当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

SMBC日興証券がIPOパルマで複数配分!? 8月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果!!その1

 

今回は8月IPOにおける各社の抽選配分枚数結果の第1弾をご紹介していきたいと思います。

 

第1弾はPCIホールディングス、エスケーホーム、パルマの3社です

 

ちなみにパルマはちょうどお盆前のラストIPOでした(^ ^)

 

 

【補足】

IPOの各社割当枚数は新規承認時の目論見書に記載されていますが、機関投資家やその他証券会社に配分するために「目論見書に記載の割当枚数 = 個人へ配分する枚数」ではありません。

今回紹介するのは純粋に各証券会社が個人投資家にどれだけ配分したかというデータになります

“目論見書に記載の割当数” と “個人への配分数” でどのくらいの差があるかチェックしてみるのもいいかもしれません

 

 

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

IPO PCIホールディングス(3918)における各社の抽選配分枚数結果

 

IPO PCIホールディングス rogo

 

【目論見書に記載の割当】

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 みずほ証券
2,980枚
298枚
1
三菱UFJMS証券
108枚
10枚
4
野村證券
108枚
10枚
4
SBI証券
108枚
49枚
2
SMBC日興証券
72枚
7枚
5
岡三証券
72枚
7枚
5
東海東京証券
36枚
4枚
6
岩井コスモ証券
36枚
4枚
6
マネックス証券
36枚
36枚
3
むさし証券
36枚
4枚
6
委託 auカブコム証券
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚

 

【個人への配分】

  証券会社 割当枚数 抽選配分枚数結果 当選人数 抽選割合
主幹事 みずほ証券
2,462枚
261枚
261人
10.6%
三菱UFJMS証券
92枚
10枚
10人
10.8%
野村證券
94枚
9枚
9人
9.5%
SBI証券
92枚
40枚
40人
43.4%
SMBC日興証券
63枚
7枚
7人
11.1%
岡三証券
63枚
7枚
7人
11.1%
東海東京証券
27枚
3枚
3人
11.1%
岩井コスモ証券
32枚
4枚
4人
12.5%
マネックス証券
32枚
32枚
32人
100.0%
むさし証券
32枚
4枚
4人
12.5%

 

PCIホールディングスは8月第一弾でそれなりに人気化したIPOでした

 

抽選割合を見るとマネックス証券SBI証券以外はどこも10%前後を抽選にまわしているためBBビルディングが順調に積み上がったということでしょう♪

 

人気化した上に小型IPOだったということもあり、主幹事のみずほ証券でさえも261枚しか抽選に回っていませんので当選は相当困難だったことがわかります

 

主幹事以外ではマネックス証券SBI証券くらいでしか当選は難しかったのではないでしょうか??

 

ただ、幹事数が多かったので抽選結果の確認はかなり楽しめたIPOだったと思いますww

 

 

 

IPOエスケーホーム(1431)における各社の抽選配分枚数結果

 

IPO エスケーホーム ロゴ

 

【目論見書に記載の割当】

  証券会社 割当枚数 予想抽選
配分枚数
個人的
期待度
主幹事 岡三証券
1,275枚
127枚
1
エイチエス証券
45枚
5枚
3
SMBC日興証券
45枚
5枚
3
SBI証券
45枚
20枚
2
東洋証券
45枚
5枚
3
ふくおか証券
45枚
0枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚

 

【個人への配分】

  証券会社 割当枚数 抽選配分枚数結果 当選人数 抽選割合
主幹事 岡三証券
1,095枚
110枚
110人
10.0%
エイチエス証券
39枚
6枚
6人
15.3%
SMBC日興証券
39枚
4枚
4人
10.2%
SBI証券
39枚
19枚
19人
48.7%
東洋証券
36枚
4枚
4人
11.1%
ふくおか証券
38枚
0枚
0人
0.0%

岡三証券主幹事の地方IPOだったエスケーホームですが、抽選割合を見るとこちらもPCIホールディングス同様に人気化したことがわかりますね♪

 

地方IPOはあまり初値高騰するイメージはありませんが、吸収金額の小ささから強気に攻めた方が多かったのかもしれません

 

ただ、当選枚数が岡三証券でも110枚ですから、ほぼS級IPO並みに当選が難しかったと思います(^^;;

 

ちなみにふくおか証券は抽選に1枚もまわしていませんが、ネットからはIPOに参加できませんのでスルーでしょう

 

ふくおか証券は最近ネット取引を開始したみたいなのでネットからもIPOに参加できればおもしろかったんですけどね

 

エスケーホームに関してはそれ以外で特に気になった点はないように思います(^ ^)

 

 

 

IPOパルマ(3461)における各社の抽選配分枚数結果

 

IPO パルマ ロゴ

【目論見書に記載の割当】

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 いちよし證券
2,800枚
280枚
1
SMBC日興証券
280枚
28枚
4
みずほ証券
280枚
28枚
4
SBI証券
280枚
126枚
2
野村證券
120枚
12枚
6
大和証券
120枚
18枚
5
岩井コスモ証券
40枚
4枚
7
エース証券
40枚
4枚
7
マネックス証券
40枚
40枚
3
委託 安藤証券(?)
-枚
-枚

 

【個人への配分】

  証券会社 割当枚数 抽選配分枚数結果 当選人数 抽選割合
主幹事 いちよし證券
2,345枚
243枚
243人
10.3%
SMBC日興証券
287枚
31枚
28人
10.8%
みずほ証券
297枚
31枚
31人
10.4%
SBI証券
297枚
131枚
131人
44.1%
野村證券
115枚
12枚
12人
10.4%
大和証券
115枚
19+6枚
19+6人
16.1+α%
エース証券
45枚
4枚
4人
8.8%
マネックス証券
40枚
40枚
3
10.3%

 

パルマは珍しくいちよし証券が主幹事になったIPOです

 

そのいちよし証券では抽選割合が10%、その他もほぼ10%前後ということで人気化したことがわかりますね(^ ^)

 

また、個人的に一番気になったのはSMBC日興証券複数枚当選した方がいるということです!!

 

配分枚数が31枚に対して当選者は28人ですから3枚分は追加で当選者に配分されたことになります

 

主幹事でも複数配分は見たことがなかったのですが、平幹事のIPOで複数配分したというのはどういうことなんでしょうか??

 

今までのSMBC日興証券の配分を見ているとちょっと考えられません

 

複数配分することがあるSBI証券でも今回は1人1単元の配分ですからさらに謎ですね(^^;;

 

もしかしたらミスという可能性もあるかもしれません

 

ちなみにこの記事を書いている時にもう一度確認しましたがやっぱり複数配分しています

 

パルマ SMBC日興証券 抽選割合

 

 

一応、画像を貼っておきますww

 

 

 

まとめ

 

今回はSMBC日興証券複数配分に一番驚かされました

 

ただ、今まではこんなことがなかったと思いますので個人的になんか腑に落ちません(^^;;

 

記載ミスの可能性も十分にあると思いますので、そのことも含めて今後の割当枚数結果をしっかりとチェックしていきたいと思います

 

う〜ん、それにしてもSMBC日興証券は一人一単元だと思っていましたので今回の結果は本当に謎ですねww

 

【IPOルール】SMBC日興証券はIPO投資に絶対必要!! 主幹事多数でメリットがてんこ盛り??SMBC日興証券の口座開設についてIPOルールや抽選方法、さらにはIPOの取り扱い実績から自分の今までの当選実績まで詳しく解説しています。...

 

ABOUT ME
アバター
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック