポイントをザクザク貯める方法

ぶるぶる
ぶるぶる
楽天スーパーポイントを貯める方法を早く教えて!!
メカニック
メカニック
了解!!

方法1:ポイントカードを確実に提示する

超基本ですが楽天ポイントは楽天ポイントカードを提示しなければ貯まることはありません。

実店舗では必ず提示するようにしてください。

「ポイントカードありますか??」と聞かれない場合もあるので日頃から楽天スーパーポイントの加盟店かどうかはチェックするようにしましょう。

ネットで買い物する場合はログインを忘れないように!!

方法2:楽天カードで支払いをしてポイントの2重取り

クレジットカードが使える店舗なら楽天カードで支払いが効果的です。

楽天カードは利用額の1%分が楽天スーパーポイントで還元されます。

もし10,000円利用したら100P還元されるということですね。

しかも加盟店ならばポイントカードも提示できるので2重取りが可能です。

楽天カードはポイントカードの機能も付帯している優れもの。

これ一枚で2重取りできちゃいます。

楽天カードは種類があるので迷った人は下記記事を参考にしてください。

方法3:Edyでもポイント2重取り

電子マネーが利用できる店舗なら楽天Edyをガンガン使って行きましょう。

支払額の最大0.5%相当が楽天スーパーポイントとして還元されます。

しかもリクルートカードからチャージすることでリクルートポイントも貯めることが可能。

リクルートカードは還元率が最大1.2%なのでこの分も上乗せされて、最大還元率は1.7%になるんです。

もちろん加盟店ならばポイントカードを提示することでポイントゲットできますよ。

つまり下記のような3重取りができちゃうんです。

  • 楽天Edy → 最大0.5%
  • リクルートカード → 最大1.2%
  • ポイントカード → 最大1.0%

な、な、なんと合計還元率は驚異の2.7%!!

楽天カードで支払うよりもお得!!

リクルートカードからチャージという一工夫がめちゃくちゃ大事です。

方法4:楽天市場ならSPUを使え!!

楽天市場での買い物ならSPUが肝になります。

SPUとはスーパーポイントアッププログラムの略称。

ポイントを最大16倍にできます。

通常は1%なのでその16倍。

つまり還元率が最大16%になるということです。

ポイントアップさせるには下記の条件を達成する必要があります。

お金を使わないでできるものもありますが、基本はお金を利用しないとアップできません。

なので16倍を適用させるにはかなり大変です。

ただ、楽天カード、楽天銀行、楽天市場アプリ、楽天証券の4つは比較的ハードルが低いと思います。

これだけ達成するだけでも5.5倍!!

ポイントアップの為に無駄な買い物をしたら本末店頭なので、できる範囲でやりましょう。

方法5:楽天カードで投資信託を積み立てる

個人的にめちゃくちゃおすすめなのが楽天カードでの投資信託積立

実は楽天証券の投資信託は楽天カードで決済することができ、その分に対してもポイントがたまります。

1ヶ月の上限が5万円なので1年で60万円。

つまり1年で6,000Pを貯めることができるんです。

「でも損するんじゃないの??」という人もいると思います。

そんな人は値動きが少ない国債中心の投資信託を購入すればオッケー。

自分は楽天証券で1年間「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」という投資信託を積立ましたが最終的な収支はほぼトントン。

楽天ポイント分だけお得にゲットできました!!

詳しくは下記記事で解説しているので是非読んでみてください。

1年で6,000ポイントをローリスクでゲットできるのでこの方法はマスターしておくといいですよ。

方法6:楽天Payを利用する

QRコード決済の楽天Payを利用することでもポイント還元をアップさせることができます。

楽天Payで支払いをすると最大0.5%相当のポイントが還元が受けられます。

楽天カードを紐付けすることで最大1.5%の還元率にすることが可能。

さらに加盟店なら楽天ポイントも貯まるのでポイントの3重取りもできます。

楽天Payに関しては下記記事でまとめていますので興味がある方は一読してみてください。

方法7:ポイ活で加速度的に貯める

とにかく一気にポイントを貯めたいならポイントサイトを利用しましょう。

最近はやりの「ポイ活」です!!

ポイントサイトは様々なアクションを起こすことでポイントがもらえるサイトのこと。

例えばあるサービスに会員登録したり、口座開設したりすると数千ポイントもらえたりすることもあるんです。

自分のおすすめは上場企業が運営しているモッピーです。

モッピーなら数万ポイント貯まる案件がゴロゴロ。

もらえるポイントはモッピーのポイントですがこちらは等価交換で楽天スーパーポイントに交換が可能です。

こちらを利用すれば一気に楽天スーパーポイントを増やすことができます。

とにかくザクザク貯めたい人はポイ活を利用しましょう。

 

楽天スーパーポイントのお得な使い方

ぶるぶる
ぶるぶる
楽天ポイントのお得な使い方ってある??
メカニック
メカニック
体験を買うのがおすすめかな。

使い方1:楽天証券で投資をしてみる

個人的におすすめなのが楽天証券での投資です。

楽天証券なら楽天スーパーポイントで株式や投資信託を購入することができます。

ポイントでの投資なら損をしても精神的なダメージは少ないはず。

「ちょっとやってみたいけど損をしたくないな〜」と思って方は少額のポイントを使って体験してみるのがおすすめですよ。

100Pから気軽に投資ができます。

使い方2:楽天カードの支払いに充当する

楽天カードを保有している人は楽天カードの支払額を楽天スーパーポイントで充当することができます。

そうすれば現金同様に利用することが可能。

間接的にクレジットカードが使えるお店ならば楽天ポイントで支払いができるということになります。

最大500,000ポイントまで利用できるのでポイント長者なら支払額をゼロにすることもできますね。

ただし利用できるのは通常ポイントだけなのでご注意を。

使い方3:暗号資産(仮想通貨)にチャレンジしてみる

2019/12から楽天が運営する仮想通貨の取引所「楽天ウォレット」で楽天スーパーポイントと仮想通貨が交換できるようになりました。

1P=1円で100Pから交換ができます。

ビットコインはもちろんイーサリアム、ビットコインキャッシュにも交換が可能です

一時期ほどの盛り上がりはありませんが、何が起こるかわからないのが仮想通貨の世界。

大化けを期待してちょっとだけ交換してみるのもいいかもしれませんよ。

使い方4:ANAマイルと交換する

楽天ポイントはANAマイルにも交換ができます。

ただ等価交換ではありません。

マイルはうまく利用すれば1マイル=10円相当にもなるのでマイラーは交換してもいいかも!?

でもあまりおすすめはできないです。

 

楽天スーパーポイントのまとめ

では最後に楽天スーパーポイントをもう一度おさらいしましょう。

楽天スーパーポイントの要点
  • 共通ポイント
  • 楽天が発行
  • ネットでも実店舗でも使える
  • 1P=1円相当
  • ポイントカードは無料で発行可能
  • スマホアプリでも管理可能

楽天スーパーポイントは加盟店が多いのでいろんなところで貯めることができます。

さらに最近では投資にも使えたりと利用範囲も広がっているのでもはや現金同様といっても過言ではないかもしれません。

また、ザクザク貯めるには楽天カードが必須。

加速度的に貯めたい人はモッピーなどでの「ポイ活」ですね。

自分のように10万ポイントは結構さくっと貯まるので是非実践してみてください。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック