【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

ポイント

【4重取り】MIKOSHI(ミコシ)はポイ活民から評判!? アプリの使い方やデメリットを総まとめ!!

どうも、メカです。

今回はポイ活ユーザーにオススメのアプリ「MIKOSHI(ミコシ)」を紹介したいと思います。

このアプリを導入すればネット通販をするだけでポイントがお得に貯まっていきます。

特徴からメリット・デメリットまでまとめていきますので、評判や口コミが気になる方は是非参考にしてください!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

MIKOSHI(ミコシ)を10秒で解説

まずはMIKOSHI(ミコシ)について簡単にまとめます。

要点まとめ
  • ネット通販のたびに自動でポイントが貯まる
  • ネット通販の履歴がまとまる
  • スケジュールもまとまる
  • 利用料無料
  • iOS、Androidのアプリ
  • ポイントは現金や各種ポイントに交換可能

MIKOSHI(ミコシ)はメールをポイントに変えるアプリです。

メールアドレスを登録するとネット通販の履歴をまとめることができ、その履歴に対してポイントが付与されます。

さらにキャンペーンや購入商品のフィードバックでもポイントが得られます。。

また、映画館や美容室の予約情報などのスケジュールもピックアップされ整理されます。

MIKOSHI(ミコシ)を導入すれば通販時のクレジットカード決済などのポイントに加え、ポイントの2重取り、3重取りが可能です。

 

MIKOSHI(ミコシ)とは??

MIKOSHI(ミコシ)はメールに貯まった通販の購入利益に対してポイントが付与されるお得なアプリです。

モノやサービスを提供する企業と消費者をつなげる”場”を 提供しています。

運営しているのはシステムソリューション事業を展開しているBHI株式会社で上場はしていません。

 

MIKOSHI(ミコシ)の利用料金

MIKOSHI(ミコシ)の利用料は無料です。

アプリ内の課金もありませんので安心してください。

もちろんスマホの通信費だけはユーザーが負担です。

 

MIKOSHI(ミコシ)の始め方

MIKOSHI(ミコシ)の始め方とまとめました。

  1. アプリをダウンロード
  2. アカウントを作成
  3. メールと連携
  4. プロフィール登録

この4ステップのみです。

アプリはiOS、Androidどちらにも対応しています。

メールについてはグーグル、Yahoo、Outolook、iCloud、docomo、Y! mobileが利用できます。

プロフィールは都道府県と生年月日、性別を入力してください。

あとはMIKOSHI(ミコシ)が自動でメールを分析してくれます。

 

MIKOSHI(ミコシ)でポイントを貯める方法

MIKOSHI(ミコシ)でポイントを貯める方法は大きく分けて3つあります。

1:メール連携

メールを連携することで購入履歴に対してポイントが付与されます。

自動で取得してくれますのでユーザーは何もする必要はありません。

購入履歴1つにつき3P、月間最大60Pまで獲得が可能です。

購入履歴へのフィードバックでも1つにつき3P、月間最大300Pもらえます。

2:アンケートに答える

MIKOSHI(ミコシ)では独自のアンケートを実施しています。

これに答えることで5Pほどのポイントが付与されます。

3:キャンペーンに参加する

キャンペーンに参加することででもポイントを取得できます。

例えば大手ショッピングサイトでの買い物、飲食店でのモバイルオーダーなどです。

おおよそ一つのキャンペーンにつき50P〜100P前後のポイントがもらえます。

普段使っているサービスもキャンペーンから申し込むことでさらにポイントをゲットできます。

 

MIKOSHI(ミコシ)のメリット

MIKOSHI(ミコシ)のメリットをまとめました。

メリット1:ほったらかしでもポイントが貯まる

MIKOSHI(ミコシ)ではメールを連携するとその後は自動で購入利益を取得してくれます。

つまりほったらかしでもポイントを貯められるということです。

ズボラな人でも続けられますので、誰でも気軽にポイントを貯めれます。

また、買い物に対してのフィードバック(感想)を入力するとさらにポイントをゲット可能です。

メリット2:ポイントの2重取り、3重取りが可能

MIKOSHI(ミコシ)はメールに届いた購入履歴に対してポイントが付与されます。

よってスマホ決済で利用通知が届く決済方法で買い物をすれば、ポイントを重複して取得することが可能です。

例えばd加盟店で、dカードと紐付けしたd払いで決済した場合は下記の通りポイントを4重取りできます。

  • dカード提示
  • dカード
  • d払い
  • MIKOSHI

MIKOSHI(ミコシ)を利用することで決済ポイントに加えて、さらにポイントを上乗せできます。

メリット3:貯めたポイントは現金や様々なギフトに交換可能!!

MIKOSHI(ミコシ)で貯めたポイントは1P = 1円相当として様々なギフトに交換できます。

  • dポイント
  • WAONポイント
  • Amazonギフト券
  • PeX
  • nanaco
  • Ponta
  • 楽天ポイント
  • 現金
  • Gポイント

各種共通ポイントやアマゾンギフト券、さらには現金への交換も可能です。

ちなみにポイントの有効期限は最後のアクションから1年間となります。

メリット4:セキュリティも安心

メールと連携しなければいけませんのでセキュリティについて心配する人もいるかもしれません。

しかしMIKOSHI(ミコシ)はサービスに関わるメールのみを安全に符号化し保存しています。

第三者機関の厳正な審査のもと付与される認定を取得し、厳重な管理体制の元で運用されていますので、セキュリティについては万全です。

メリット5:予約情報を管理できる

メールと連携していることで、映画館予約やレストラン予約、交通、宿泊予約などの予約情報を管理することができます。

こちらも自動で行ってくれますので、スケジュールを管理が苦手な人にも最適なアプリです。

 

MIKOSHI(ミコシ)のデメリット

続いて、使ってみて感じた個人的なデメリットをまとめます。

デメリット1:現金払いではポイントがもらえない

当然ですが、現金払いした場合は購入利益がメールに残りませんのでポイントはもらえません。

また、キャッシュレス決済でも利用通知が届かない場合は同様です。

d払いや楽天ペイ、メルペイなど利用通知が届く決済を利用してください。

デメリット2:ポイント交換は500Pから

様々な商品と交換できますがポイント交換は500Pからです。

コツコツ続けていれば問題なく貯められるポイントですが、買い物回数が少ない人は時間がかかるかもしれません。

キャンペーンやアンケートなども利用して効率よく貯めていきましょう。

デメリット3:ヤフーメールは連携できない場合がある

これは自分だけかもしれませんが、利用状況によってはヤフーメールと連携できない場合があります。

MIKOSHI(ミコシ)ではメール連携するときにパスワードを入力する必要があるんですが、ヤフーではパスワードの無効化を推奨しています。

これを設定していると、上手く連携できない場合があります。

環境によって違うかもしれませんがもしヤフーメールが登録できない時は他のメールと連携するようにしてください。

 

MIKOSHI(ミコシ)の評判や口コミ

MIKOSHI(ミコシ)におけるネット上の口コミをリサーチしてみました。

良い口コミばかりでした。

やはりメールと連携するだけでポイントが貰える点を気に入っている人が多かったです。

 

MIKOSHI(ミコシ)のまとめ

では、最後にMIKOSHI(ミコシ)についてまとめます。

要点まとめ
  • ネット通販のたびに自動でポイントが貯まる
  • ネット通販の履歴がまとまる
  • スケジュールもまとまる
  • 利用料無料
  • iOS、Androidのアプリ
  • ポイントは現金や各種ポイントに交換可能

メールアドレスを連携するとポイントが貰え、さらに予約情報を管理できる一石二鳥のアプリです。

利用料は無料ですしセキュリティも万全、ポイントの交換先も豊富。

自分は気に入りましたのでしばらくつかってみます!!

ポイ活好き、節約好きの人にはおすすめですよ。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック