当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【3社直前初値予想】ウェルスナビ、ヤプリは安泰でKaizen Platformはやや不安!?

ぶるぶる
ぶるぶる
明日は注目ベンチャーが3社上場するね!!
メカニック
メカニック
みんなが一番気になるのはウェルスナビかな??

さて、12月でIPO投資家が一番盛り上がるのがこの12/22ではないでしょうか。

そう、ウェルスナビ、ヤプリ、Kaizen Platformの3社が上場する日です。

どのIPOも当選者が多いですし、ベンチャー界隈の人も初値がどうなるか気になっている人も多いはず。

残念ながら自分は一つも当選できませんでしたが、もちろん注目しています。

ということで、今回は上場直前の独断と偏見初値予想をしていきますよ。

直近IPOがハイパフォーマンスを出しているので3社ともになんとかなりそうな雰囲気がでてますね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ヤプリのIPO独断と偏見初値予想


独断と偏見初値予想】
4,200

公募価格は3,160円。

直感的初値予想3,160円~4,500円でしたので中間よりやや上での予想としました。

吸収金額は176億円とマザーズでは大型規模ですが、業績の伸びが非常に良く、さらに今話題のノーコード案件。

しかもノーコード関連の銘柄では初のIPOとなります。

IPOでは初物は注目度が高く、投資家に好まれる傾向が強いです。

需給での優位性はそこまでありませんがさらに大型だったプレイドは初値高騰し、さらにセカンダリーでも堅調な結果を残しています。

個人的にですが明日上場する3社の中で一番好きな銘柄で、かつ将来性も高いと感じました。

公募割れということはまずないかなと。

【引受け価格】

2,923円

【気配運用】

気配上限は7,270 (10分更新)

気配下限は2,370 (3分更新)

※東証で発表後に更新

ヤプリのIPOにおけるみんなの初値予想アンケート結果


ヤプリのIPOにおけるみんなの初値予想アンケートの結果です。

アンケート結果を見ると1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍となりました。

ただ、上位はかなり僅差となっていて2位は公募価格の1.5倍〜2.0倍、3位は公募価格の3倍以上です。

どれも20%ほどの票を得ています。

公募割れ以下にはほとんど票が入っていませんので、当選者はひとまず安心できそうですね。

 

Kaizen PlatformのIPO独断と偏見初値予想

【独断と偏見初値予想】

1,400

公開価格は1,150円。

直感的初値予想では1,100円〜1,600円でしたのでほぼ中間の予想としました。

業績の伸びは非常に優秀で、吸収金額は66億円と明日の上場する3社の中では最も小型です。

しかも人気のDX関連という点もグッドです。

ただしウェルスナビ、ヤプリと比べると注目度は低く、最も割りを食うように感じています。

初値が持ち越しになるサプライズ的な初値形成になる可能性は低いかなと。

ただ、直近IPOはどれも高パフォーマンスを残していますしなんとかプラスになる可能性は高いです。

公募価格の1.5倍以上になると大株主のロックアップも解除されますのでそのあたりは頭に入れておきたいところですね。

【引受け価格】

1,063.75円

【気配運用】

気配上限は2,645円 (10分更新)

気配下限は863円 (3分更新)

※東証で発表後に更新

Kaizen PlatformのIPOみんなの初値予想アンケート結果


Kaizen PlatformのIPOにおけるみんなの初値予想アンケートの結果を共有します。

最終結果を見ると1番人気は公募価格の1.0倍〜1.5倍。

こちらに半数以上の人が投票しています。

一方で公募価格同値に投票した人も12.5%と低くはありません。

プラスリターンの可能性が高いですが、ちょっと油断はできない雰囲気が漂っていますかね。

 

ウェルスナビのIPO独断と偏見初値予想


独断と偏見初値予想】
1,500

公募価格は1,150円。

直感的初値予想1,150円~1,600円でしたので上限に近い予想としました。

スペックを確認すると吸収金額は193億円でマザーズに上場とかなりの大型案件。

3社の中では一番ヘビーです。

通常ならば公募割れの可能性も高いですが、業績が急進していますし、IPOでは人気のフィンテック関連。

またロボアドバイザーサービスとしても初のIPOとなります。

さらに現在は地合いが良く、セカンダリーも堅調な結果を残しているIPOが多いです。

プレイドほどの爆上げは難しいと思いますがプラスリターンになる可能性は非常に高いと思われます。

ただ、ロボアドの国内最大手ではあるもののTHEOやフォリオなどといったライバルベンチャーも多いです。

今後はどこまで差別化できる化が重要になりそうですね。

【引受け価格】

1,063.75円

【気配運用】

気配上限は2,645 (10分更新)

気配下限は863 (3分更新)

※東証で発表後に更新

ウェルスナビのIPOにおけるみんなの初値予想アンケート結果


ウェルスナビのIPOにおけるみんなの初値予想アンケートの結果です

なんと今回は500人以上が参加してくました!!

本当にありがとうございます。

最終結果を確認すると現在のNO.1は公募価格の1.0倍〜1.5倍!!

こちらには44%ほどの人が投票してくれました。

2位は公募価格の1.5倍〜2.0倍が続いてはいるものの3位は公募価格同値、4位は公募割れと弱気予想にもそこそこの票が入っています。

全体の印象としては評価が分かれているように感じました。

 

初値予想まとめ

3社ともに業績は赤字ではありますが、最近のIPOは成長率を重視する動きが強まっています。

その点で言えば3社ともに物凄い勢いで売上が伸びていますから、しっかりと評価されるんじゃないでしょうかね。

個人的にはヤプリに期待しており、4,000円未満なら初値買いして中期的に保有したいなと考えています。

これからはノーコード案件はかなりホットなジャンルですし、市場も急激に拡大中ですからね。

ひとまず、3社ともに公募価格以上の初値になって残るIPOへいいバトンを渡してくれることを期待しています!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック