【全プレ】

1/29までLINE証券に口座開設で最大約4,000円が貰えます!!

ソーシャルレンディング

【2020年収支結果 】ソーシャルレンディングに1,000万円投資したら過去最高を記録!?

ぶるぶる
ぶるぶる
ソーシャルレンディングの運用は順調??
メカニック
メカニック
じゃあ紹介するね♪

どうも、メカニックです!!

12月分の分配金が確定し、2020年のソーシャルレンディングもついに終了。

ということで今回は2020年における収支結果を紹介したいと思います。

これからソーシャルレンディングに投資を予定している人は参考になれば幸いです。

もしソーシャルレンディングを知らない人がいたら先に下記を一読してみてくださいませ。

マネックス証券

管理人が利用しているソーシャルレンディング事業者

まずは現時点で自分が投資している事業者から紹介していきます。(不動産投資型も含む)

合計22社です。

先月から増加していません。

2020年は本当に多くの事業者が誕生し、もう自分も全てを追いきれなくなっています。

始めは全てに口座開設していましたが、さすがに最近は吟味しだしました。

特に不動産投資型クラウドファンディングはもう乱立といっていいレベルです。

ただ、個人的にちょっと気になっているのが誕生したソーシャルレンディング事業者である「バンカーズ」です。

実はソーシャルレンディングでは様々な事件が起こったことから、第二種金融商品取引業の審査が厳しくなり、取得するのはかなり難しくなっていました。

そのハードルを久々にクリアした事業者です。

商業手形を織り込ませた業界初のスキームも特徴的。

1号案件もすぐに満額に調達しましたし、人気事業者になりそうな予感がしています。

詳細は下記にまとめていますのでこちらを合わせてご覧ください。

 

2020年12月における各社の投資資金

では、それぞれの事業者で投資している金額をチェックしていきます。

クラウドバンク 61万円
オーナーズブック 123万円
クラウドクレジット 38万円
SBIソーシャルレンディング 39万円
Funds 245万円
maneo 11.5万円
ポケットファンディング 15万円
LENDEX 11万円
CREAL 65万円
FANTAS Funding 10万円
ガイアファンディング 10万円
グリーンインフラレンディング 20万円
クラウドリース 10万円
クラウドリアルティ 15万円
SAMURAI FUND 52万円
リンプル 90万円
CMAPFIRE Owners 51万円
CRE Funding 130万円
ジョイントアルファ 30万円
エードMYバンク 10万円
TREC Funding 60万円

合計1,096.5万円です!!

今月も1,000万円をキープ。

というか20万円ほど増えて1,100万円に到達しそうな勢いww

円グラフで表すとこの通り。

投資金額が大きいのは下記の5サービスです。

いつもとほぼ変わらない顔ぶれですね。

不動の1位はもちろんFundsです。

3つほどファンドの運用が終わりましたが、新たにでてきた案件に90万円投資しました。

その案件とは「メルカリ」のファンドです!!

しかもメルペイで投資ができるという新しい投資体験を提供。

この仕組みは業界初です。

とうとう、投資とキャッシュレスが結びつきました。

Fundsは業界に新しい風をどんどん送り込んでくれるので今後も面白い試みを次々と出してくれそうです。

 

2020年におけるソーシャルレンディングの収支結果

では2020年におけるソーシャルレンディングの収支結果を紹介します。

クラウドバンク 16,972円 + 71.35ドル
オーナーズブック 34,366円
クラウドクレジット 16,645円
SBIソーシャルレンディング 16,558円
Funds 34,139円
maneo 0円
ポケットファンディング 3,457円
LENDEX 5,889円
CREAL 10,158円
FANTAS Funding 7,823円
ガイアファンディング 0円
グリーンインフラレンディング 0円
クラウドリース 0円
キャッシュフローファイナンス -81,145円
クラウドリアルティ 0円
SAMURAI FUND 3,026円
リンプル 5,670円
CAMPFIRE Owners 1,695円
CRE Funding 5,495円
ジョイントアルファ 0円
エードMYバンク 0円
TREC Funding 0円

合計80,748円

16万円を突破していましたが、キャッシュフローファイナンスでの損失が確定したので半分ほど利益が削られてしまいました。

ただ、個人的にはずっと決着がつかなかったのでモヤモヤしていた部分があります。

損失がでましたがこれはこれですっきり。

しかも他で利益が出ていたことから、損益通算ができることも不幸中の幸いといったところですかね。

まだmaneoグループで長引いているところがあるのでこちらも早くケリをつけてほしいとんですが。。

そして、貢献してくれた事業者に目を向けると、やはり投資金額が大きいFundsオーナーズブックの2社です。

来年もこの2社にはお世話になると思います!!

あとはリンプルCRE Funding、そしてクラウドバンクも引き続き積極的に投資をしていきますよ♪

 

ソーシャルレンディングの業界最新ニュース

直近で業界で起こったいくつかのトピックスを紹介させていただきます。

業界初!! Fundsでメルペイ投資が可能に!!

先ほども紹介しましたが貸付投資のFundsでメルペイによる投資が可能になりました。

業界初のキャッシュレス決済を導入。

現在はメルカリのファンドのみですがもしかしたら他のファンドでも投資ができるようになるかもしれません。

今後に期待ですね。

各社で投資家登録キャンペーンを実施

投資型クラウドファンディング事業者でアマゾンギフト券をもらえるキャンペーンが多数行われています。

バンカーズ アマギフ500円(1/15)
FUELオンラインファンド アマギフ1,000円(1/31)
ジョイントα アマギフ1,000円(先着2,000名)
TSON FUNDING アマギフ1,000円(1/31)

全部参加すれば3,500円分のアマギフが貰えます!!

自分へのお年玉になりますね。

 

まとめ

2020年はキャッシュフローファイナンスでの元本割れが確定したものの、それを超える収益となり、ひとまず満足です。

今年投資した分に関しては元本割れはゼロで、全て利益がでました。

あとは負の遺産をちょこちょこ精算していくのみですww

ソーシャルレンディングは一気に大金が入るような投資方法ではないので株式やFXなどをやっている人にとっては魅力的に感じないかもしれません。

しかし、投資先を見誤らなければ手堅い投資方法なのは確か。

少し前に問題ある企業はほぼ一蹴され、今は上場会社を中心とした信頼できる企業ばかりですからね。

個人的には値動きのある株式投資に疲れた人、時間がないけどコツコツと資産形成したい人に最適な投資方法だと思います。

2021年も自分は積極投資していきますよ♫

初心者は1円から投資できるFundsからスタートしましょう!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Fundsをチェック