当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着1,000名】

9/30までFundsに口座開設で1,000円分のアマギフが貰えます!!

米国株

【2021年8月運用実績】刮目せよ!! 米国株の含み益が100万円越えした瞬間を!!

ぶるぶる
ぶるぶる
最近報告がないけど米国株の調子はどう??
メカニック
メカニック
じゃあ久しぶりに共有するね。

どうも、メカニックです。

2021年は5月IPOラッシュが続き、なかなか米国株の運用実績を共有することができませんでした。

8月はだいぶ落ち着きましたので、今回は久しぶりに米国株における最新の運用実績を共有したいと思います。

参考までに2020年の実績については下記にまとめていますのでこちらをどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

米国株(アメリカ株)投資とは??

すでに知っている人もいると思いますが米国株について簡単におさらい。

聞く必要がない人は飛ばしてください。

米国株は「米国市場に上場している企業の株式」のことです。

アメリカではニューヨーク証券取引所やナスダックなどの取引所があり、日本よりも多くの企業が上場しています。

米国株も日本株と同様に、国内の証券会社から注文をだして購入することができます。

米国株の大きな特徴としては代表的な指数をみるとほぼ右肩上がりで伸びているということです。

例えば有名なダウ平均株価の株価を見てみると…


※ヤフーファイナンスより引用

コロナショックなどで大きく下がることがありますが、全体で見ればずっと高値を更新しているのがわかりますよね??

また、もう一つの特徴としては国内株と違い、配当金がメインになりますので株主優待を設けている企業原則ありません。

やはり米国は広い上に、世界中の投資家が投資をしているので優待をだしても使えない人がいると不平等になるからです。

ちなみに米国市場の上場している有名な企業を上げると…

  • アルファベット(Google)
  • アップル
  • マイクロソフト
  • フェイスブック
  • ネットフリックス
  • ツイッター
  • アマゾン
  • スターバックス
  • ウォルトディズニー
  • コカ・コーラ
  • インテル
  • Uber
  • ウォルマート
  • エヌビディア
  • ビザ
  • マスターカード

などなど。

すでに日本の生活に深く溶け込んでいるサービスや商品を提供している企業が多いです。

世界中で広く使われているサービスはだいたいアメリカの企業になります。

米国株については下記記事で購入方法まで詳しく紹介していますので、気になる人は是非チェックしてください。

 

管理人が米国株を保有している証券会社

自分が利用している証券会社は下記の2つ。

メインはSBI証券です。

しかし米国株を始めたきっかけはPayPay証券で、試しに1,000円分購入したところから沼にはまりましたww

この事から2刀流で投資を行っています。

今年に入ってSBI証券が米国株アプリをリリースした事もあり、スマホでも取りしやすくなったのはありがたい限り。

ちなみにこの2社以外だとマネックス証券楽天証券DMM株の3社は手数料が安いので、これから米国株を始めようと思っている方がいましたら、5社の中から選ぶようにしましょう。

2019年から一気に手数料が安くなったので、株価の安い銘柄も気楽に購入可能です。

 

【2021/8】管理人の米国株ポートフォリオ

では早速管理人が現在保有している米国株と株数を紹介します。

SBI証券での保有分

アマゾンドットコム 1株
アルファベット 1株
コストコホールセール 2株
マスターカード 3株
テスラ 5株
コカ・コーラ 1株
アルトリア・グループ 2株
ウォルト・ディズニー 3株
ネットフリックス 4株

SBI証券における保有株の取得金額における合計は62万1,289円。

今年の3月からずっと変わっておりません。

古参なのはアマゾン、アルファベット、テスラ、そして新参はネットフリックスです。

PayPay証券での保有分

アマゾンドットコム 0.00569株
VISA 5.31759株
ビヨン ド ミート 1.24146株
スターバックス 3.57449株
ショッピファイ 0.02781株
コインベース 0.07523株

PayPay証券における投資元本の合計は14万6,434円です。

新規にコインベースを取得しています。

2,000円分になりますが、こちらは保有株の配当金で購入。

合計6社になっています。

VISA、スターバックス、ビヨンドミートの3社でほとんどの割合を占めるという、かなり偏った構成となっています。

SBI証券と合算すると投資元本は合計76万7,723円です!!

 

【2021/8】管理人における米国株の運用実績

では2021/8時点での含み損益を紹介します!!

アマゾンドットコム 274,635円
アルファベット 203,957円
コストコホールセール 58,556円
マスターカード 35,811円
VISA 39,968円
テスラ 356,070円
コカ・コーラ 236円
アルトリア・グループ 610円
ウォルト ディズニー 25,790円
ビヨン ド ミート 6,776円
スターバックス 16,388円
ショッピファイ 1,394円
ネットフリックス -2,699円
コインベース 122円

合計含み益1,017,611円

とうとう、とうとうこの瞬間がっ!!

含み益が100万円に到達!!

3月時点で90.5万円でしたので10万円以上もアップしました。

現在はネットフリックスが含み損となっていますが、それ以外は全て含み益。

購入したばかりのコインベースも多少ではありますがプラスになっています。

中でも大きく貢献しているのはアマゾン、アルファベット、そしてテスラの3社。

特にテスラは1,275%に到達!!

テンバガーを超え、13倍以上です。

てっきり今年後半は株価が失速するかと思いきや、業績もついてきており、高水準を維持しています。

それにしても急激に上がりすぎですよね 笑

ちょっと怖いですが自分は売却せずにこのままホールドしていきます!!

 

まとめ

国内株は低調が続いていますが、米国株はほぼ過去最高水準をキープ。

かなり差が開いている印象を受けます。

流石に米国株はそろそろ調整がくるような気がしますが、この感覚は今年初めからずっと感じているんですよね。

自分の予想は全くあてになりません 笑

もうここまできたら個人投資家は機関投資家と違って短期で利益を狙う必要はないので、このまま数年間保有するのもいいのかなと思っています。

下落しても、結局はいつか最高値を更新する可能性が高いですし。

今回の記事を読んで米国株にチャレンジしたくなった人がいたら、PayPay証券で気になる株を購入することをお勧めします。

たった1,000円から購入できますし、スマホだけでさくっと購入が可能ですよ。

PayPay証券を今すぐチェック

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック