【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

キャッシュレス

【評判や口コミ】イオンゴールドカードの発行条件は100万円!? メリット7選・デメリット3選、適用ラウンジまとめ

どうも、メカです。

イオンカードには上位カードであるイオンゴールドカードが存在します。

イオンカードにはない手厚い特典が得られることもあり、大人気です

今回はこのイオンゴールドカードのスペックからメリット・デメリット、発行条件について徹底解説していきます。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

イオンゴールドカードを10秒で解説

まず、時間がない人のためにイオンゴールドカードについて簡単にまとめます。

要点まとめ
  • 年会費無料
  • イオンカードの上位カード
  • 発行にはインビテーションが必要
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • イオンラウンジが利用できる
  • 充実の旅行保険
  • ショッピング保険が付帯
  • イオンカードの特典はそのまま

イオンゴールドカードはインビテーションが届いた人しか発行できないイオンカードの上位カードです。

イオンカードを年間100万円以上利用するとイオンゴールドカードを発行できるインビテーションが届きます。

イオンゴールドカードを提示することで、国内の主要空港ラウンジ、そしてイオンラウンジが無料で利用可能です。

さらに最大限度額5,000万円の旅行傷害保険、年間限度額300万円のショッピング保険が付帯しています。

5%オフになるお客様感謝デーなど、イオンカードの特典はそのままに、より豪華なサービスが追加されたカードです。

発行したい方はまずイオンカードを作成して、年間利用額100万円以上を目指しましょう。

イオンカードを今すぐチェック

 

イオンゴールドカードとは??

イオンゴールドカードはインビテーションが届いた人しか発行ができない貴重なクレジットカードです。

イオンカードの特典はそのまま適用され、ラウンジや手厚い保険などが追加されています。

カードフェイスは通常カードの他にディズニーデザイン、TOY STORYデザインの計3つです。

イオンゴールドカードの国際ブランド

イオンゴールドカードは下記の3種類の国際ブランドから選択可能です。

  • VISA
  • JCB
  • mastercard

ただし、ディズニー・デザインはJCBブランドしか選択ができませんので注意してください。

イオンゴールドカードの年会費

イオンゴールドカードは年会費が無料です。

ゴールドカードは条件を満たすと無料になるカードが多いですが、イオンゴールドカードに関してはインビテーションが必要なこともあり、ランニングコストは一切かかりません。

イオンゴールドカードで得られるポイントや還元率

イオンゴールドカードで付与されるポイントや還元率はイオンカードセレクトと全く同じです。

200円(税込)につきWAON POINT」が1ポイント貯まりますので、最大還元率は0.5%です。

WAON POINTは1P = 1円相当として買い物に利用できますので、ほぼ現金といっても過言ではありません。

 

イオンゴールドカードのメリット

では、イオンゴールドカードのメリットを紹介していきます。

メリット1:イオンラウンジが無料

イオンゴールドカードを保有しているとイオンラウンジが無料で利用できます。

イオンラウンジはイオンの中に設置されている休憩所で、無料のドリンクやお菓子をいただける場所です。

全ての店舗にはありませんが、比較的大きなイオンには設置されています。

保有者以外に同伴3名まで利用可能です。

ただし現在は新型コロナの影響で休止していますので注意してください。

コロナ後に楽しみましょう。

メリット2:最大限度額5,000万円までの旅行保険

イオンゴールドカードは国内、海外旅行傷害保険が利用付帯です。

海外旅行傷害保険の支払い限度額は最大5,000万円まで。

補償内容は下記の通り。

  • 傷害による死亡・後遺傷害 → 最大5,000万円
  • 傷害による治療費用 → 最大300万円
  • 疾病による治療費用 → 最大300万円
  • 携行品損害 → 最大30万円
  • 賠償責任 → 最大3,000万円
  • 救援者費用 → 最大200万円

一方、国内旅行障害保険の支払い限度額は3,000万円まで。

補償内容はこちらです。

  • 傷害による死亡・後遺障害 → 3,000万円
  • 傷害による入院・通院・手術 → 入院保険金最大5,000円
  • 傷害による入院・通院・手術 → 通院保険金最大3,000円

心配な人はイオンゴールドカードで旅費を支払って、補償を適用させましょう。

メリット3:年間300万円までのショッピング保険

イオンゴールドカードで購入した商品が偶然による事故で購入日から180日以内に被害を受けた場合、年間最高300万円まで補償されます。

ただし1品5,000円以上の商品が対象です。

WAON、Suicaなどクレジット決済以外での支払いは対象外となりますので注意してください。

メリット4:国内の主要空港ラウンジが利用できる

イオンラウンジだけでなく、国内の主要空港のラウンジも利用できます。

利用できる空港は6空港です。

  • 羽田空港国際線(国内線)
  • 成田空港(第2旅客ターミナル)
  • 新千歳空港(国内線)
  • 伊丹空港(大阪国際空港)
  • 福岡空港
  • 那覇空港

出発前にゆっくりと過ごせます。

ただし無料で利用できるのは保有者のみで、同伴者は有料となります。

メリット6:家族もゴールドカードを発行可能

イオンゴールドカードは家族カードも発行できます。

しかも家族カードも同様の特典を利用できます。

3枚まで無料で発行可能です。

メリット7:イオンカードの特典も適用

イオンゴールドカードでもイオンカードの様々な特典が適用されます。

  • お客様感謝デー
  • イオンシネマの鑑賞料金割引
  • 5の付く日はポイント2倍
  • WAONへのオートチャージ
  • 毎月10日のWポイントデー

イオン各店でお得に買い物ができます。

イオンカードについては下記記事で徹底解説していますのでこちらを参考にしてください。

 

イオンゴールドカードのデメリットや注意点

続いてイオンゴールドカードのデメリットや注意点です。

デメリット1:インビテーションが届かないと発行できない

イオンゴールドカードは誰でも発行できるわけではありません。

発行するにはイオンカードを作成して、年間100万円以上利用してインビテーションをもらう必要があります。(条件を満たすと翌月中旬ごろにインビテーション(案内)が届く)

100万円という数字はイオンカードをメインカードとして利用すれば、比較的難しい数字ではありません。

しかしイオン以外での利用では還元率が下がるため、節約という面から見るとメインカードとしては物足りないスペックです。

イオンゴールドカードの作成のためにイオンカードを無理して利用するか、はたまたサブ的に利用するかは判断が分かれるところでしょう。

ちなみに100万円以上の利用がなくてもインビテーションが届いた人もいるようです。

デメリット2:ポイントの計算は会計ごと

イオンゴールドカードはイオンカード同様にポイント付与の計算が1会計ごとです。

200円未満での買い物はポイントが付与れません。

デメリット3:発行できるデザインに制限がある

イオンゴールドカードはデザインが3つありますが、好きなデザインを選択できるわけではありません。

利用していたイオンカードのデザインに準ずる形となります。

例えば通常デザインのイオンカードを利用していた場合は通常デザインのイオンゴールドカードが発行され、ディズニーデザインのゴールドカードを発行することはできません。

その逆も然りです。

希望するデザインがある方はそのデザインのイオンカードを作成するようにしてください。

デメリット4:カード番号が変更される場合がある

イオンカードからイオンゴールドカードに変更した場合、VISAカード会員はカード番号が変更されます。

もし支払い方法にイオンカードを設定しているサービスがあったら、イオンゴールドカードが到着した後に変更しましょう。

Mastercard会員とJCB会員は変更がありませんので安心してください。

 

イオンラウンジはオーナーズカードでも利用できる

もしイオンラウンジの利用のためにイオンゴールドカードの取得を目指すならば、無理して取得する必要はありません。

実はイオンの株主になるとイオンオーナーズカードをもらえるんですが、こちらを提示するだけでもイオンラウンジを利用できます。

しかもこのカードを買い物時に提示するとイオングループでの買い物金額に応じてキャッシュバックされるんです。

保有株数によりキャッシュバック率が変わり、なんと最大7%も!!

  • 100株以上 → 3%
  • 500株以上 → 4%
  • 1,000株以上 → 5%
  • 3,000株以上 → 7%

もちろんお客様感謝デーとの併用も可能。

開催日にこのオーナーズカードとイオンカードを併用すれば10%以上節約することも夢ではありません。

ちなみに株式を長期保有するのが怖い場合、株価変動リスクを抑えて株主優待だけをお得に取得できる「つなぎ売り」という方法があります。

この方法を使えば数百円のコストでイオンオーナーズカードをゲットできます。

こちらの取得方法も検討してみてください。

 

イオンゴールドカードの評判は??

イオンゴールドカードにおけるネット上の口コミを集めてみました。

どんな評判があったかというと…


保険とラウンジについての意見が多かったです。

国内ラウンジについては利用できる場所が少ないという意見もありました。

一方でイオンラウンジについては優雅に利用している人も多く、高評価。

どちらかというといい評判が多かったです。

 

イオンカードにおける最新のキャンペーン

現在イオンカードでは作成&利用で5,000円相当のWAON POINTがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

  • イオンカードを作成 → 1,000P
  • 期間内に5万円以上の利用 → 4,000P

この2つの条件を達成する必要があります。

最大10%もキャッシュバックしてくれるなんてお得以外の何者でもありません。

さらに29歳以下は6万円以上するとさらに2,000Pが上乗せされて、最大7,000Pが貯まります。

2022/8/31までのキャンペーンなのでお見逃しなく!!

 

イオンゴールドカードのまとめ

では最後にイオンゴールドカードについてまとめます。

要点まとめ
  • 年会費無料
  • イオンカードの上位カード
  • 発行にはインビテーションが必要
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • イオンラウンジが利用できる
  • 充実の旅行保険
  • ショッピング保険が付帯
  • イオンカードの特典はそのまま

年間100万円以上利用しなければ取得できないゴールドカードですが、年会費無料ですし取得後はイオンカード以上の魅力的サービスを受けることができます。

手厚い保険や空港ラウンジ、イオンラウンジが利用できる点は大きなメリットです。

ちなみに数十万円の利用でイオンゴールドカードのインビテーションが来たという人もいますので、イオンのヘビーユーザーならそこまで取得するハードルは高くないと思います。

イオンカードを取得したら無理のない範囲で修行してみてください。

また、現在は最大5,000円相当のWAON POINTがもらえる神施策を実施中。

マイナポイントも始まるので是非この最高のタイミングで作成してみてくださいね。

イオンカードを今すぐチェック

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【超得】PayPayカードの作成利用で最大7,000円分がもらえる!!

PayPayカードが超お得な新規入会特典を実施しています。

今なら新規カードの入会と利用で…

最大7,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、最大3回利用で5,000Pです。

たった3回の利用で良いのですぐに達成できると思います。

ちなみにAmazonギフト券のチャージも対象です。

PayPayユーザーには必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですのでお見逃し無くっ!!

詳しいカードスペックを知りたい人は下記をどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック