【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

【評判】UI銀行は最大0.2%の金利が魅力!? 手数料やメリット・デメリットを徹底解説!!

ぶるぶる
ぶるぶる
UI銀行ってどんなメリットがあるの??
メカニック
メカニック
じゃあ説明していくね。

スマホで操作できる新たなデジタルバンクが登場しました。

その名は「UI銀行」です。

今回はUI銀行のメリット・デメリットを徹底解説していきます。

評判や口コミが気になる方は是非参考にしてください。

また、この記事の動画VerをYouTubeで公開しています。

こちらもご視聴いただけますと幸いです。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

UI銀行はスマホ世代にオススメの銀行

まずは、忙しい人向けにUI銀行を簡単にまとめます。

要点まとめ
  • 東京きらぼしフィナンシャルグループが運営
  • スマホから利用できるデジタルバンク
  • ATM手数料は最大20回/月まで無料
  • 他行宛ての振込手数料が最大20回/月まで無料
  • 定期預金金利が最大0.2%以上
  • ワンタイムパスでセキュリティ強化
  • 家計簿アプリに対応済み

UI銀行は東京きらぼしグループが運営するデジタルバンクです。

スマホから預金や振り込み、残高紹介、為替が行えます。

UIプラスという優遇サービスがあり、条件を達成する事でATM手数料、振込手数料無料回数が最大20回となります。

また、普通預金金利は0.1%、定期預金金利は最大0.2%以上と、他の銀行に比べて高く設定されているのも大きな魅力です。

ワンタイムパスワードでセキュリティも強化されていまし、マネーフォワードやZaimなど有名な家計簿アプリとも連携できます。

金利にこだわりたいスマホユーザーにおすすめの銀行です。

 

UI銀行とは??

UI銀行とはきらぼしフィナンシャルグループが運営しているデジタルバンクです。

スマホにアプリをインストールすることで、24時間いつでもどこでも口座開設から預金管理が行えます。

シンプルかつ簡単に操作できるようにデザインされており、誰でも直感的に操作可能です。

 

UI銀行に口座開設できる条件

UI銀行に口座開設できるのは日本に住んでいる16歳以上の個人です。

法人や16歳未満の方は口座開設できません。

 

UI銀行に対応しているATMと手数料

UI銀行に対応しているATMは下記となります。

  • きらぼし銀行ATM
  • セブン銀行ATM

預入、引出し、残高紹介が可能です。

きらぼし銀行ATMの手数料

預入れについては無料です。

引き出しについては平日の8時45分から18時まで無料。

それ以外は110円の手数料がかかります。

セブン銀行ATMの手数料

こちらも預入れについては全日無料です。

引き出しについては全日110円の手数料がかかりますが、後ほど紹介するUIプラスが適用されると月間最大20回まで無料となります。

 

UI銀行の振込手数料

振り込み手数料は非常にシンプルな設定です。

金額問わず、他行宛ては86円(税込)。

同行間、きらぼし銀行宛ては無料です。

 

UI銀行のUIプラス

UIプラスは振り込み手数料、ATM手数料が優遇されるサービスです。

各ステージにおける特典内容は上記となります。

UI銀行の口座保有者

ステージ1 総預金の1ヶ月平均残高10万円未満
ステージ2 口座開設時or総預金の1ヶ月平均残高10万円以上
ステージ3 総預金の1ヶ月平均残高300万円以上
ステージ4 総預金の1ヶ月平均残高500万円以上
ステージ5 適用なし

最低でもステージ1は適用されますので、振り込み手数料とATM手数料が毎月最低1回は無料となります。

また、10万円入金しておけば毎月3回までは無料です。

ステージ3以降はややハードルが高くなります。

ステージ5は適用されませんので理解しておきましょう。

UI銀行ときらぼし銀行の口座保有者

ステージ1
ステージ2 口座開設時or総預金の1ヶ月平均残高10万円未満
ステージ3 総預金の1ヶ月平均残高10万円以上
ステージ4 総預金の1ヶ月平均残高300万円以上
ステージ5 総預金の1ヶ月平均残高500万円以上

こちらはだれでもステージ2が適用されます。

つまり最低3回までは振り込み手数料、ATM手数料が無料です。

さらに10万円をずっと入金しておけばステージ3の条件をクリアできます。

また、総預金の1ヶ月平均残高500万円以上を達成するとステージ5が適用されます。

 

UI銀行のメリット

UI銀行のメリットをまとめます。

  1. 預金金利が高い
  2. スマホから預金を管理できる
  3. ATM、振込手数料が最大20回無料
  4. ワンタイムパスワードを導入済み
  5. 家計簿アプリと連携可能

メリット1:預金金利が高い

一番のメリットは預金金利の高さです。

普通預金金利で0.1%、定期預金は最大で0.2%を超えます。

大手メガバンクの金利は0.002%ですので、こちらと比較すると100倍も違います。

もちろん1,000万円までは預金保証制度の対象です。

メリット2:スマホから預金を管理できる

スマホから口座開設、振込や為替、残高紹介などさまざまなアクションが可能です。

パソコンは必要なく、スマホアプリ一つで完結します。

スマホになれた20代、30代なら説明なしで直感的に利用できるはずです。

メリット3:ATM・振込手数料が最大20回無料

誰でも毎月1回まで、ATM・振込手数料が無料。

さらにUIプラスのステージ5が適用されれば最大20回まで無料になります。

ステージ2まではハードルが低いので、多くの人が達成できるはずです。

メリット4:ワンタイムパスワードを採用

振込を行う際はワンタイムパスワードの入力を採用しており、セキュリティを強化しています。

ワンタイムパスワードは一回しか利用できないため、使い回しができません。

安心、安全に利用できます。

メリット5:家計簿アプリとの連携が可能

マネーフォワードMEZaimMoneyTreeなどの家計簿アプリと連携ができます。

現在、家計簿アプリで家計の入出金を管理している人にUI銀行は相性が良いです。

 

UI銀行のデメリット

続いて、UI銀行のデメリットをまとめます。

  1. スマホだけでATMが利用できない
  2. スマホでの支払いができない

デメリット1:ATMの利用はキャッシュカードが必要

最近はスマホのQRコードをかざすだけでATMを利用できるネット銀行が多くなってきました。

しかし、UI銀行のスマホアプリから行なえるのは振込、為替、残高紹介がメインです。

残念ながらATMを利用するときはキャッシュカードが必要となります。

デメリット2:スマホでキャッシュレス決済ができない

UI銀行は現時点でキャッシュレス決済機能を提供していません。

福岡銀行グループが提供している「みんなの銀行」はApple Pay、Google Payにも対応しており、口座にあるお金をそのまま実店舗での買い物に利用できます。

 

UI銀行の評判や口コミ

預金金利の高さ、そして振込手数料無料回数の多さについては評判が良かったです。

デジタルバンクということで、セキュリティ面について心配している人もいましたが、ほとんどが好意的な口コミでした。

 

UI銀行のまとめ

では、最後にまとめます。

要点まとめ
  • 東京きらぼしフィナンシャルグループが運営
  • スマホから利用できるデジタルバンク
  • ATM手数料は最大20回/月まで無料
  • 他行宛ての振込手数料が最大20回/月まで無料
  • 定期預金金利が最大0.2%
  • ワンタイムパスでセキュリティ強化
  • 家計簿アプリに対応済み

大きなメリットは金利の高さ、振込やATMをお得に利用できる点です。

パソコンを保有していないスマホユーザーにとっては非常に利用しやすいデジタルバンクでしょう。

ATMを利用する際はキャッシュカードが必要ですが、そこに不便を感じなければ、大きなデメリットはありません。

ランニングコストは一切かかりませんので、興味ある方は早めの口座開設をお勧めします!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

UI銀行をチェック
UI銀行をチェック