【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

仮想通貨

【評判】SWEATCOIN(スウェットコイン)は怪しい!? 始め方や上場日、価格、取引所、デメリットを徹底解説!!

どうも、メカです。

歩くだけで稼ぐことができるMove to Earn。

初期投資がかかるものが多いですが、今回は無料で始められるSWEATCOIN(スウェットコイン)について紹介していきます。

始め方や交換できる商品、プランまで徹底解説していきますので評判や口コミが気になる方は是非参考にしてください。

また、この記事の動画VerをYouTubeで公開しています。

こちらもご視聴&チャンネル登録をよろしくお願いします。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

SWEATCOIN(スウェットコイン)を10秒で解説

時間がない人のためにSWEATCOIN(スウェットコイン)を簡単に紹介します。

要点まとめ
  • 歩くとSWEATCOINが手に入る
  • 広告を見るとSWEATCOINが手に入る
  • ネットフリックスやアディダスのギフト券と交換可能
  • 寄付もできる
  • 無料と有料のプレミアムプランの2つ
  • SWEATCOINを暗号資産と交換可能
  • アップルウォッチにも対応
  • バックグラウンドでの利用OK

SWEATCOIN(スウェットコイン)は歩くとSWEATCOIN(SWC)が手に入るアプリです。

スマホだけでなく、アップルウォッチでも利用可能です。

1,000歩で1SWEATCOINが手に入り、広告を見ても手に入れることができます。

貯めたSWEATCOINはネットフリックスなどのギフト券や割引を受けられるクーポン券と交換が可能です。

プランは”無料”と”プレミアムプラン”の二つがあり、プレミアムプラン(年払いで2,700円)に加入するとより、SWEATCOINの貯まるスピードがアップします。

2022年9月13日にBybitやFTXなど5つの取引所に暗号資産のSWEATが上場しました。

価格は7円前後です。

売却することで現金化することが可能です。

 

SWEATCOIN(スウェットコイン)とは??

SWEATCOIN(スウェットコイン)は毎日の歩数に応じて、様々なギフト券への交換や、寄付、そして暗号資産に交換ができるMove to Earnのアプリです。

すでに世界で6,400万人が利用しています。

運営しているのはイギリスの企業であるSweatco Ltdです。

 

SWEATCOIN(スウェットコイン)の始め方

始め方を簡単に解説します。

  1. アプリをダウンロード
  2. アカウントを作成
  3. コインを貯める
  4. 商品と交換

まずはSWEATCOIN(スウェットコイン)のアプリをダウンロードします。

iOS、Androidどちらでも利用でき、無料です。

またApple Watchでも利用できます。

アプリをインストールしたらアカウントを作成してください。

自分はiPhoneで始めましたが、Apple IDで利用できました。

アカウントを作成したらあとは歩いたり、広告をみたりしてコインを貯めるだけです。

基本的にバックグラウンドで起動させておけば歩数をカウントしてくれます。

コインを貯めたら商品と交換したり、寄付したり、オークションに参加しましょう。

 

SWEATCOIN(スウェットコイン)の利用料

SWEATCOIN(スウェットコイン)では2つのプランがあります。

  • フリープラン
  • プレミアムプラン

フリープラン

フリープランは利用料無料です。

登録したときは全てのユーザーがこちらが選択されます。

プレミアムプラン

プレミアムプランは年払いと月額払いで料金が変わります。

  • 月額払い → 550円
  • 年払い → 2,700円

年払いにすると59%もお得です。

プレミアムプランになると獲得できるコインが2倍になったり、プレミアムプラン専用のマーケットプレイスとオークションが利用できるようになります。

トライアルとして1週間は無料です。

 

SWEATCOIN(スウェットコイン)を獲得する方法

SWEATCOIN(スウェットコイン)を獲得する方法は大きく分けて2つです。

  • 歩く
  • 広告を見る

歩く

SWEATCOIN(スウェットコイン)をバックグランドで起動させて歩くと1,000歩につき1SWCをゲットできます。

また、1日に1回20分のブースト機能を利用でき、ブースト中は歩数に応じて獲得できるSWCが2倍になります。

注意点としてはフリープランでは一日10,000歩までしかコインがもらえません。

そして5%分の手数料が引かれるので厳密にいうと1,000歩で獲得できるのは0.95コインです。

プレミアムプランでは1日の歩数上限がなくなりますので、10,000歩以上でもコインを稼ぐことができます。

広告を見る

アプリ上で用意されている広告を見ることでSWCが手に入ります。

手に入るSWCは0から1000までランダムで決まります。

1日に最大3回まで広告を見ることができますので、SWCを効率的に貯めたい人は毎日チェックしましょう。

1つ目の広告は歩数に関係なく見ることが可能ですが、2つ目は500歩で、3つめは1,000歩歩くことで見られるようになります。

3つ全ての広告を見たい方は1,000歩は歩くようにしてください。

 

SWEATCOIN(スウェットコイン)と交換できる商品

手に入れたSWCは下記の商品と交換ができます。

  • マーケットプレイス
  • オークション
  • 寄付
  • 暗号資産

マーケットプレイス

マーケットプレイスでは様々な商品と交換ができます。

自分がチェックした時はネットフリックスとアディダスのギフトカードがありました。

ネットフリックスのギフトカードはナイスですね。

他にもamazonギフト券やスターバックスのギフト券、さらには商品の割引クーポンと交換もできます。

オークション

オークションでは様々なSWEATCOINから商品が出品されており、一番高額のSWCを入札した人が落札できます。

過去の商品を見るとDJIのドローンや、スマートウォッチ、IKEAのギフトカード、ダイソンのヘアドライヤーなど豪華な商品ばかりでした。

寄付

さまざまな寄付プロジェクトがあり、SWCで寄付する事ができます。

プレミアムユーザーは寄付が2倍に増額されるため、影響力も2倍になります。

暗号資産

将来的に暗号資産と交換ができます。

1SWC = 1SWEAT と交換可能です。

取引できるのは下記となります。

  • Bybit
  • FTX
  • OKX
  • BITFINEX
  • KUCOIN

上場すれば取引ができるようになるため、下記のように交換していく事で最終的に現金にすることも可能です。

  1. SWEATを取引所に送付
  2. 取引所でSWEATを売却してリップルを購入
  3. 取引所からリップルをコインチェックに送付
  4. コインチェックでリップルを売却して現金化

個人的にはBybitがおすすめです。

理由は利用しやすく、日本語に対応しているから。

迷ったらとりあえずBybitを選択してください。

現金化したい人はコインチェックの口座を保有しておきましょう。

ちなみに2022年9月30日まではコインチェックに新規口座開設して入金すると1,500円相当のビットコインが貰えます。

開設するには最高のタイミングです。

追記:トークンをもらうにはアプリをダウンロードしよう

2022年9月13日に上場することが決まりました。

トークンのSWEATをもらうには別途アプリをダウンロードして設定する必要がありますので、必ず行っておきましょう。

ただし現在はまだ外部ウォレットに送付ができないため現金化できません。

Sweat Wallet

Sweat Wallet

The Sweat Foundation Ltd無料posted withアプリーチ

 

SWEATCOIN(スウェットコイン)はどのくらい稼げる??

SWEATCOIN(スウェットコイン)でどのくらいSWCが貯まるのかやってみました!!

初日に貯めたコインがこちら。

  • 歩数 → 3.44
  • リワード(広告) → 2.9

たった1日で6.34も貯まりました。

このペースでいけば1ヶ月で200コインは余裕で貯めれそうです。

プレミアムなら400コインですから、すでにプレミアムにしようか悩んでいます。

 

STEPN(ステップン)と比較

  STEPN SWEATCOIN
収益 高い 低い
初期投資 14万円前後 無料
得られる物 暗号資産 商品
寄付
暗号資産(夏以降)
ユーザー数 少ない 多い

日本で人気のアプリといえばSTEPN(ステップン)です。

こちらはNFTスニーカーを購入しなければならず、現在は1万円〜2万円ほどの初期投資がかかります。

その代わりに毎日数千円以上を稼ぐことが可能です。

中には一日で1万円以上稼ぐ人も!!

一方、SWEATCOIN(スウェットコイン)は無料で始められます。

ただしSTEPNほどは稼げず、今のところ現金化することはできません。

今後暗号資産と交換ができるようになれば、現金化できるようになると思いますが、流石にSTEPNほどは稼げないと思います。

また、国内ではSTEPNの方が人気で知名度が高いですが、世界的に見ればSWEATCOINの方が知名度があります。

STEPNについて知らない方は下記記事をご覧ください。

ちなみにSTEPNと併用できるので、STPNをやっている人でも問題なく利用できます。

 

SWEATCOIN(スウェットコイン)の評判や口コミ

SWEATCOIN(スウェットコイン)におけるネット上の口コミを集めてみました!!


無料で始められる点、アプリを開かなくても歩数カウントされる点、豪華な商品などが高く評価されていました。

また、暗号資産との交換を期待している声も多かったです。

 

まとめ

では、最後にSWEATCOIN(スウェットコイン)をまとめます。

要点まとめ
  • 歩くとSWEATCOINが手に入る
  • 広告を見るとSWEATCOINが手に入る
  • ネットフリックスやアディダスのギフト券と交換可能
  • 寄付もできる
  • 無料と有料のプレミアムプランの2つ
  • SWEATCOINを暗号資産と交換可能
  • アップルウォッチにも対応
  • バックグラウンドで利用可能

誰でも無料で利用できるのでやらない理由がありません。

今流行りのSTEPNは初期投資に1万円以上かかりますが、このSWEATCOIN(スウェットコイン)なら0円。

スマホだけあれば誰でもすぐに始められます。

また、コインも比較的貯まりやすいですし、暗号資産に交換すれば、現金化することも可能です。

早く始めれば始めるだけコインがどんどん貯まっていきますので、少しでも興味がでた方はすぐに始めましょう。

ちなみにSTEPNなど、他の歩数計アプリとも併用できますよ。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

SWEATCOINをチェック
SWEATCOINをチェック