【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

【本音】tsumiki証券はオススメしない!? 投資をやめた4つの理由を聞いてほしい

丸井グループが手がけるクレジットカードで投資信託を購入できるtsumiki証券。

面白そうだなと感じて「投資しようかな〜」と口座開設をしたんですが、いろいろ思うところがあって投資することをやめました。

理由はざっくりいうと自分には合わないと思ったからです。

今回は何故自分には合わないと思ったのかを具体的に紹介していきたいと思います。

正直、ある程度すでに投資知識がある人には全くオススメしません。

ちなみにもし、tsumiki証券についてご存知ない人は先に下記の記事を一読してみてください。

【評判や口コミ】tsumiki証券のエポスカード投資はオススメ?? 口座開設してわかった5つのメリット 丸井グループはtsumiki証券という証券会社を運営しています。 "つみき"とはなんとも可愛らしいネーミング。 若者...

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

理由1: tsumiki証券は4つの投資信託しか選べない

まず、引っかかったのは投資信託が4つしか選べないということ。

投資初心者には迷わなくていいと思います。

現在、投資信託は数千種類ありますので、この中から「はい、じゃあお好きなものをどうぞっ!!」って言われても初心者の人には無理でしょう。

なので、4つという数字は初心者には最適です。

しかし、ある程度、投資を知っている人にとってはめちゃくちゃ物足りません。。

自分に適した投資信託がない可能性の方が高いですからね。

選択肢の数は、初心者にはメリットではありますが、経験者にはデメリットになってしまいます。

自分はある程度、投資信託の目利きもできるようになってきたこともあり、tsumiki証券の中に魅力的な商品を見つけることができませんでした。

 

理由2 : 投資信託の信託報酬が微妙

また、ラインナップされている4つの投資信託の信託報酬がなんとも微妙です。

商品名 運用会社 信託報酬(税込み)
コモンズ30 コモンズ投信 1.078%
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン投信 0.570%(±0.02%)
セゾン資産形成の達人ファンド セゾン投信 1.350%(±0.2%)
ひふみプラス レオス・キャピタルワークス 1.078%
まるごとひふみ15 レオス・キャピタルワークス 0.662%

おそらく、投資信託のベテランの人にいわせたら微妙というか「高い!!」というかもしれません。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドでも0.680%ですからね〜。

他の証券会社ならばもっと信託報酬が低い投資信託はたくさんあります。

しかも他の3つは信託報酬率が1%を全て超えているので、これだったら全自動で資産運用をしてくれるWealthNaviなどのロボアドバイザー投資の方が安いくらいです。(アクティブファンドもあるのでちょっと違ってはきますが。。)

エポスカードの還元率があるので実質はもう少しディスカウントされますが、それでも低いとは言えないレベル。

エポスゴールドカードや、エポスプラチナカード保有者で年間に100万円以上利用するなら還元率が1%以上になるので、そこまで行ければいいですが、該当する人って少ないでしょうからね。

ちなみに、投資信託は基本的に長期的に積立していくものなので信託報酬が0.1%変わるだけで、パフォーマンスに大きな影響を与えます。

たかが0.1%と軽くみないようにしましょう。

多く積立すればするほど、将来大きな差になって現れますよ。

 

理由3 : 楽天証券でも楽天カードで投資信託が購入できるようになった

そして、個人的な一番の理由がこれです。

tsumiki証券がリリースした時は日本初のクレジットカードで投資信託が購入できる証券会社ということで盛り上がりました。

しかし、その後にすぐ楽天証券がこれに対抗。

楽天証券でも楽天カードで投資信託が購入できるようになったんです。

しかも楽天カードの還元率は1%。

tsumiki証券のように段階的に還元率がアップする仕組みではなく、誰でも1年目から1%の還元を受けられます。

楽天証券なら投資信託の数は2,000以上あるので、tsumiki証券の400倍以上。

投資経験者はわざわざtsumiki証券で投資するメリットがありません。

もっといえばエポスカードでもらえるエポスポイントよりも、楽天カードでもらえる楽天スーパーポイントの方が利用勝手もいいですしね。

楽天市場でも利用できるし、楽天Edyと交換できるし、個人的にはいうことなし。

楽天証券で楽天カードを使って投資信託を購入する方法やメリットについては下記記事で紹介していますので、気になる方は是非一読ください。

【裏技】ほぼノーリスクで楽天スーパーポイントをゲットできる禁断の方法を紹介しよう 楽天証券がついにパンドラの箱を開けてしまったかもしれません。 楽天ポイントで投資信託の購入や積立を可能にするなど、金融界に...

正直、こっちを確認してからtsumiki証券で投資するかどうか決めた方がいいと思いますよ。

 

理由4:他の証券会社に移管できない

残念ながらtsumiki証券で購入した金融商品は他の証券会社に移管できません。

つまりtsumiki証券で購入した場合、tsumiki証券で売却しなければいけないのです。

他の証券会社をメイン証券にしたくなった場合は一旦売却するか、もしくはそのままホールドしておく必要があります。

ちょっと不親切ですよね。

もちろん楽天証券などは移管が可能。

しかも手数料無料というユーザー思いの設定です。

ちなみに、移管できないだけでなく他社から入庫することもできません。

 

エポスゴールドカード保有者ならtsumiki証券で投資する価値があるかも

一方、エポスゴールドカード、またはエポスプラチナカードの利用者はtsumiki証券で投資する価値があるかもしれません。

tsumiki証券への投資額は両者の年間支払額に算入されます。

どちらも支払額に応じたボーナスポイントがもらえるため、この取得に一役買ってくれます。

とくにエポスプラチナカードに至ってはボーナスポイントが非常に多くもらえます。

100万円以上 2万P
200万円以上 3万P
300万円以上 4万P

ゴールドカードでも1万ポイントです。

500万円以上 2,000P
100万円以上 1万P

1万P貰うためには100万円以上の支払額が必要ですが、tsumiki証券で毎月5万円投資すれば年間60万円。

残り40万円利用すればいいので、かなりショートカットできます。

このボーナスポイントをゲットできればトータル還元率は1%を越えることになるため、楽天カードよりも還元率は高いです。

エポスゴールドカードでもボーナスポイントがもらえればこちらも還元率は1%を越えるため、この2つのカードを保有している人はtsumiki証券での投資を検討してもいいかもしれませんん。

 

tsumiki証券への投資を始めました

tsumiki証券で投資するメリットが見出せなかったんですが、エポスゴールドカード欲しさに投資を始めました。

エポスゴールドカードはMIXI Mを利用することで、様々な場所でのショッピングを還元率2.5%にできます。

エポスゴールドカードはエポスカードを利用しているとインビテーションが届き、インビテーション経由で申し込みすると年会費が永年無料です。

tsumiki証券での買付分も利用分に適用されるため、エポスゴールドカードのインビテーションに近づきます。

自分は4ヶ月ほど5万円積立したところインビテーションが届き、無事ゴールドカードを作成できました。

JQカード エポスゴールドの方が欲しかったのでエポスカード → JQカード → JQカード ゴールドという流れ作成。

先ほど言った通り、ボーナスポイントの支払い対象となりますので、このままtsumiki証券での投資をしていくつもりです。

 

まとめ

今回は自分がtsumiki証券で投資をやめた理由を紹介しました。

デザインはおしゃれですし、お守りをもらえたりと女性には刺さる証券会社かもしれませんが、少しでも投資をしたことがある人にはオススメできません。

上記でもいったように楽天証券で楽天カードを使って投資信託を購入した方がメリットが多いです。

この先、さらにポイント還元率を上げて、取り扱い商品の数を増やしてきたら考えるかもしれませんが、tsumiki証券は初心者向けということもあり、期待はできないかなと思います。

しかし、エポスゴールドカードを年会費無料で作成したい方、ボーナスポイントの支払額の対象にしたい方にはおすすめです。

上限の5万円積み立てすれば1年間で60万円もクリアできますよ。

エポスカードの公式サイトはこちら

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

POSTED COMMENT

  1. ファンドの老人 より:

    ひふみだけでなくコモンズもセゾン資産形成の達人もアクティブファンドだと思います ですので信託報酬は1%を超えてますこれでもアクティブファンドなら安い方だと思いますが

    • メカニック より:

      ファンドの老人さんコメントありがとうございます。
      ただいま訂正させていただきました。
      tsumiki証券も初めはよかったんですが、楽天が追従したことであまりメリットはなくなってしまいましたよね。
      楽天証券ならかずある投資信託を楽天カードで購入できるわけですし。

  2. ひな より:

    エポスプラチナカードで、何回400万ちょっと支払いしてます。ひふみをした場合、それでもおすすめではないでしょうか?

    • メカニック より:

      ひなさんコメントありがとうございます。
      結論からいうと支払い金額によります。
      もし、tsumiki証券で投資することで支払額が年間500万を超えるようならばボーナスポイントが50,000P貰えるので投資する価値はあると思います。
      ただ、もし超えない場合だと還元率が下がるので楽天証券で楽天カードを使って積立した方がお得ですね。

  3. まー より:

    エポスゴールドですでに買い物だけで年間100万ちょっと利用しています。つみたてNISAをtsumiki証券でと考えていましたが、信託報酬が高く躊躇していました。すでにボーナスポイントの恩恵を受けてしまっている私のような場合は、tsumiki証券はお得にはなりませんよね?

    • メカニック より:

      そうですね。
      あくまで個人的な意見になりますがその場合でしたら楽天カードを使って楽天証券で買い付けた方が良いように感じます。
      還元率1%ですし取り扱い商品も多いので。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック