IPO投資の始め方

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)のIPO新規承認!! 大和証券主幹事が再び!!

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)のIPOが新規承認されました(^ ^)

こちらは”ソネット” が頭についていることもありすぐにソネットグループだということはわかると思います

そして、勿論業種はみんな嬉しい「ネット系」となっていますよ♪

スポンサーリンク
みんなのクレジット

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)のスペック詳細

ソネットメディアネットワークス ロゴ

銘柄 ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
事業内容DSP「Logicad(ロジカド)」を中心とする
マーケティングテクノロジー事業
市場マザーズ
上場日12/22
コード6185
公募600,000株
売り出し0株
OA90,000株
吸収金額
15,5億(想定価格ベース)
時価総額
約61,6億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間12/7~12/11
価格決定日12/14
想定価格2,250円
主幹事大和証券
幹事証券SMBC日興証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券
いちよし証券
丸三証券
委託幹事安藤証券(?)
カブドットコム証券
岡三オンライン証券(?)
松井証券(?)
楽天証券(?)

12月IPOはマザーズIPOが多いですがソネット・メディア・ネットワークスもこれまた、マザーズ銘柄です(^ ^)

業種は”Logicad” など少し難しそうなサービス名が多いですがざっくり、「インターネット広告事業」となります

去年上場した企業ではフリークアウト、今年上場したIPOではレントラックスなどが近いですかね♪

業種的には人気化しやすく、初値高騰する傾向がありますのでIPO的には魅力的な分野だと思います

吸収金額が約15億円と少し大きめですが、重たいほどではありませんので大丈夫でしょう

また、個人的には売り出しゼロで公募のみというのも好印象です(^ ^)

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)の幹事団とBBスタンス

続いて幹事団とBBスタンスを紹介させていただきます

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
選外(落選)
SMBC日興証券
補欠
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
いちよし証券
不参加
丸三証券
補欠
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
カブドットコム証券
後期
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし

スペックも申し分ありませんので、当然エンジン全開で取得しに行きます(^ ^)

スルーする理由が見当たりませんww

しかも、主幹事はマイネットでも主幹事となった大和証券です(^ ^)

これは期待せずには入られませんよね〜

大和証券だけは抽選割合が高いこともあり、抽選組の中でも相性がいいという方が多いと思います♪

今回、間違いなく一番の狙い目です!!

そして今回も抽選割合が高いSBI証券マネックス証券が当たり前のように幹事入りしていますので、この3社は当選を目指すにはかかせない証券会社ですね

丸三証券は取り扱いが確定するかわかりませんが取り扱いが決まったら穴場になりそうな感じはします(^ ^)

比較的ネットから申し込める証券会社が多いので、抽選組にもチャンスがある銘柄だといえるのではないでしょうかね

ソネット・メディア・ネットワークス(6185))の感想

この記事を書いている時点ですでにプロパティエージェントと同日上場になってはいますがお互い、そこまで大きいIPOではありませんのでそれほど気にする必要はないと思います

どちらかといえば連日上場で買い需要が少なくなりやすいというところでしょうか??

ただ、余程のことがない限り公募割れというのは考えにくいので、総力戦で取得しにいっていい銘柄だと思います

12月後半IPOでこれが当選できればいうことはありませんね(^ ^)

当選率をアップさせるにはやはり”多くの証券会社から申し込む“ということにつきますので、ソネット・メディア・ネットワークスで幹事入りしている証券会社の中で持っていない口座がありましたら早めに準備しておくといいと思いますよ

各証券会社の詳しいIPOルールは下記にまとめてありますので気になる会社がありましたら是非確認してくださいませ(^ ^)

マネックス証券のIPOルールを確認

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

SBI証券のIPOルールを確認

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

岡三オンライン証券のIPOルールを確認

資金0円でも抽選に参加できる!? 岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!!
最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではあり...

丸三証券のIPOルールを確認

毎年IPOを取り扱い!? 丸三証券のIPOルールや幹事実績を徹底解説!!
ネットからIPOに参加できる証券会社の一つに丸三証券があります 証券会社では中堅会社という感じなので中には知らない人も...

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は今年の4月から投資を開始していますが、すでに10万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中!!

 

みんなのクレジット 口座開設 10

 

さらに、1/23日(〜16:00)までは新システム稼働キャンペーンも合わせて実施しています

 

みんなのクレジット 新システム稼働キャンペーン

 

ソーシャルレンディングを始めるにはこれ以上ない最高のタイミングだと思いますので、この機会を逃さないでくださいね♪

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする