【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

初心者向け投資

【評判や金利】カゴメのデジタル特典付き社債のリスクは!? 買い方や格付け評価、販売会社を徹底解説!!

完売しました。
社債に興味のある人はFundsで投資しましょう。

どうも、メカです。

楽天モバイル債がわずか2日で完売したりと、2023年は社債が盛り上がるかもしれません。

なんとカゴメも社債を発表しました!!

しかも、ブロックチェーン技術を使ったデジタル特典付き社債です。

一般的な社債と違う部分もありますので、今回はカゴメが新たに発行するデジタル特典付き社債について紹介したいと思います。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

カゴメ株式会社のデジタル特典付き社債とは??

カゴメ株式会社が今回発行する社債は正式にはカゴメ株式会社第1回無担保社債(社債間限定同順位特約付))言います。

愛称は「カゴメ 日本の野菜で健康応援債」です。

発行する目的は、ファンと身近な金融商品を通じて今まで以上に関係性を強化していきたいからとのこと。

この社債の大きな特徴としてはみずほフィナンシャルグループが提供しているブロックチェーン技術を使っている点です。

この技術により、社債の主目的である資金調達に加え、社債への投資を発行体の商品購買につなげていくマーケティングツールとして活用することが期待できるようになります。

ちなみに今回はあくまで社債購入者の情報をブロックチェーンで管理しているだけで、社債はでキュリティトークンではありませんので理解しておきましょう。

ちなみに発行総額は10億円と小型の部類に入ります。

 

カゴメのデジタル特典付き社債の購入方法

まずはカゴメのデジタル特典付き社債の購入方法から紹介します。

  1. 証券会社に口座開設する
  2. 入金する
  3. 社債に申込

証券会社に口座開設

主幹事証券と販売証券会社は下記の通りです。

みずほ証券が主幹事となりますが、みずほ証券では販売は行いません。

よって購入できるのは楽天証券のみとなっています。

カゴメのデジタル特典付き社債を購入したい人は楽天証券の口座を開設しておきましょう。

証券会社に入金

楽天証券の口座開設が完了したらまずは入金してください。

カゴメのデジタル特典付き社債は10万円以上10万円単位で購入できます。

ちなみに過去に募集した社債の最低購入金額を見てみると…

  • ソフトバンク社債 → 100万円
  • ZHD社債 → 10万円
  • 楽天モバイル債 → 50万円

10万円というのはかなり購入しやすい価格帯といえますね。

カゴメのデジタル特典付き社債に申込

入金が完了したら楽天証券からカゴメのデジタル特典付き社債に申し込みしましょう

楽天証券における申込期間は下記の通りです。

2023年2月9日(木)~ 2023年2月20日(月)

毎度のことながら先着順となりますので、投資したい人は開始したらすぐに申込することをおすすめします。

2,500億円規模の楽天モバイル債はわずか2日で完売してしまいました。

人気化した場合は期間内でも購入できない可能性がありますよ。

 

カゴメのデジタル特典付き社債の評価は??

カゴメのデジタル特典付き社債を発行するカゴメはこの記事を買いている時点でJCR、R&Iの格付けは”A“を取得しています。(社債発行時に変更があれば追記します)

JCRは日本格付研究所、R&Iは各付け投資情報センターのことで、簡単にいえば格付を行っている会社のことです。

Aという格付けは「債務履行の確実性は高い」という評価で、デフォルトリスクは低いと判断されています。

ちなみにAは楽天グループや、商船三井、日産自動車などと一緒です。

間違いなくデフォルトしないとは言えませんが、リスクは低いと思われます。

 

カゴメのデジタル特典付き社債の利回り

カゴメのデジタル特典付き社債の利回りは2023/2/8に決定します。

仮条件は下記の通り。

  • 年0.05%~年0.35%(税引前)

この範囲内です。

社債ではそこまで高利回りとはいえません。

ただし、今回は特典が付帯!!。

購入金額に関わらず「つぶより野菜」195gが15本がプレゼントされます。

つぶより野菜の15本セットはお試しで1,980円で販売中です。

よって10万円投資した場合は特典だけで約2%となります。

上限の0.35%で決まった場合、最高利回りは約2.35%です!!

この利回りならかなり魅力的ですよね。

ちなみに現在のメガバンクの銀行預金金利は0.01%ほど。

こちらと比較すれば200倍は変わります。

特典をもらうには社債を申込後に簡単なアンケートに回答する必要があります。

特別割引クーポンがメールマガジンで配信されるとの事です。

 

カゴメのデジタル特典付き社債の期間

カゴメのデジタル特典付き社債の期間は1年間です。

満期償還日は2024年2月21日となります。

ちなみに利回りは満期まで保有した場合の数値となり、償還前に売却する場合は時価での売却となり、利回りが保証されませんの注意してください。(途中売却できるかはわかりません。)

最低金額が10万円から購入できるので無理のない範囲で申し込みしましょう。

 

カゴメのデジタル特典付き社債の投資シミュレーション

カゴメのデジタル特典付き社債を購入すると、どのくらいのリターンがあるかシミュレーションしてみます。

この記事を書いている時点ではまだ利率が確定していませんが、仮に下限である年0.35%で計算していきましょう。

もし10万円分購入した場合のリターンは下記のようになります。

10万円 × 0.35% = 350円。

ここから税金が引かれますのでその点は理解しておきましょう。

そして先ほどいった「つぶより野菜」が15本貰えます。

もちろん社債には倒産や途中償還など様々なリスクがありますので、その点も合わせて理解しておくようにしてください。

 

社債に興味があるならFundsもおすすめ

社債に興味を持っている方は貸付投資であるFundsもおすすめです。

利回りは1%〜3%ほど。

上場企業など信頼度が高い企業に貸付することで、利息をコツコツと受け取れる新しい資産運用方法です。

参加企業はメルカリや三菱UFJ銀行、福岡銀行など大手企業がずらり。

しかもカゴメのデジタル特典付き社債は10万円からしか購入できませんが、Fundsならたった1円から投資ができます。

その上、カゴメの社債と同じく、Fundsにもファンドによって優待が付いている場合があるんです。

10万円出すのに抵抗がある人はFundsで少ない金額から初めてみることをおすすめします。

ちなみに自分は現在60万円を出資していますよ。

すでに10万円以上の利益を得ています!!

口座開設は無料ですので、興味がある方は開設だけでもしておきましょう。

Fundsを今すぐチェック!!

 

カゴメのデジタル特典付き社債のまとめ

では最後にカゴメのデジタル特典付き社債についてまとめます。

要点まとめ
  • ブロックチェーンを活用
  • 購入できるのは楽天証券
  • 規模は10億円
  • 購入単位は10万ごと
  • 利率は年0.05.0%~年0.35%
  • 運用期間は1年間
  • 評価はJCRの格付けで”A”
  • つぶより野菜が15本もらえる

実はカゴメでは初の個人向け社債となり、今回の社債購入者は、「ファン貸主」になるとの事です。

個人的には1年間かつ10万円単位ということで、比較的購入しやすい社債かなと感じました。

ただ、投資ということでもちろんリスクはありますのでその点はしっかりと理解して検討しましょう。

投資する場合、楽天証券では先着順ですので気になる方は早めに申し込みするようにしてくださいね。

また、もっと低額から投資したい方はFundsがおすすめです。

10万円あればいろんな企業に貸付投資ができますので、是非こちらもチェックしてみてください。

Fundsを今すぐチェック!!

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック