当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】ファンペップで当選の危機!? 急死に一生を得たのに逆に凹まされた件について

ぶるぶる
ぶるぶる
ファンペップは申込んだら全プレしそうな気が。。
メカニック
メカニック
スルーする人も多いしね。。

どうも、まだまだSBI証券主幹事で全敗中のメカニックです。

今回はファンペップの結果を共有したいと思います。

ただ、このIPOだけは当選が落選、落選が当選と言っても過言ではない銘柄。

公募価格も最悪の展開となってしまっております。

ではでは早速いきましょう!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ファンペップ(4881)のIPO公開価格

まずはファンペップ(4881)の公開価格から紹介します。

仮条件は650円~730円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

650円

最も恐れていた事態となりました。

なんと、下限で決定です!!

12月IPOをチェックしてみると上限で決まらなかったのはローランドのみ。

しかもローランドでさえ中間決定でした。

そしてそのローランドは公募割れ。。

ファンペップはよほど人気がなかったということなんでしょうね。

この感じだと公募割れの可能性も高く、上場日は特売りスタートで始まるかもしれません。。

仮条件を引き下げてもこうなったということは、承認時に設定がそもそも間違っていたということになりますね。。

 

ファンペップ(4881)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 SMBC日興証券
不参加
いちよし証券
不参加
エース証券
ネット申込不可
藍澤證券
不参加
岩井コスモ証券
不参加
東海東京証券
不参加
東洋証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
委託幹事 楽天証券(?)
不参加
松井証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加
ネオモバ(?)
不参加

あぶねーーー!!

これはとんでもないミスを起こしていました。

ポイント狙いにいくはずが、なんと10,000株の申込してるではありませんか!?

当たる気マンマンww

ずっと10,000株や100,000株で申込んでいたので、その惰性でファンペップも突撃してしまったようです。

そんなミスを犯しながらもなんとか落選しまして、九死に一生を得ました。

ただ、ほぼ全力で行ったのにもかかわらず落選って自分にはどれだけ運がないんでしょう。

逆に凹みますww

というかここ最近ずっとSBI証券主幹事では落選が続いていますが、なんかのフィルターでもかかっているのかな。。

ファンペップにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーは??

そして今回もIPOチャレンジポイントのボーダーラインと配分枚数をリサーチ!!

しかし、交換できるくん同様に今回もポイント利用者を発見できず。。

流石に期待値の低い銘柄に利用する人はいなかったようです。

公募価格も下限で決まったし、結果的にみなさんナイスな判断となっています。

ということで、ファンペップのボーダーラインは闇の中となりました。

ただ、間違いなく100P未満、かつ複数配分だったのはほぼほぼ間違いないかと。

過去のボーダーラインはこちらにまとめてありますので気になる方は是非チェックください。

 

ファンペップ(4881)は主幹事での当選者多数!!

続いてファンペップ(4881)に当選した方を紹介させていただきますね。

主幹事のSBI証券で当選している人が多くおり、そしてそのほとんどが喜んでいませんww

悩むことなく、すぐに辞退した人も。

上記では紹介しませんでしたが、補欠当選した人も物凄い数です。

これだけ辞退してもしっかりと配分できるのかはちょっと気になりますね。

 

ファンペップ(4881)の初値予想アンケート途中結果


続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますが、できれば投票にご協力いただけますと幸いです。

参考までにアンケートの途中結果を紹介しますが、みなさん大体予想つきますよね??

そう、公募割れです。

60%以上の人がこちらに投票しています。

そして2位も公募価格同値と、投資家人気はほぼ皆無状態。

この感じだとマイナスにならなければ大健闘といって良いでしょうね。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法をマスターしよう

2020年のIPOも終わりに近づいてますがIPOは最後まで諦めずに申し込むことが非常に大事です。

来年もIPO投資は続きますから当選確率をアップさせる方法を復習しておきましょう。

特に新規参加者は要チェックですよ♪

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 大和証券のチャンス当選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

今回はSBI証券からの申込が最も効果が高かったです。

また、ネオモバでの取り扱いも確定していますのでファンペップのIPO株をゲットしたいという方はこちらからもお忘れなく。

ネオモバのひとかぶIPOのイメージ画像

ちなみに12月は4社取り扱いがありましたが、自分は当選はありませんでした。(ファンペップはスルー)

 

上級者はIPOを目指すベンチャーにエンジェル投資!!

現在はIPOの抽選が大激戦!!

当選は至難の技です。

よって今後はエンジェル投資での青田買いも大事になってくると思います。

エンジェル投資とはIPOを目指す未上場のベンチャー企業に投資すること。

設立したばかりの企業もあるためハイリスクですが、計画通りに上場すれば大きなリターンを得ることが可能です。

メルカリのようなユニコーン企業(時価総額1,000億円以上)になったら投資額の100倍になる可能性もあるんですよ。

公募で取得するのとは訳が違います!!

もし、エンジェル投資をしてみたいと思ったら、個人的におすすめなのは10万円程度から投資できるFUNDINNOです。

最近はテレビにでることも多くなり、先日はがっちりマンデーにも登場しました。

しかもエンジェル税制という税制優遇があるんですが、こちらに該当する企業に出資すれば節税も可能なんです。

ちなみに現在は当ブログとファンディーノでタイアップキャンペーンを実施中!!

Amazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。

興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分は現在240万円以上を投資して数年後を期待して応援しながら見守っている状況です!!

 

IPO以外のローリスク投資を探しているならFundsがおすすめ

IPO投資のようなローリスク投資を探している人は貸し付け投資のFundsがオススメです。

IPO投資は当選しなければ利益がでませんがFundsは社債のような予定利回り型の投資です。

メルカリやフリークアウト、Kudan、極楽湯ホールディングスなどの信頼ある上場企業に貸付することができますよ。

利回りは3%前後で、たった1円からスマホで投資が可能、投資後はほったらかしでオッケーな次世代の投資です!!

株式のような値動きはないため、投資初心者でも精神的にも落ち着いた投資ができます。

しかも中には優待が付いているファンドもあるので、投資しながら節約も可能。

自分は大阪王将のファンドに投資をした時に10%オフになる券をいただきました。

RAKU SPAで利用できる20%の割引券も!!

最近は安定してファンドの募集が多くなってきており、以前よりもかなり投資しやすい環境が整ってきました。

テレビや雑誌などのメディアでも取りあげられることが多くなってきたので、興味がある人は年末年始で口座開設をしてくださいね。

新年は新しい投資に挑戦するのもありですよ♪

下記記事で自分の運用実績も合わせてさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

まとめ

では、いつも通り2020年の戦績を更新して終わりたいと思います!!

80戦 7勝 73敗 合計利益46.3万円

今回は無事に落選となり1Pゲットです。

予想以上に多くの申込をしていましたが結果オーライww

こんなIPOでも当選できないという自分の運には泣けてきますが、まぁ気持ちを切り替えるしかありません。

そして直近IPOの初値パフォーマンスが非常に好調です。

今年は小型のマザーズよりもバルミューダやプレイド、FFJといった銘柄がセカンダリーで高騰中。

個人的に次はヤプリに照準を合わせていますよ♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック