SBI証券のIPOチャレンジポイントで当選するためのボーダーラインや入金額はどのくらい??

SBI証券の一番の特徴はなんといってもIPOチャレンジポイントではないでしょうか??

今回はSBI証券のIPOチャレンジポイントで当選するためのボーダーラインや入金額がどのくらい必要なのかを紹介していこうと思います

IPOチャレンジポイント

といっても全てのIPOで必要なポイント数と入金額が変わってくるために、「これくらいのポイントを使って、これくらい入金すれば必ず当たる」という決まったボーダーラインはありません

なので今回は自分がIPOチャレンジポイントを使って当選できたモバイルファクトリーでのポイント数と入金額をご紹介させていただきます(^ ^)

「IPOチャレンジポイントってホントに当選するの??」

「IPOチャレンジポイントってどのくらい貯めればいいんだろう??」

っと疑問に思っていた方は一つの参考にしていただければと思います(^ ^)

ちなみにモバイルファクトリーが当選した時の記事はこちらです

モバイルファクトリー (3912) のIPO抽選結果!! IPOチャレンジポイントを使って当選できたのか!?
3月IPOで抽選組が一番期待していたといっても過言ではないモバイルファクトリー(3912) 抽選配分が多いSBI証券主...

スポンサーリンク
みんなのクレジット

何故、問い合わせした人にしか教えなかったの??

実はこのIPOモバイルファクトリーで消費したIPOチャレンジポイント数と入金額は当ブログ上で公表していませんでした

お問い合わせいただいた方限定で教えていたんです(^ ^)

では何故いちいちそんなめんどくさいことをしたのか??

理由としては、自分がIPO投資をしているいろんな人とお話したかったからなんです

日頃よりコメントやお問い合わせで多くの人と関わらせていただいていますが、さらにいろんな人と知り合いになりたかったんですよね♪

この件についての問い合わせは初日に80件以上ありまして、合計ではたぶん300件以上超えていると思います

結果、300人の方とお話できましたし、ためになる情報もたくさん教えていただきましたので個人的には大変ありがたかったです

現在でもお問い合わせがありますが、ここで一区切りという意味もこめまして今回ブログで公表することにしました(^ ^)

当選したときの申し込み枚数は??

それでは、ここからモバイルファクトリーがIPOチャレンジポイントで当選したときの詳細な情報を紹介していこうと思います。

まずは、申し込み枚数からです

実は、自分はSBI証券に申し込みする時はモバイルファクトリーに限らず、全て…

10,000株にしています

これについて深い意味はなく、ただ単純にいくらの資金が集められるかわからないので多めに申し込みをしているだけです(^^;;

10,000株にすれば当選しやすいなどの都市伝説的なところはありませんので注意してくださいww

申し込み枚数については資金が足りなければ、資金が用意できた分しか意味をなしませんのでそれほど重要な要素ではないと思います

ただ、資金がたくさんあるにもかかわらず少ない枚数しか申し込みしていない場合は当選確率をダウンさせていますので、常に多めに申し込みしておく癖をつくておくといいかもしれません(^ ^)

入金額はどれくらい??

続いて、入金額です。

こちらは気になっている方も多いのではないでしょうか??

ずばり、入金額は…

約250万円!!

少なく感じるか多く感じるかは人により様々だと思いますが、通常この金額ではSBI証券での当選はかなり厳しいです

もちろん、1単元分の申し込みで当選できる可能性はありますが、高確率で当選させるには物足りない金額でしょう

ただ、今回はIPOチャレンジポイントでの当選なので入金額はたいした意味をもちません

モバイルファクトリーは300株当選したので、

14,1万円(公募価格) × 300株 = 42,3万円

の資金があればよかったと思います

IPOチャレンジポイントはどのくらい使ったの??

では肝心の「IPOチャレンジポイント数を何ポイントつかったか」をご紹介させていただきます♪

モバイルファクトリーで使用したIPOチャレンジポイントは…

120ポイントです!!

SBI証券 モバイルファクトリー 当選

この数字も入金額同様に少なく感じるか多く感じるかは人それぞれだと思いますが、お問い合わせ頂いた人たちからは「思ったよりすくない」という言葉を多くいただきました

実際、自分もこのくらいの数字では当選できないと思っていたので当選した時は結構驚いたんですよね(^^;;

もちろん、120ポイントという数字で当選できたのはSBI証券が主幹事で配分枚数が多かったというのが大きいと思います

枚数が少ないプラチナ銘柄では200ポイント以上は間違いなく必要になってくるはずです

ホントにIPOチャレンジポイントでの当選なの??

今回は「かなりの高確率」でチャレンジポイントでの当選だと思います(^ ^)

というのも当選した時にいろいろ検索した結果、自分よりもポイント数が多い人は100%当選していましたし、116ポイントで当選したという人も見かけたからです

しかも300株以上申告した人は300株が配分されていました

あくまでネットを中心に調べた結果ですから信憑性という点ではやや劣りますがわざわざ嘘をつく人もいないと思っています

もちろん、自分では100%チャレンジポイントでの当選だと思っていますが客観的に見れば状況証拠しかない状態ですし、SBI証券から証拠がいただけることはありません(^^;;

なので上記でいったように「かなりの高確率」という表現をさせていただきました

IPOチャレンジポイントの1ptの価値を計算

せっかくなのでIPOチャレンジポイントの1ptの価値を計算してみました♪

使ったポイントは120ポイント、得た利益は約42万円(手数料考慮せず)ですから1ptの価値は…

420,000円 / 120 = 3,500円

1ptの価値はだいたい平均が1,000円〜1,500円ほどだと思いますのでこれに比べると2倍〜3倍!!

かなりのポイントパフォーマンスとなりました(^ ^)

簡単にいえばSBI証券に申し込む度に3,500円稼いでいたことになりますので、そう考えるとかなり凄いですよね

ただ、はっきりいってこれは想定外に300株も配分された賜物で、出来過ぎの結果です

通常は上記でいった、1,000円〜1,500円を目安にIPOチャレンジポイントを使うのがいいと思います

ちなみにIPOチャレンジポイントの1ptの価値を計算した表は下記の記事にありますので気になる方は読んでみてください。

SBI証券  IPOチャレンジポイントの1ポイントの価値を計算してみました
みなさんSBI証券のIPOチャレンジポイントどのくらいもっていますか?? 「すでに300pt以上ありどの銘柄に使おうか...

まとめ

自分がIPOチャレンジポイントを使って当選した際のいろいろな情報を紹介していきましたが、IPO毎にポイントのボーダーラインは変わってきますので「何ポイント使えば当選できるか?」という質問の答えはありません

あくまで自分が予想して使っていくしかないと思います

ただ、今回の情報は、いままで「IPOチャレンジポイントってどのくらい貯めれば当選できるのか?」と疑問に思っていたかには一つの目標値というか道標にはなるはずです(^ ^)

SBI証券主幹事でモバイルファクトリーくらいの枚数があれば100ポイント台での当選も十分可能だと思いますので、すでに100ポイント近くある方はそろそろポイントの使用を考える時期にきていると思いますよ

また、SBI証券の口座を持っていない方はSBI証券が幹事入りするたびに1ptずつ損していることになります

1ptは1,000円以上の価値がありますので毎回その分取りこぼしていることにもなるんですよね(^^;;

SBI証券の口座を持っていない方は、それだけで他の人よりも当選のチャンスを逃していることになりますからできるだけ早く開設して、ポイントをしっかりと貯めていきましょう♪

口座開設はこちら→SBI証券

また、「参考になった!!」というかたは ”リツート”や “いいね” など下記にあるSNSのアイコンでリアクションしていただけると幸いでございます(^ ^)

2月のIPOで当選できなかった人はこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2月のIPOでも期待を込めて挑戦したけど"結局は全部落選してしまった"という人も多いと思います

 

自分も残念ながらその中の一人です。。。

 

でも自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めたことにより、IPOが当選しなくてもある程度、安定した収益を確保できるようになりました♪

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は去年の4月から投資を開始していますが、すでに10万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中です

 

みんなのクレジット 1,000円

 

ソーシャルレンディングを始めるには最高のタイミングだと思いますので、ぜひこの機会を逃さないでくださいね♪

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう!!

 

キャッシュバックキャンペーンは本日を入れて残り3日しかないので、お見逃しなくっ!!

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする

直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
3/7
【公開価格】1,850円
C
3/9
【仮条件】 1,530円 〜 1,650円
C~B
3/15
【仮条件】 1,200円 〜 1,250円
B
3/16
【仮条件】 2,250円 〜 2,350円
B
3/16
【想定価格】 2,840円
C
3/17
【想定価格】 1,820円
C
3/17
【想定価格】 530円
C~B
3/21
【想定価格】 540円
B〜A
3/21
【想定価格】 1,240円
A
3/22
【想定価格】 1,250円
A
3/22
【想定価格】 540円
C
3/22
【想定価格】 2,050円
D~C
3/23
【想定価格】 1,930円
B〜A
3/24
【想定価格】 180円
D
3/27
【想定価格】5,890円
C
3/28
【想定価格】1,470円
B
3/28
【想定価格】1,460円
B〜C
3/29
【想定価格】1,070円
C〜D
3/29
【想定価格】10万円
D
3/30
【想定価格】3,900円
D
3/30
【想定価格】2,860円
S

コメント

  1. 井上 より:

    前にも一度お尋ねしました。ありがとうございました。
    今回も教えていただきたくメ-ルをしました。
    大和証券では、口座に1000万円以上あったらチャンス回数が増えるようですが、1000万円は現金ですか?債券などでもOKなんでしょうか?口座残高と書いてあるので、株式や外国株式でもOKなんでしょうか?
    SBI証券では、入金額を多くして、チャレンジポイントをためて、なるだけ多くの株数を申し込んだ方が当選しやすいということですね?
    また、債券や外国株式などの残高が多くなったら、当選しやすくなったりするのでしょうか?
    ご存じであれば教えて下さい。よろしくお願い致します。

    • IPOメカニック より:

      井上さんコメントありがとうございます。
      おっしゃているのは大和証券のプレミアムサービスの事ですよね??
      こちらは「お預かり資産評価額」が1,000万円以上あるとチャンス回数が増える仕組みですので”資産”と書いてある事から株式、債券、投資信託も含まれると思います。

      また、SBI証券はネット抽選の場合、債券や株式の残高があっても当選しやすくなることはありません。
      純粋に入金されている金額分の申し込みだけが対象となります。

  2. セカイ二ヒロゲヨウ より:

    SBIにずっと6000万円おいてますが、なかなか当選しません。
    申込時は毎回5万株
    大和もチャンス回数10回ですが全然です。
    歴3年程です。連敗記録更新中

    • IPOメカニック より:

      セカイニヒロゲヨウさんコメントありがとうございます。
      それで当選しないってホントですか!?
      さすがに6,000万円あれば去年のアキュセラインクなどは用意に当選できたと思うのですが…

      当方には、100株だけの申し込みで当選できたという報告も多くいただいてます。
      ですので単純に引きが悪いとしかいいようがありません(^^;;
      諦めず申し込み続ければ当選できると思いますよ。

  3. やま より:

    SBIに9600万あるけど全く当選しないけどね。なのでたまたまだろう。自慢したいのはわかるが、疑問を感じますね。

    • IPOメカニック より:

      やまさんコメントありがとうございます。
      今回の当選は、あくまでIPOチャレンジポイントでの当選なので資金量は本文でもいっている通り、ほぼ関係ありませんのでご理解いただければと思います。
      また、「いくらの資金で当選した」という情報も大事ですが「いくらの資金でも当選できなかった」という情報も非常に大事ですので情報いただけて感謝いたします。
      結果をまた教えていただけましたら幸いです。

  4. おすず より:

    SBIのIPOポイントについて公開していただきありがとうございました。
    SBIポイントの使用例を見ると、5Pとか少量のようなので、まだ50Pもないのに
    10Pだけとか、使っていました。
    当然当選しませんでした。
    がんばって100Pためてから、使ってみたいと思います。

    また、資金が少ないので、あっちの証券会社に移動したり、こっちに移動したりで
    最終的にSBI証券にいくら入れることができるのか、
    だんだんわからなくなってきたとき
    大事を取って、少なめに申請していましたが
    多めに申告していても、失格にならないことを教えていただきありがとうございます。

    今後は多めの申告をするようにします。

    資金が少ないせいか、申込の証券会社選びが悪いのか
    中々当たりませんが、
    こつこつ続けることがいいのかと思いました。

    貴重なお話をありがとうございました。

    • IPOメカニック より:

      おすずさんコメントありがとうございます。
      お役にたったようでよかったです(^ ^)
      昔はIPOチャレンジポイントは隠す傾向があったんですが、最近は公開してくれる方が多くなって前よりもオープンになったような気がしています
      ネットで色々調べると情報がたくさんでてきます、
      また、おすずさんのいう通り、人気がないIPOでも0〜9ポイントのような一桁で当選することはありませんので(当選したとしても一般抽選枠でポイントと使用枠ではない)貯まってら一気に放出するのが一番いいと思います。
      入金の件ですが、すでに理解されている通り、いくら金額を集められるかわからなければ多めに申告した方が無難です
      結局は資金分の枚数しか抽選されませんからね♪

      IPO投資は基本落選ばかりで、たまに当選するという安定しない投資法ではありますが、当選できればほぼ確実に利益を上げられるリスクが少ない投資なので”諦めず申し込み続ける”というのが一番大事になってきます
      ネットで当選してる人を見ると羨ましくなって悲しくなってしまうかもしれませんが、めげずに何度も挑戦してください
      あまり背負わずに宝くじ感覚で「当選したらラッキー」ぐらいの気持ちでいるのが長く続けるコツだと思いますよ(^ ^)

      わざわざお礼のコメントくださりありがとうございましたm(_ _)m

  5. ワンコ より:

    初めてコメントさせて頂きます。
    いつも参考にさせて頂いておりますが、当のIPOは郵政以外当選したことはありません(~_~;)
    基本的なことを何点か質問させて下さい。

    ➀SBIは当選して辞退もペナルティはないように解釈しておりますが、
    チャレンジポイントを稼ぐために
    リスクのありそうなBBでもかたっぱしからBB参加して、もし当選しても辞退しまくるもアリですか?

    ②BB参加は申込単位を多めにとのことですが、10000株申込して300株分しか資金がない場合、BB申込最終日に300株分の入金だけで、申込株数は10000株のままでもいいのですか?
    資金が不足していますと表示が出る気がしますが?

    レベルの低い質問ですみません。
    宜しくお願いします。

    • IPOメカニック より:

      ワンコさんコメントありがとうございます。
      それでは質問に答えさせていただきますね。

      ①についてですが、SBI証券は当選したIPOをキャンセルしてもペナルティがありませんので辞退しても問題ありません。実際に、ポイント狙いのIPOでうっかり当選してしまい、辞退している人も多く見ます。
      ②についてはワンコさんの思っている通りでオッケーです。10,000株申し込んでも300株分の資金があればその300株分が抽選対象になります。”資金が不足している”という表示についてですが、ただいまLITALICOの申し込みをSBI証券で10,000株申し込みしてみましたが、表示はでませんでした(10,000株分の資金を入金していません)
      よって、最低でも100株分の資金さえあれば抽選対象になり、落選すればポイントをゲットできます。
      多く申し込みしても、何か不都合が起こることはありませんので心配しなくても大丈夫ですよ(^ ^)

      こんな感じですがどうでしょうか??
      もし、質問と答えが噛み合っていないようでしたら再度コメントくださいませ。
      日中は仕事なので返信は夜になってしまいますが、必ずご返信させていただきます♪