ポイント

【口コミ】au PAY ポイント運用は増えない⁉︎ 1万P投資してわかったメリット・デメリット

最近、ポイント投資が密かにブームになっています。

ポイント投資というとTポイントや楽天が有名ですが、実はauもポイント運用サービスをやっているんです。

その名もau PAY ポイント運用

ポイント投資は投資初心者でも簡単に始められて、実際に利益も出すことができると人気で
す。

auユーザーならやるしかない!と思い、さっそく手持ちの1万ポイントを投入して2週間が経ちました。

評判を調べると「ぜんぜん増えない」「増えるどころか減った」という口コミもあり、ドキドキしながら運用していました笑。

今回はその運用結果をご紹介しつつ、実体験をもとにした始め方や評判・口コミを書いていきたいと思います。

マネックス証券

結論:auユーザーはやってみる価値あり!

運用実績の前に結論を先に行ってしまうと、au PAY ポイント運用はauユーザーならやってみる価値ありです!

理由は次の通りです。

ポイント
  • 手数料完全無料
  • リアルな投資体験が簡単にできる
  • 運用開始2週間で約2%のプラス

投資初心者でも簡単に投資体験ができて、しかも一切お金がかからないというのが最大のメ
リットです。

しかも、私の実績では開始2週間足らずで2%のプラス!

運用してみた結果、利益もしっかり出してくれるということがわかりました。

もちろん、タイミングによってはポイントが増えないということもあります。

 

au PAY ポイント運用の運用実績

ポイント運用の結果は上記の通りです。

10,000ポイントを投資して、2週間で10,190ポイントになりました。

+190ポイント=約2%の利益です。

投資信託などでは年4%増えれば良い方。2%の利益というのはけっこう大きいですよ。

2週間で2%増え続けたらあっという間に大金持ちですが、今回はたまたま運が良かったですね。

ポイントの増減はアプリでグラフ化して見ることもできます。


青色の線が私が買ったタイミング。

この線より下がったら損失で、上なら利益ということです。

買ってから右肩上がりで好調だったことがわかりますね。

まだ上がりそうならそのままにしておいて、下がりそうかなと思ったら引き出すのがうまいやり方です。

今はもう少し上がりそうなのでそのままにしておこうと思います。

 

au PAY ポイント運用とは?

改めて、au PAYのポイント運用について簡単に紹介しますね。

ポイントで投資体験ができる

現金で投資するのはハードルが高い人でも、ポイントなら手軽にできる。

そんな初心者向けに投資のハードルを可能な限り下げたのがau PAY ポイント運用です。

面倒な口座開設も不要で、auユーザーであればすぐに始められますよ。

Pontaポイントが最低100ポイントあればOK。

ポイント投資後は放置しておくだけで、auが運用する投資信託に連動してポイントが増えたり減ったりします。

ちなみに以前はau WALLETポイント運用という名称でした。

もっと詳しく

仕組みが気になる!という人もいますよね。

もう少し詳しく解説します。

ポイント投資では、実は投資を実際にやっているわけではありません。

auの投資信託に連動してポイントが増減するだけで、ポイントが増えた分はauからプレゼントしてもらっているだけですし、減ったときはauに取られている仕組みです。

「上がるか、下がるか」というゲームをauとやっている感じですね。

連動する投資信託はauアセットマネジメント株式会社が提供する投資信託「auス
マート・プライム(高成長)
」。

ハイリスク・ハイリターンな投資を行っていますので、値動きが大きいのが特徴です。

とはいえ、一日で動くのは大きくても1%くらいでした。よほどの大恐慌が起こらない限りいきなり半分になったりはしないのでご安心ください。

ポートフォリオは上記の通りで株式と債権が中心となっています。

 

au PAY ポイント運用の手数料

利用料金や手数料は一切かかりません。

投資では手数料がネックになることがありますが、au PAY ポイント運用では手数料のことを気にする必要はありませんよ。

 

au PAY ポイント運用のメリット

au PAY ポイント運用のメリットは大きくわけて4つあります。

メリット1:簡単に投資体験ができる

au PAY ポイント運用の最大のメリットは簡単で手軽なところ。

証券会社に口座を作るためには書類を用意したり、申請してから数日待つ待つ必要がありま
す。

初心者にはハードルが高いです。

au PAY ポイント運用では、Pontaポイントが100ポイントさえあればすぐに始めることができ、リアルな投資にはないメリットです。

メリット2:手数料が無料

投資には手数料がつきもの。

通常、投資額に対して「年間*.**%」というように手数料がかかります。

仮に手数料が1.00%だとしたら、100万円投資した場合、1年で1万円も払わなければいけません。

運用益が2%出ていれば差し引き1%は利益になりますが、もし運用益が出ていなければお金を払うだけで馬鹿らしいですよね。

au PAY ポイント運用では手数料がかからないのが大きなメリットです。

メリット3:増えたポイントは引き出せば使える

増えた分のポイントはあなたのもの。

投資から引き出せばauが提供するサービスで使うことができます。

ポイントは携帯料金やクレジットカードの請求額に使えますので、auユーザーにとっては現金みたいなものですね。

メリット4:税金がかからない

ポイント運用なので税金はかかりません。

リアルな投資では利益に約2割の税金が課されます。投資を続けていると地味に痛いのと、計算が面倒なんですよね。

ポイントには税金がかからない決まりですので税金については心配ご無用です。

au PAY ポイント運用のデメリット

続いてはau PAY ポイント運用のデメリット。

デメリット1:au IDほ保有している人限定

au PAY ポイント運用はau IDを保有している人しか使えません。

限られた人しか使えないのが最大のデメリットです。

とはいえau IDは誰でもすぐに無料で作成可能。

auの携帯を利用していなくても大丈夫です。

デメリット2:Pontaポイントが最低100ポイント必要

au PAY ポイント運用への投資は100ポイント以上が必要です。

ポイントに興味が無い場合、ゼロという人も少なくないはず。

ポイントはいきなり増やそうと思っても増やせないので、貯まるまでは諦めるしかありませ
ん。

デメリット3:タイミングによってはポイントが減る

投じたポイントが全て帰ってこないリスクがあります。

こればかりは投資なので仕方ないですね。

増える可能性があれば減る可能性もあります。

 

au PAY ポイント運用の始め方

au PAY ポイント運用の始め方を画像付きで紹介します。

ステップ1:au PAYアプリをダウンロード

まずはauの決済関連サービスがまとまっている「au PAYアプリ」をダウンロードしましょう。

まだ使ったことのない人はぜひ使って見てください。くわしくは下記で解説していますよ。

ステップ2:持っているPontaポイントを投資

アプリをダウンロードしたらau IDでログインしましょう。

メニュー内にある「ポイント運用」を開くと、こちらの画面になります。

「追加する」から投資したいポイント数を投資。

最低100ポイントから、1ポイント単位で投資できます。

ただし、一度投資すると運用が開始されるまで2営業日は引き出せない点だけ気をつけてください。

ステップ3:投資した後はどうする?

投資したら基本的に放置でオッケーです。

順調にいけば、投資先の値上がりや配当、金利がついて利益が増えていきます。

特に配当と金利は時間がたてばたつほど大きくなっていきますよ。長期投資が損しづらい所以です。

また、上がりそうと思ったらポイントを増やし、下がりそうなら引き出すのがうまいやり方です。

うまくいけばより効率的にポイントを増やすことができます。

au PAY ポイント運用の評判はどう?

Twitterで他の人の評判を調べてみました。


時期によって評判が分かれています。

8月あたりは下がっていたのでよくない口コミが多いですが、10月以降は上がって良い評判が多くなっています。

上がった、下がった以外の評判をまとめるとこんな感じです。

【良い評判】
・資産運用の勉強になる
・ポイントだから下がっても懐が痛まない
・単純に楽しい
【悪い評判】
・売買にタイムラグがあり不便
・増えてもお小遣いにもならない

口コミの評判は半々くらいの印象ですが、みんな上げ下げを楽しんでいる感じです。

 

au PAY ポイント運用のまとめ

au PAY ポイント運用は手数料無料で簡単に投資できるので、投資が初めての人にぴったりのサービスだと思いました。

「リアルな投資は良くわからない」「なんだか怖い」という人もポイントでの投資ならやりやすいですよね。

まだ2週間の運用実績ではたまたま良い成績となりましたが、短期間で急激に増えるものではありませんので、長い目で運用を続ける必要があります。

私も運用を続けて、下げたらポイント追加していきたいと思います。

投資に興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

ABOUT ME
タイムバンク速報
タイムバンク速報
ブロガー/ライター タイムバンク専門メディア「タイムバンク証券」管理人。自身のブログ執筆の傍ら、たまに企業の執筆案件をこなしています。本業はSEで、ライターは副業、投資が趣味。世界の仕組みを知るのが好きです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。