当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着1,000名】

9/30までFundsに口座開設で1,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

株式投資型クラウドファンディングで出資を減らした理由とは?? 2021年に出資した銘柄一覧!!

どうも、エンジェル投資にどっぷりつかっているメカニックです。

最近は案件数が非常に多くなってきており、環境が大きく変わってきました。

始まった当初は数週間に1案件ぐらいのレベルでしたが、今は多い時では1週間に数案件が重なることも多数!!

案件のチェックが追いつかない時もあるぐらい。

嬉しい悲鳴ではありますが、案件の増加とは逆に、自分はここ最近、投資案件が減少傾向です。

今回は2021年に出資した案件、そして株式投資型クラウドファンディングでの出資が何故減っているのかを説明していきたいと思います。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

株式投資型クラウドファンディングとは??

株式投資型クラウドファンディングについて知らない方もいると思いますので簡単にご説明します。

すでに知っている人は飛ばしてください。

簡単にいうとクラウドファンディングの仕組みを利用し、ネット上で株主を募ることができる仕組みです。

企業はスピーディーに資金調達ができ、さらに株主という多くのステークホルダーを迎えることができます。

投資家はIRや株主総会を通して企業の成長を間近で見ること可能。

また、企業によっては株主優待を設けている場合もあります。

さらに出資した企業がM&AやIPOをした場合、多くのキャピタルゲインが得られる可能性も!!

出資額に対して10倍のリターンも夢ではありません。

ちなみに現在展開している国内のプラットフォームは下記の通りです。

さらに詳細なルールを知りたい人は下記記事で詳しく解説していますので、こちらを一読してみてください。

 

2021年にECFを通してエンジェル投資した企業

では2021年にECF経由で出資した企業を紹介します。

  • メディギア・インターナショナル株式会社 → 9万円
  • 株式会社ビズリンク → 10万円
  • ラズホールディングス株式会社 → 12万円

ファンディーノが2件、イークラウドが1件で合計21万円です。

過去最低ペースとなっています。

では何故ここまで投資ペースが鈍化したのかを説明していきます。

 

株式投資型クラウドファンディングへの投資額が減少した理由

大きくわけて3つあります。

理由1:案件が多すぎて目を通すのが難しくなった

冒頭でも少し言いましたが、案件が多すぎて全ての案件に目を通す時間がありません

株式投資型クラウドファンディングは出資したらその企業と長いお付き合いになりますので、出資するにはそれなりの覚悟が必要です。

覚悟を決める上ではやはり企業の事をじっくりと考察する必要があり、どうしても1社あたりのリサーチ時間は長くなります。

2019年ぐらいまではなんとかなりましたが、2020年あたりからプラットフォーマーも増加してきて、かつ取扱い件数も増えてきて、全く時間が足りない状況に。。

最近は心から応援したい、もしくはイグジットする可能性が高い案件(売上が数億あったり、ステージはミドル以上)に絞って投資しています。

理由2:エンジェル投資の多様化

また、直近では株式投資型クラウドファンディング以外でもエンジェル投資が可能になりました。

Hijojoユニコーンファンドというサービスがスタートし、こちらはIPO直前のユニコーン企業に出資ができます。

ECFでは小額から投資できますがシード期やアーリー期など、若いベンチャーが多くを占めています。

一方でHijojoユニコーンファンドで取り扱うのは時価総額1,000億円以上のレイター期にさしかかった企業です。

どちらがイグジットに近いかはすぐにわかりますよね??

ただ、こちらは1口100万円からなのでECFと比較すると最低投資金額が10倍以上も変わってきます。

ECFで100万円使うとなると10社に10万円投資するのと同じレベル。

ちなみに自分は先日こちらの一号案件である「トリラーネット」に100万円投資。

今後はこちらもチェックしていくつもりなので、ECFに今までと同じ金額はさけません。

理由3:直接のエンジェル投資

ありがたいことにエンジェル投資のお話をいただくことが多くなりました。

最近は魅力的に感じた企業(社長)には直接エンジェル投資をさせていただいています。

金額は数十万円~数百万円規模です。

エンジェル投資の中では、この直接投資の金額が最も大きくなりました。

 

ECFで実施中のキャンペーン

現在、ECFではお得なキャンペーンを実施しているので共有します。

ファンディーノで1,000円分のアマギフがもらえる!!

当ブログでは業界最大手であるファンディーノの特別キャンペーンを実施しています。

下記リンク先からプレゼント応募後に口座開設をすると1,000円分のアマギフがプレゼントされます。

抽選ではなく全員プレゼントですのでご安心を。

ファンディーノは案件が豊富なので、口座開設してからチェックするだけでも楽しいですよ♪

投資実績は下記にまとめてありますので詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

CAMPFIRE Angelsで総額3,000円分のアマギフをプレゼント

CAMPFIREグループが運営する株式投資型クラウドファンディングプラットフォームである、CAMPFIRE AngelsでECF史上最大級のキャンペーンを実施中です。(2021/8/31まで)

ノーリスクで最大3,000円分のアマギフが貰えます!!

  • 投資家登録 → 1,500円分
  • アンケート回答 → 1,000円分
  • 友達追加 → 500円分

新規口座開設者は3,000円、既存開設者でも1,500円分はゲットできますよ。

ただし、先着1,000名で終了です。

興味がある人は急ぎましょう!!

 

まとめ

今回はECFを通しての出資を減らした理由をまとめました。

出資を減らしたというか「減ってしまった」というのが実情です。

そして、結果だけいうとECF経由では減っているものの未公開株への投資金額は大幅に増えています。

今まで以上にエンジェル投資の沼にはまっている状況です 笑

正直お金が無限にあればECF全ての案件に投資したいくらい。

マジでお金が足りません。。

本当に最近はECFが始まった当初と比較しても、魅力的な案件が多く「え!? こんな企業もECF使ってくれるの??」と驚くことが多くなってきました。

今後はより投資しやすく法律も改善されるはず。

IPOの抽選も年々厳しくなってきていますし、ECFの注目度は今後さらに高まっていくと思います。

今は各社が投資家を集めるために魅力的なキャンペーンも実施していますし、始めるにはいいタイミングかもしれませんね。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック