日本郵政グループのIPOにまだ間に合うの?? 各証券会社でかかる口座開設日数をまとめてみました!!

10月に入りまして日本郵政グループのIPO申し込み期間まで残り少なくなってきました

この記事を書いているのが10月4日ですから、BB期間が8日からなので実質あと4日で申し込み開始となります(^ ^)

すでに多くの方が証券会社に口座開設して日本郵政グループのIPOに参加するための準備はできていると思いますが、中にはIPO投資というものを最近知って準備が全くできていないという人もいるかもしれません

また、口座数を増やすつもりが忙しくてなかなか口座開設できなかったという人もいるかもしれません(^^;;

そうなると気になるのが…

「今から口座開設をして間に合うのか??」

ということだと思います

実は、自分も証券口座は持っていますがどのくらいの期間で口座開設できたかうろ覚えになってしまったので、今回日本郵政グループで幹事入りしている主要な証券会社の口座開設にかかる日数をまとめてみました(^ ^)

スポンサーリンク

各証券会社で口座開設にかかる最短日数

下記が各証券会社の口座開設にかかる日数をまとめた表になります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券4営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

※証券会社に書類が到着したあとの日数とお考えください

上から下に行くごとに口座開設にかかる日数が多くなるようにまとめました(^ ^)

ちなみに上記は自分で申込書をプリントアウトして口座開設した場合の日数となりますので、資料請求した場合はさらに2〜3日長くなってしまいますので注意してください

こう見るとやはり、ネット証券は比較的1週間以内に口座開設が可能となっていることがわかります

逆に、大手証券や中堅証券はやや時間がかかるという印象です(^^;;

そして”安藤証券”や”いちよし証券”は経験からしても長くかかった印象があります

ということで今から申し込んでも間に合う可能性があるのはカブドットコム証券SBI証券マネックス証券、野村証券、大和証券辺りでしょうかね♪

特にカブドットコム証券は今回は当選期待度が大ですから日本郵政グループが欲しい方は是非持っておきたい証券会社でしょう(^ ^)

どうしても間に合わせたい人は??

上記で紹介したのはネットから申し込んだ場合にかかる日数となります

実はネット証券では無理ですが店舗がある証券会社ならばお店で口座開設するという手もあるんです

車

時間があり、近くに店舗がある方限定となりますが自らお店に出向けば即日口座開設してくれる可能性が高いと思いますよ♪

身分証明書と印鑑を忘れずに持って行きましょう

また、SBI証券も意外かもしれませんが実店舗もありますので見逃さないようにしてください

SBI証券の店舗検索はこちら

ネット口座が”開設できる店舗”と”できない店舗”があるのでしっかり確認してからいってくださいね(^ ^)

まとめ

現在は日本郵政効果で口座開設数が急増しており、通常よりは時間がかかる可能性が高いです

最悪申し込んだ証券会社によっては間に合わない所もあるかもしれませんが、こればかりは申し込んでみなければわかりません

ただ、どっちみちこの先のIPO投資で役に立ちますし無駄にはなりませんので迷っているならば挑戦したほうがいいと思います(^ ^)

BB期間最終日までならまだ12日、日本郵政に限って言えば19日もありますから挑戦してみる価値は十分あると思いますよ♪

気になっている証券会社がありましたらダメ元で突撃しちゃいましょう!!

ちなみにカブドットコム証券は当ブログとタイアップキャンペーンを実施中なので下記リンクからの口座開設限定で現金1,000円が口座開設の翌月に貰えます(2016/11月末まで)

是非ご利用してください(^ ^)

キャンペーンを利用してカブドットコム証券に口座開設

カブドットコム証券 タイアップ 2

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. tak より:

    マネックス証券は、自分で申込書をプリントアウトできず,郵送で取り寄せるしかないようです。したがって、
    ・申込書の取り寄せ(1日)
    ・発送した記入済み申込書が証券会社に届く(1日)
    ・口座開設手続き完了の案内を発送(1日)
    ・口座開設手続き完了の案内が手元に届く(1日)
    の最低4日かかるのではないでしょうか?
    <参考>
    https://www.monex.co.jp/AccountRegistration/00000000/guest/G300/acc/flow_indv.htm

    また、野村証券のサイトには「申込書到着後4日程度で、口座開設完了メールと通知書類が届きます」とありますので、申込書の発送から5日以上かかるのではないでしょうか?
    <参考>
    http://www.nomura.co.jp/apply/netcall.html

    • IPOメカニック より:

      takさんコメントありがとうございます。
      詳しく調べていただきありがとうございました。
      しっかり調べたつもりでしたが、各社の最短という言葉に踊らされてしまいました(^^;;
      訂正させていただきます。