【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

ソーシャルレンディング

【豪華優待付き】Funds(ファンズ)でマネーフォワードのファンドが爆誕!! 投資しても大丈夫??

どうも、メカです。

メルカリや三菱UFJ銀行、福岡銀行、ぐるなびなど大手企業を対象としたファンドを組成してきた貸付投資のFunds(ファンズ)。

今度はとうとう国内におけるフィンテックスタートアップの先駆け、「マネーフォワード」が登場です。

今回はこのFundsが組成したマネーフォワードのファンドの中身について、投資すべきかいなかを徹底解説したいと思います。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

Funds(ファンズ)とは??

Fundsは貸付投資のオンラインマーケットです。

上場している企業を中心とした信頼性の高い企業に間接的にお金を貸す事で利息を得る事ができます。

具体的な企業は下記の通り。

  • ユーグレナ
  • 福岡銀行
  • ぐるなび
  • 三菱UFJ銀行
  • メルカリ
  • 平和不動産
  • ムゲンエステート
  • アイフル

などなど。

様々なジャンルの企業に貸付することができる「社債」のような資産運用方法です。

現在までの累計募集金額は248億円超え。

230以上のファンドを組成して、110以上のファンドで運用が終了しています。

もちろん分配遅延は1件もありません。

Fundsで投資した投資家は今のところ全員利益を出せています。

さらに詳しくしりたい方は下記記事で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください。

 

Fundsが新たに組成したマネーフォワードファンドの内容

では、早速マネーフォワードのファンドを紹介します。

ファンド名 マネーフォワードMEファンド#1
予定利回り 1.2%
予定運用期間 36ヶ月
募集総額 10億円(先着のみ)
募集期間 2022/9/28 19:00 〜 2022/10/11 15:00

なんと募集総額はFundsでも過去トップクラスとなる10億円です!!

数億円を数回に分けて募集したことはありますが、一つのファンドで10億円規模は初かと思われます。

Funds的にも気合の入った案件と言えるでしょう。

マネーフォワード社とは??

知らない人はいないとは思いますが念のためマネーフォワード社について紹介しておきます。

マネーフォワード社は個人向けに家計簿・資産管理アプリ、法人向けにはバックオフィスクラウドソリューションを提供しています。

主力となるサービスは銀行や証券、クレジットカード、保険、各種ポイントなどを一括で管理できる「マネーフォワードME」です。

無料から利用でき、500円から利用できるプレミアムサービスに登録すると総資産の内訳やそれぞれの推移をグラフで把握できたり、投資状況を銘柄ごとで詳細が分かる「資産詳細画面」などの上位機能が使えるようになります。

また、法人向けにはMoney ForwardクラウドというSaaS型サービスプラットフォームを提供。

会計や給与管理、確定申告、勤怠など、様々な事務作業を管理できます。

業績を見ると、売上は右肩上がりで成長中。

頭打ち感はなく、まだまだ伸びていきそうな企業です。

ファンドのスキーム(仕組み)

具体的な投資スキームは上記の通りです。

マネーフォワードに直接貸し付けるのではなく、投資家はFunds社の子会社に投資を行い、その子会社からマネーフォワードに貸し付けるという仕組みを採用しています。

投資家から集めた資金はマネーフォワード社の一般事業資金に活用されるとのことです。

担保と保証は設定されていませんがリコースローンですので、基本的にマネーフォワード社が倒産しない限りは無事に運用される可能性が高いです。

マネーフォワードファンドの優待

今回のファンドでは優待も付いています。

50万円以上投資した人の中から抽選で100名に「マネーフォワード ME プレミアムサービスクーポン1年分」が進呈されます。

マネーフォワード ME プレミアムサービスは1年だと5,300円かかるので、50万円投資した人が当選した場合、利回りは多少アップさせる事が可能です。

予定利回りは1.2%で運用期間は3年ですから、合計すると1.5%以上になりますね。

 

Funds(ファンズ)における最新の運用実績

現在は60万円を投資中です。

投資案件は下記の二つ。

  • 石垣真栄里ホテルファンド#2
  • ムゲン買取再販事業ファンド#9

今までにいただいた分配金は10万円を超えました。

 

3年以上投資していますがすべてのファンドが正常に償還されました。

ソーシャルレンディングのサービスはいろいろとありますが個人的に安心感はFundsがトップです。

 

まとめ

では、Funds(ファンズ)のマネーフォワードについてまとめます。

要点まとめ
  • 募集金額は10億円
  • 利回りは1.2%を予定
  • 運用予定期間は36ヶ月
  • 優待はマネーフォワードMEのプレミアムクーポン1年分

数字だけ見ると低く感じるかもしれませんが、優待を含めた利回りは2.2%以上です。

相手先をマネーフォワードと考えればむしろ高利回りと言えます。

マネーフォワードがもし金融機関から借り入れすればもっと低金利で借りられるはずですからね。

ただ、マネーフォワードとしてFundsを通して資金調達を行う事で、投資家たちに事業内容のPRができますし、さらに株主になってくれる可能性も十分にあります。

こういう部分に付加価値を感じて、Fundsで募集することを決めたんでしょう。

ちなみに募集期間は2022年10月11日までとなっていますが、FundsはeKYCに対応しているためスマホから口座開設を行えば最短即日で投資ができます。

さらに現在は初回投資チャレンジキャンペーン中。

30万円以上の投資で3,000円分がプレゼントされますので、こちらも利用すれば合計利回りはさらに高くなります!!

投資するには最高のタイミングと言えますね。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはソーシャルレンディングの仕組みを使った社債”風”の資産運用方法で、たった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができます。

しかも、優待付きの案件も多く、アマゾンギフト券がプレゼントされるキャンペーンも定期的に開催。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

もちろんサービスをスタートさせてから、遅延や元本割れは一件もありません!!

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック