【PR】当ブログ限定キャンペーン!!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

投資型クラファン

【評判】みんなで大家さんminiは儲かる?? 本家との違いやメリット、デメリットをまとめ

少額不動産投資のパイオニア的存在である「みんなで大家さん」。

100万円からという高額の投資金がネックでしたが、新たに1万円から投資できるサービスを開始しました。

その名も「みんなで大家さんmini」です。

今回はみんなで大家さんが新たに始めた投資型クラウドファンディングのみんなで大家さんmini特徴からメリット・デメリット、本家との違いまで初心者向けに徹底解説していきます。

これから投資を検討している方、評判や口コミが気になる方は是非参考にしてください。

また、この記事の動画VerをYouTubeで公開中。

こちらのご視聴&チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

みんなで大家さんminiを10秒で解説

さて、まずはみんなで大家さんminiの重要ポイントを簡単にまとめました!!

要点まとめ
  • 1万円から不動産投資が可能
  • 利回りは3%前後
  • 途中解約可能
  • 運用期間は1年前後
  • 優先劣後出資方式を採用
  • 株式やREITのような価格変動はなし
  • 16年間元本割れなし

みんなで大家さんminiはネット経由で最低1万円から不動産投資ができるサービスです。

100万円から出資できるみんなで大家さんというサービスがありますが、miniならより少ない金額で投資ができます。

利回りは3%前後が中心で、各案件ごとに運用期間が決まっており、終了すると投資金に加えて分配金が貰えます。

優先劣後方式という投資家のリスクを低減させる仕組みを採用していて、不動産における評価額の減少率が20%以内なら投資家に影響はありません。

さらに、運用期間中いつでも途中解約が可能です。

みんなで大家さんminiなら不動産の経験や知識がない人でも低額から簡単に不動産投資を体験できます。

ただし、自分は同じく1万円から投資ができ、実績のあるCOZUCHIで投資中です。

10%以上の利回りになることもあり、今の所、元本割れは一件もありません。

さらに2024/3/31までは当ブログからの口座開設で2,000円分のアマゾンギフト券をプレゼント。

期間が短いので興味のある方は急いでくださいね。

COZUCHIにタイアップで口座開設

必ず上記リンクからの口座開設をお願いします。

 

不動産投資型クラウドファンディングとは??

未経験者や初心者のために、まずは不動産投資型クラウドファンディングから解説していきます。

簡単にいうとクラウドファンディングの仕組みを利用した不動産投資です。

ある期間だけ複数の投資家で資金を出し合って不動産を共同所有し、その利益をシェアします。

対象の不動産は申し込みページから外観や住所まで知れるため、どんな不動産かを確認してから投資ができます。

もちろん現地に行けば実際の不動産を自分の目で見ることも可能です。

不動産が担保として設定されている上に、優先劣後方式が採用されている事が多く、融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)と比較すると比較的リスクが低減されています。

 

みんなで大家さんminiとは??

みんなで大家さんminiは都市綜研インベストファンド株式会社が運営している少額から始められる不動産小口化サービスです。

16年運営しているみんなで大家さんというサービスがありますが、みんなで大家さんminiはクラウドファンディングの仕組みを利用することで、より手軽に、より少額で投資できるようにしました。

会社概要は下記の通り。

所在地 大阪府大阪市北区堂島1-1-5関電不動産梅田新道ビル12階
代表取締役 藤原 拓郎
設立 1999年8⽉
資本金 29億2330万9139円

 

みんなで大家さんminiでの投資方法

みんなで大家さんminiの投資手順を紹介します。

  1. 仮会員登録
  2. 会員本登録
  3. 投資
  4. 入金
  5. 運用開始
  6. 分配金をもらう

まずは本登録まで進みましょう。

スマートフォンなら1から3営業日、郵送なら3から5営業日ほど、完了します。

口座開設ができたら投資をしましょう。

ただ投資案件はいつでもあるわけではありません。

ホームページに次回案件についての情報が定期的にアップデートされるのでそちらをチェックしましょう。

案件が出てきたら先着順なのでできるだけ早く申し込みを行ってください。

募集期間が終了すると口座番号や金額が記載されたメールが届くので、入金期日までに振り込みしましょう。

ちなみに振込手数料は投資家が負担しなければいけませんので、下記の銀行を使って手数料を節約してください。

入金が反映されるまで少しタイムラグがあります。

運用が開始されると分配日になったら登録した口座に振り込まれます。

終了すると投資した資金が償還されて、投資終了です。

その後、引き続き投資をしたい人はまた不動産の選択から始めてください。

これが一連の流れです。

 

みんなで大家さんminiのメリット

では、みんなで大家さんminiのメリットを紹介していきます。

メリット1:1万円から不動産投資できる

みんなで大家さんminiは1万円から投資ができます。

本家であるみんなで大家さんでは最低投資金額は100万円から。

こちらと比較すると1/100ですので、初心者でも気軽に始められます。

2万円あれば1万円ずつ違う不動産に投資ができ、分散投資も可能です。

メリット2:途中解約が可能

個人的に一番メリットに感じたのは解約です。

通常、不動産投資型クラウドファンディングでは途中解約ができません。

できたとしてもやむを得ない事情がある時だけです。

しかし、みんなで大家さんminiはいつでも途中解約ができます。

もし急にお金が必要になったとしても、解約すればお金が戻ってきます。

メリット3:優先劣後方式で投資家のリスクを低減

みんなで大家さんminiでは優先劣後方式が採用されています。

出資者の出資元本の安全性を高める仕組みとしてほとんどの不動産投資型クラウドファンディングで導入されています。

投資家が優先出資者、事業者が劣後出資者となり、不動産評価額が減少した場合でも元本評価割れのリスクを軽減することが出来ます。

みんなで大家さんminiでは優先出資が80%、劣後出資が20%の割合に設定しているので、評価額の減少率が20%以内でなら、営業者の出資元本(劣後出資)が減るだけで、投資家の元本(優先出資)には影響がありません。

メリット4:価格変動リスクがない

不動産投資型クラウドファンディングは予定利回り型の投資です。

株式やREITのように価格変動がありません。

運用期間が終了すれば想定通りの分配金が手に入ります。

日々価格をチェックする必要がないので、初心者でも安心して投資できます。

メリット5:16年間元本割れなし

みんなで大家さんは16年間元本割れがありません。

投資した人たち全員が利益を得ています。

もちろん、みんなで大家さんminiも運営会社は同じですので、不動産投資型クラウドファンディングでは後発のサービスではありますが、実績については申し分ありません。

 

みんなで大家さんminiのデメリット

続いて、みんなで大家さんminiのデメリットをまとめていきます。

デメリット1:運営会社が上場していない

上場できるのは東証の厳しい審査を通過した企業のみですので、上場しているだけでも信頼性は大きくアップします。

みんなで大家さんminiの運営会社はというと低額不動産投資のパイオニア的存在で、すでに16年間元本割れを出していないという実績はありますが、残念ながら上場はしていません。

上場している企業が運営している不動産投資型クラウドファンディングのプラットフォームと比較すると信頼性ではどうしても見劣りします。

ただ、運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社は自社サイトで決算公告を毎年提出しており、黒字です。

利益剰余金も順調に積みあがっていますので、すぐに倒産する可能性は極めて低いです。

 

みんなで大家さんminiに投資したら儲かるの??

みんなで大家さんminiで投資をしたらどのくらい儲かるのかシミュレーションしていきます。

参考までに利回り3%、運用期間12ヶ月の案件に10万円投資したとします。

10万円 ×3% = 3,000円

運用期間終了後の利益は3,000円です。

ただしここから源泉徴収されますので、手取りは20%ほど下がります。

ちなみに現在の大手銀行の普通預金金利は0.01%ほどですから、こちらと比較すると雲泥の差ですよね。

 

みんなで大家さんminiでの確定申告

みんなで大家さんminiで得た利益は雑所得で総合課税扱いとなります。

利益によっては確定申告が必要です。

確定申告する場合は「支払調書」が1月に発行されるのでそちらを利用しましょう。

自分で判断できない方は税務署か税理士に相談することをおすすめします。

 

みんなで大家さんminiと本家の違いを比較

みんなで大家さんminiと本家であるみんなで大家さんとの違いを比較してみました。

みんなで大家さんminiは最低投資金額が低く、インターネットから投資が可能です。

ただし利回りは3%前後となっています。

一方、みんなで大家さんは最低投資金額が100万円と高く、書面のやりとりでしか投資できませんが、利回りが6%前後です。

それぞれにメリット、デメリットがあるので自分に合う方を選択してください。

詳しくは下記記事で解説しています。

 

みんなで大家さんminiのまとめ

では、みんなで大家さんminiについてまとめます。

要点まとめ
  • 1万円から不動産投資が可能
  • 利回りは3%前後
  • 途中解約可能
  • 運用期間は1年前後
  • 優先劣後出資方式を採用
  • 株式やREITのような価格変動はなし
  • 16年間元本割れなし

簡単に言えばみんなで大家さんのクラウドファンディングバージョンです。

最低出資額と契約方式が最大のデメリットでしたが、それが解決され、誰でも手軽に投資ができるようになりました。

みんなで大家さんの1/100の出資額で投資できるので、今まで投資額をネックに感じていた方はみんなで大家さんminiがおすすめです。

ただ冒頭でもいった通り、自分は実績のあるCOZUCHIで投資しています。

2024/3/31までは当ブログからの口座開設で2,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントしていますし、個人的にはこちらがおすすめ。

興味のある方は急いでくださいね。

COZUCHIにタイアップで口座開設

必ず上記リンクからの口座開設をお願いします。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【神キャンペーン】Amazonギフト券2,000円が無料で貰える!!

最低1万円からネット経由で簡単に不動産投資できる COZUCHIで大盤振る舞いのキャンペーンを実施中です。

当ブログから口座開設するだけで2,000円分のAmazonギフト券が貰えます。

さらに初回投資額に応じて48,500円分が上乗せ!!

合計50,500円分です。

5/7から5/31までと期間は1ヶ月間しかありませんので興味のある方は急ぎましょう!!

COZUCHIのキャンペーンを今すぐチェック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です