【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

仮想通貨

【初心者必見】STEPN(ステップン)のNFTスニーカーの賢い選び方5選!! 移動速度やMINT数で失敗するな!!

どうも、STEPN(ステップン)にどハマりしているメカです。

毎日歩くことが週間になり、ここ最近は1万歩を超えることが多くなってきました。

やればやるほど、沼にハマっていく感じです。

さて、そんなSTEPN(ステップン)ですが1足目に選ぶNFTスニーカーが非常に大事になってきます。

ここで選択を間違えると、のちのち計画通りにいかないなんてことも。。

と、いうことで今回はSTEPN(ステップン)における1足目の賢いNFTスニーカーの選び方を詳しく紹介していきたいと思います。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

選び方1:移動速度を決めよう

まずは自分にあった移動速度のスニーカーを決めましょう。

STEPN(ステップン)ではスニーカーの種類が4つあり、それぞれで移動速度が設定されています。

  • Walker→ 1km 〜6km
  • Jogger→ 4km 〜10km
  • Runner→ 8km 〜20km
  • Trainer→ 1km 〜20km

例えば、通勤時に利用したい場合、WalkerかJoggerが適しています。

Runnnerでは設定速度が高く設定されているので、歩いて利用したい人には不向きです。

一方で、普段からランニングしていて、その時に利用したいならばRunnner一択です。

まずは自分に合った移動速度のスニーカーを決めてください。

ちなみにTrainerは移動速度の範囲が広い万能のスニーカーですが、購入価格が高いです。

購入金額を問わないという人はこちらがベストです。

 

選び方2:とにかく稼ぎたいならRunner or Trainer

スニーカーでは種類ごとに1エネルギーあたりで貯まるおおよそのトークン量も決められています。

  • Walker→4 GST
  • Jogger→ 5 GST
  • Runner→ 6 GST
  • Trainer→ 4〜6.25 GST

よって、移動速度は気にせず、とにかく効率よく稼ぎたいという人はRunner or Trainerを選択してください。

Walkerと比較すると1.5倍ほど変わってきますので、単純にトータルで得られるトークン量も1.5倍かわります。

ちりつもで長く続ければ続けるほど、大きな差がでてきます。

 

選び方3:スニーカーの属性は自分にあったものを選択

また、スニーカーには4つの属性があり、能力値がそれぞれで大きく変わってきます。

それぞれの属性が関係するものは下記の通り。

  • Efficiency → トークンの収益量
  • Luck → ミステリーボックスのドロップ頻度と質
  • Comfort → レベル30時のGMTトークン獲得量
  • Resilience → 修理コストと耐久度の減衰率

始めたばかりの人にとってComfortは正直、一番どうでもいい属性です。

ここは無視しても大丈夫です。

Luckについてはミステリーボックスといって、移動中に取得できる宝箱があるんですが、こちらを拾う確率と中身の質に関わってきます。

ガチャ好きの方はLuckが高いスニーカーを選択するのがいいかもしれません。

また、個人的にはEfficiencyとResilienceを重視するのがいいと思っています。

Efficiencyが高ければ1エネルギーあたりで得られるトークン量が増えますし、Resilienceが高ければ修理コストが低くなります。

1足目の場合はこの二つが高いスニーカーを選んでおけばまず間違いないと思います。

 

選び方4:将来的にMINTしたいならMINT数0か1を選ぶ

もし、NFTスニーカーをMINTしたいという人がいたらMINT数も必ずチェックしてください。

MINTは2つのスニーカーを親として、子となる新しいスニーカーを誕生させることです。

親となる2つのスニーカーは無くなりませんので、MINTすればするほど、どんどんスニーカーを増やすことができます。

1つのスニーカーで7回までMINTできますが、1回目と2回目は最も低コスト(200GST)でMINTすることが可能です。

よって、将来的にMINTしたいと考えている人は、MINT数が0 or 1になっているNFTスニーカーを選択するようにしてください。

ちなみにNFTスニーカーの価格を見ると、低価格なスニーカーはレベル5でMINT数が2のスニーカーばかりだと思います。

レベル5の理由はMINTができるようになるのがレベル5から、MINT数が2の理由は先ほども言った通り、最も低コストでMINTできるからです。

よって、このようなスニーカーを選択してしまうとMINTする時に多くのトークンが必要になってしまうので注意するようにしましょう。

 

選び方5:お金持ちは質のいいスニーカーをゲットしよう!!

お金がある人はとにかく質のいいスニーカーを購入してください。

スニーカーはランク付けされており、ランクの高いスニーカーほどエネルギー数や能力値、能力の増加スピード、全てが優遇されています。

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Epic
  • Legendary

この記事を書いている時点ではEpicとLegendaryは実装されていませんので、現状もっともランクの高いスニーカーはRareです。

Rareのスニーカーを保有していれば、合計エネルギー数が+2されますし、すべての属性における最低初期値が15以上、またレベルアップ時に8Pの属性ポイントが得られます。

つまり、ランクの高いスニーカーを保有していれば、さまざまな場面で有利に進められということです。

とはいえ、Rareのスニーカーは300SOL前後で売られていますので、日本円にするとおおよそ300万円前後です。

ポッと出のサービスにこのお金を出せる人は少ないと思いますが、富豪の方は検討してみてください。

 

Solana(ソラナ)の入手方法

購入時のアドバイスをもう一つ。

STEPN(ステップン)上のマーケットプレイスでNFTスニーカーを購入する場合、Solanaが必要です。

このSolanaはバイナンスを中心とした海外の取引所では多く取り扱われている暗号資産です。

しかし、海外の取引所では日本円で購入ができません。

よって、日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入してから送付して、Solanaを購入する必要があります。

この場合、手間もかかりますし、税金の計算も非常に面倒です。

ただ、国内ではGMOコインSolanaを日本円で購入できます。

 

まとめ

では、最後にまとめます。

要点まとめ
  • 移動速度は重要
  • 稼ぎたいならRunner
  • 能力値は自分に合ったもの
  • MINTしたいなら0 or 1
  • お金持ちは質のいいスニーカー

自分が1足目を購入した時は正直、情報がまだあまりなくて、何が良いのかわからずに勢いで買ってしまいました。

その時は移動速度しか見ていなかったように思います。

今、自分が初心者に戻って1足目を決めるなら、今回紹介した基準で選びますので、これからSTEPNを始めようとしている人は一つの参考事例として見ていただけますと幸いです。

ちなみに先ほども言いましたが、安いスニーカーはレベルが5でMINT数が2のものばかりです。

単純にできるだけ安い金額で初めてみたい人にはいいかもしれませんが、MINTしたいと思っている人がいたら、これらのスニーカーを選ぶと後々苦労します。

ファーストシューズは自分に合ったものをしっかりと吟味しましょう。

購入時のSolanaはGMOコインで調達してくださいね。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

POSTED COMMENT

  1. noia より:

    stepnを始めようかと思っているものです。質問なのですが、runnerのスニーカーを所持している場合に、移動速度がrunner以下で歩いたとしても、それによってコインを得ることは可能なのでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック