鎌倉新書(6184)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が11月18日から始まる鎌倉新書(6184)の直感的初値予想をしていこうと思います♪

ここからどんどん仮条件が決まってきますので、この辺りから本格的に忙しくなってきそうですね(^ ^)

スポンサーリンク

IPO鎌倉新書(6184)の仮条件

まずは、IPO鎌倉新書(6184)の仮条件からご紹介させていてだきます

【仮条件】

920円 〜 1,000円

想定価格は920円でしたので80円上ブレしました

強気の設定できましたが、これくらいは十分想定内ですので特に問題はないでしょう(^ ^)

逆に、1,000円と区切りがいいですし、少しだけ値がさ株になってちょうどいいくらいかもしれません

もちろん、いうまでもないと思いますが、自分のスタンスは承認時と変わらず “強気” を維持しますよ♪

IPO鎌倉新書(6184)の直感的初値予想

続きまして、公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定して鎌倉新書(6184)の直感的初値予想をしていこうと思います。

鎌倉新書 ロゴ

【初値予想】1,700円 〜 2,200円
(公募比約1,7倍〜公募比約2.2倍)

IPO鎌倉新書(6184)のスペック考察

仮条件の上限で決まった場合でも吸収金額は僅か5,75億円とマザーズではかなり小粒なIPOです

“小型マザーズIPO” と、この時点で初値はそれなりに期待できますね♪

しかも名前とは対照的に「ライフエンディングについてのポータルサイト運営」とネット系業種なのでこちらもプラス要因になると思います

ネット系小型マザーズIPOは鉄板でしょう(^ ^)

“Yahoo!エンディング” として大手企業の Yahoo! とも連携しているようですし、スペックは問題ないように思います

IPO鎌倉新書(6184)の業績

続いてIPO鎌倉新書(6184)の業績を確認していきましょう

【売上高】

鎌倉新書 売り上げ

【純利益】

鎌倉新書 純利益

売り上げは綺麗な右肩上がり、純利益はやや波が荒い印象を受けますが今期は大幅な黒字予想です

売り上げを見ると成長性が非常に感じられますので業績は問題ないように感じます(^ ^)

ライフエンディングはライバルが多いですがこの先さらに需要が増えると思うので、しばらくは成長基調が続きそうです

IPO 鎌倉新書(6184)の各社配分枚数

すでに各社配分枚数も決定しています♪

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
4,400枚
440枚
1
大和証券
250枚
38+13枚
2
岩井コスモ証券
50枚
5枚
4
極東証券
50枚
5枚
4
SMBCフレンド証券
50枚
5枚
4
丸三証券
50枚
5枚
4
東海東京証券
50枚
5枚
4
岡三証券
50枚
5枚
4
SBI証券
50枚
23枚
3
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-

当選枚数が少ないので当選できるかどうかは主幹事であるSMBC日興証券次第といったところでしょうか??

続いて期待できるのは副幹事の大和証券、SBI証券という順番だと思います

また、今回は50単元以上の割当があったので丸三証券でも取り扱いが確定しました♪

丸三証券 鎌倉新書 取り扱い

抽選にまわすのは”5枚ほど”と少ないと思いますが、資金に余裕があれば申し込んでおきたいところです(^ ^)

また、資金が少ない人は後期型の岩井コスモ証券も上手く使っていきましょう♪

資金量が少ない人の強い味方!? 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説!!
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コ...

利益的な面を想定価格が低いというのは少し残念なんですが、申し込みの面でみると少ない資金で多くの証券会社にBBできますのでメリットがありますね(^ ^)

IPO鎌倉新書(6184)の総評

スペック的にも問題ありませんし、12月2つ目の銘柄ということで買い疲れなどの心配もありません(^ ^)

個人的には初値を期待していいIPOだと思っています♪

ただ、仮条件の上限で決まったとしても公募価格は1,000円と低価格なことから、狭き門を突破して当選を勝ち取っても利益にはやや不満が残る結果となるかもしれません(^^;;

もちろん、当選は困難なので贅沢をいってはいけないとは思いますがどうしても「どうせなら値がさ株が欲しかった〜」っと、欲深くなってしまうんですよねww

その他鎌倉新書(6184)の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

さて、12月後半も続々とIPOがでてきましたで最近IPO投資を始めたという方は、今のうちから参加するための準備をしておきましょう(^ ^)

当選確率をアップさせる一番の近道は多くの証券会社から申し込むことですので抽選組に易しい、SBI証券、マネックス証券、岩井コスモ証券の口座をしっかりと準備しておいてくださいね♪

ただ、IPOルールを理解していないと後々わからないことも出てくると思いますのでしっかりと理解してから口座開設するかどうか決めるようにしましょう

特に今年はSBI証券の無双的な幹事入りが目立ちますので必須の証券会社ですよ^ ^

SBI証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=4026

岩井コスモ証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=13322

丸三証券のIPOルールを確認
http://ipomechanic.com/?p=15511

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

ゴールデンウィークで時間がある方は、新たな投資にチャレンジするのもいいと思いますよ(^ ^)

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク