IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

仮想通貨

【2020年収支結果】暗号資産レンディングが予想以上の利益に!? 1,000万円預けたらいくらになるの??

ぶるぶる
ぶるぶる
暗号資産のレンディングって儲かるの??
メカニック
メカニック
なかなか馬鹿にできない数字になってきたよ!!

どうも、メカニックです!!

ビットコインの上昇が止まりませんね。

この記事を書いている時点では330万円を超えてきており、もはやどこまでいくかわかりません。

2020年はビットコイン長者が多く出たこことは間違い無いでしょう。

自分もビットコインをここ数年ずっとガチホしているんですが、流石にただ保有しているだけでは勿体ないなと考え、2020年から新たにレンディングを始めました。

始めたばかりですがなかなかの利益になっていますので収支結果を紹介したいと思います。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

暗号資産レンディングとは??

暗号資産のレンディングとは暗号資産を事業者に預けて利息をもらう資産運用方法です。

リスクは大きく違いますが仕組みは銀行預金などと同じ。

例えば利回り5%の事業者に1BTC預けたら、1年後に0.05BTCの利息がもらえるという事ですね。

国内でも取り扱う事業者が増えており、平均利回りは1%〜5%ほど。

多くの暗号資産を預ければ利回りがアップするところが多いです。

ビットコインだけでなく、イーサリアムやリップルなどの人気アルトコインを扱っている所も多数あります。

レンディングサービスを実施している人気の事業者は下記の通りです。

最大5%の高利回りを提供している事業者もありますが、多くは5BTC〜10BTC以上を貸し出さなければならず、かなりハードルは高いです。

コインチェックは貸出期間で利回りが変わり、365日間貸し出す事で5%の利回りを受ける事ができます。

ちなみにBITMAXはLINKという暗号資産なら最大12%で貸し出す事ができますが、他の暗号資産については3%前後です。

個人的に一番のおすすめは海外サービスのBlockFiです。

ビットコインの利回りは2.5BTCまでなら利回りが6%!!

しかもいつでも入出金が可能という神スペックです。

日本のリクルートグループが出資しているとで有名で、IPOが近いという噂もあります。

日本でも多くの投資家が利用しているサービスです。

ちなみに暗号資産レンディングについては下記記事でまとめていますのでさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

 

暗号資産を貸付けている事業者と数量

現在自分はBITMAXとBlockFiにレンディングしています。

BITMAXに貸出している暗号資産

BITMAXには下記の暗号資産を預けています。

ビットコイン 0.5BTC
イーサリアム 20ETH

2020/10/14から貸し出しを行いました。

この記事を書いている時点でのビットコインの利率は2.9%、イーサリアムの利率は3.4%です。

初期はキャンペーンを実施していたこともあり利率が10%でしたが、キャンペーン終了と同時に上記の利率が適用されています。

変動型となっているので今後さらに低くなるかもしれません。

BlockFiに貸出している暗号資産

BlockFiには下記の暗号資産を預けています。

ビットコイン 1.81425617btc

BlockFiでは2.5 BTCまでの利率が6%です。

2020/11/1から段階的に貸出しました。

2020/11/1 0.499 BTC
2020/11/2 0.31525617 BTC
2020/12/29 1 BTC

1btcを追加したのは年末なので2020年はほぼ0.81BTCを貸し付けた状態だったことになります。

 

2020年における暗号資産レンディングの収支結果

では暗号資産レンディングで2020年に得た利益を紹介します!!

BITMAX

ビットコイン 0.00463512 BTC
イーサリアム 0.2093148 ETH

現在のレートで表すとビットコインは16,222円。

イーサリアムは17,791円です。

合計34,013円となりました。

10/14から12/31までなので、貸出期間は78日です。

1日あたり436円ですかね。

ただ、先ほども行った通り、10月は利回り10%でしたので2021年度は1日辺りの収益は悪化する可能性が高いです。

もしかしたらレートは上がっているのでトントンくらいになるかもしれませんが。。

BlockFi

BlockFiからもらった利息は0.00813418 BTCでした。

現在のレートで表すと28,469円です。

こちらの貸出期間は61日でしたので約466円。

利回りはずっと6%だったこともあり、BITMAXよりも大きな利益を手に入れる事ができました。

BITMAXとBlockFiを合わせた合計利益は62,482円です。

 

2021年はどのくらいの利益が見込めるのか??

2021年にどのくらいの利益が見込めるのか計算してみました!!

BITMAXでは0.5BTCを2.9%、20ETHを3.4%で貸出しています。

BlockFiでは1.81425617 BTCを6.0%で貸出中。

っとなると1年で得られる利息分はこうなります。

  • ビットコイン → 約0.1233 BTC
  • イーサリアム → 約0.68 ETH

現在のレートで表すとビットコインが約42.6万円、イーサリアムが6.6万円です。

合計は49.3万円!!

もちろんレートが高くなればなるほど利益は多くなります!!

ちょっとワクワクしてきました♪

 

まとめ

2020年の後半から始めたのでまだまだ日は浅いですが、今の所は非常に順調です。

ここ数年ずっと暗号資産を保有していたのでもっと早くから貸出しておけばよかったなとちょっと後悔中。

気づくのが遅すぎました。。

ただ、2021年はまるまる1年貸し出せるのでかなりの利益を見込めそうです。

レートによるので正直なんともいえませんが、今の所は年間50万円ほどを見込んでいます。

自分同様に暗号資産でしばらくガチホを決め込んでいる人はどうせならレンディングをして利息をゲットするのもいいと思いますよ。

もちろん事業者リスクなどがあるのでその点はしっかりと理解しなければいけませんけどね。

2021年度は暗号資産のレンディング収益についても定期的に報告していきたいと思います!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

利回り6%でビットコインレンディング!!
BlockFiをチェック
BlockFiをチェック