COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

ロボアドバイザー

【徹底比較】NISA口座が使えるおすすめのロボアドバイザーサービス3選

ぶるぶる
ぶるぶる
ロボアドバイザーってNISA使えないの??
メカニック
メカニック
じゃあ今回はロボアドとNISAの関係を説明していくね。

国内でも数多くのロボアドバイザーサービスが誕生しました。

投資初心者に人気なこともあり、ベンチャー企業から大手証券までこぞって参加している状況です。

そんなロボアドバイザーですが「できればNISA口座を使いたい」という人も多いと思います。

今回はNISA口座が使えるロボアドバイザーサービスを徹底比較

オススメまで紹介していきますね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:NISA口座が使えるオススメのロボアドバイザーは3つ

先に結論から言いますと全てのロボアドバイザーサービスがNISA口座に対応しているというわけではありません

現状はほとんどのサービスで対応していない状況です。

この記事を書いている時点でNISA口座に対応しているのは下記のサービスのみ。

この中で個人的にオススメできるのはウェルスナビらくらく投資投信工房の3つです。

では、この3つをくわしく紹介していきます。

ちなみに自分が最もオススメなのはウェルスナビです。

理由は国内最大手かつ、運用実績がダントツだからです。

自分は74万円を投資していますが31万円の含み益!!

41.9%という驚異的な数字を残しています。

ちなみに当ブログではタイアップキャンペーンを実施しており、公式サイトよりもお得に口座開設が可能です。

是非ご利用ください。

 

国内最大手のウェルスナビならつみたてNISAが利用可能

まず紹介するのはウェルスナビです。

国内では古参の一つであり、国内で最も口座数が多い最大手のサービスです。

最低投資金額は10万円で、預け資産の手数料は1.1%。

こちらは国内で初めてNISA口座での買い付けを可能にしました。

その名もおまかせNISAです。

おまかせNISAでは一般NISAを利用しているので、毎年120万円の非課税枠が設定されます。

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づく金融アルゴリズムを利用して約50カ国11,000銘柄に自動で分散投資。

もちろん自動積立も機能もありますので、毎月決まった金額を追加投資していくことも可能です。

ちなみに自分は現在ウェルスナビで運用しており、運用実績は下記の通り。

円ベースでは31万円ほどの含み益となっています。

現在他にも5つほどのロボアドバイザーサービスを利用していますが、運用実績はダントツです。

個人的にロボアドバイザーサービスでNISAを利用したいと考えている人に一番おすすめしたいサービスです。

さらに詳しく知りたい方は下記の記事で徹底解説していますのでこちらも合わせてご覧ください。

らくらく投資ならクレジットカード積立にも対応

らくらく投資は楽天証券が運営しているスマホ専用のロボアドバイザーサービスです。

5つの投資コースが用意されており、簡単な質問に答えるだけでどのコースが合っているのかを判断してくれます。

各コース専用のバランスファンド(投資信託)に対応しており、様々な地域や投資対象に分散投資することが可能です。

ファンドの管理費用も年約0.5%ほどとリーズナブル。

また、こちらでは「つみたてNISA」、「一般NISA」どちらにも対応しています。

そして最大の特徴は楽天カードで決済ができる点

ファンド購入額の1%分の楽天ポイントが付与されます。

もし毎月3万円積立を行ったとすると300Pが付与されるんです。

さらにそれだけではありません。

楽天ポイントを利用した投資にも対応しています。

クレジットカード決済、ポイント投資ができ、NISAに対応しているのは今のところこのらくらく投資だけです。

また、楽天証券ではもう一つ楽ラップというロボアドバイザーサービスがあり、自分はこちらで投資をしています。

参考までに運用実績を共有すると下記の通りです。

10万円投資をしていて2.7万円ほどのプラスという状況です。

楽天経済圏で活動している人はもちろん、少しでもお得に資産運用したい人はこのらくらく投資を選択するのがいいと思います。

ちなみにらくらく投資は楽天証券のサービスなので、楽天証券への口座開設が必要になります。

さらに詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

 

投信工房なら手数料が0円

多くのロボアドバイザーサービスでは手数料がかかりますが、松井証券が提供している投信工房ならば手数料はかかりません。

8つの質問に答えるだけで最適なポートフォリオを提案してくれます。

ただし、上記で紹介したウェルスナビやらくらく投資と大きく違う点があります。

それは「自動で売買を行ってくれない事」

ウェルスナビやらくらく投資は投資一任型のロボアドバイザーといって、資産への配分比率を適切に保ってくれるリバランスを自動で行ってくれます。

一方、投信工房はアドバイス型のロボアドバイザーサービスということで、あくまで提案のみ。

リバランスなどは自分で行う必要があります

といっても、ボタンをクリックするだけで簡単に行えますので安心してください。

手数料が無料ということで最低限のサービスに止めているというところは覚えておきましょう。

ちなみに投信工房はたった100円から積立を始める事ができます。

自分は毎日500円を積立する設定をしているんですが、現在の運用実績はこのようになっています。

11.9万円の含み益です!!

提案されたポートフォリオはリスクとリターンが高めの株式が中心の構成となっています。

投信工房はサービス料が無料なので、できるだけコストを抑えてパフォーマンスを上げたいという人におすすめのサービスです。

個人的には初心者や未経験者はもちろん、コストを気にする上級者にもおすすめできます。

さらに詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

 

まとめ

では最後にまとめます。

ウェルスナビのみつみたてNISAには対応していませんので注意してください。

つみたてNISAを利用したい場合はらくらく投資投信工房の2択です。

また、この3社の中で、楽天証券に口座開設済みでかつ楽天カードを保有しているならば「らくらく投資」がベストチョイスでしょう。

そして、中級者以降は投信工房、初心者はウェルスナビを選択すればまず間違いないかと。

ウェスルナビについては冒頭でもいったようにタイアップキャンペーンを実施していますので、是非ご利用ください。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

NISA口座で資産運用をおまかせ!!
ウェルスナビをチェック
ウェルスナビをチェック