オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ

現在、自分は”maneo”、”クラウドバンク”、”LCレンディング”、”ラッキーバンク”など20社以上でソーシャルレンディングをしています。

その中でもこれからソーシャルレンディングを始めようと思っている人に、特におススメしたいサービスが…

オーナーズブックです。

このオーナーズブックは不動産に特化しているということもあり、全案件で担保がしっかりと保全されています。

さらに他の事業者にはない”面白い要素があるソーシャルレンディング“なんです。

今回は実際に投資をして、分配金まで貰うところまで体験してみましたので、評判なども含めて徹底的に紹介したいと思います。

オーナーズブックの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

ソーシャレンディングとは??

まずはオーナーズブックの説明に入る前に、”ソーシャレンディングとは何か”という部分を説明していきます。

ソーシャレンディングは…

ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことです。

最近いろんなところで”Fintech“という言葉を聴くと思いますが、ソーシャルレンディングはその中の中心的存在になります。

また、似たような言葉で”クラウドファンディング”という言葉もあり、ソーシャレンディングとごっちゃになりがちです。

この辺の違いについては下記記事で詳しく説明していますので、興味があるという方は一読してみてください(^ ^)

わかったふりしていませんか?? "ソーシャルレンディングとは何か"から"クラウドファンディングとの違い"を徹底紹介します!!
最近はIPOと同じくらいソーシャルレンディング投資にも力を入れているため、ソーシャルレンディングの記事が多くなっています。 ...

オーナーズブックとは??

ではソーシャルレンディングが理解できたところで、ここからいよいよオーナーズブックの説明に入りたいと思います。

基本的なスペックは下記の通りです。

サービス名オーナーズブック
利回り4.8% 〜 14.5%
最低投資金額1万円
運用期間6ヶ月 〜 24ヶ月
分配方式四半期分配
預託金口座あり
口座開設費無料
口座維持費無料
振込手数料投資家負担
出金手数料事業者負担
募集ファンド不動産担保付きローンファンド

オーナーズブックは不動産に特化したソーシャルレンディングサービスになります。

オーナーズブック 3

ロードスターファンディング株式会社が資金を預かり、管理・貸付等を行い、ロードスターキャピタル株式会社が全体の運営を行っています。

ほとんどの人が聞いたことがない会社だと思いますので「ロードスターキャピタルって信用できるの??」と心配になるかもしれませんが、ホームページ上で財務状況を公開しているほどオープンな会社です。

自信がなければ財務状況などとても載せられないと思いますからね。

右肩上がりで成長している企業なので母体はかなり安定しているといっていいでしょう(^ ^)

ちなみに後ほどくわしく説明しますが、ロードスターキャピタルは2017年の9月にマザーズ上場を果たしました!!

そんなロードスターキャピタルが運営するオーナーズブックは2014年の9月に第一弾の投資案件が募集されてから、現在までに4億6,500万円ほどの資金を調達しています。

投資をした人からの評判は上々です。

すでにスタート直後に始動した数案件についてはすでに償還が完了しているので、運営は健全に行われているといっていいと思います。

また、オーナーズブックというサービス名がなかなか独特だと思いますが、こちらは…

OwnersBookを通して、投資家達が気に入った案件を一冊の本(Book)のようにして友達と共有することにより、投資という目的だけではなく、情報を共有し、知識を共有し、経験を共有していってほしい

※オーナーズブック公式サイトより引用

こんな思いが込められているとのこと。

このネーミングセンス、自分は嫌いじゃないです 笑

公式サイト:オーナーズブック

オーナーズブックの最低投資金額は??

オーナーズブックでは1万円という低資金から投資が可能です。

オーナーズブック 4

現在、自分が知っている限りで1万円で始められるソーシャルレンディングはクラウドバンクなど一部のサービスだけですね(^ ^)

LCレンディングでは3万円、SAMURAI(サムライ)では10万円からなので、この1万円という数字は業界でも最低水準だと思います。

多分1万円以下はないはずです。

いきなり、10万円の投資となると流石に厳しいと思いますが、1万円からならばかなりハードルが下がりますので比較的気軽に始められます。

ちなみに、この1万円から始められるというのは自分がオーナーズブックに投資することを決めたメリットの一つです。

公式サイト:オーナーズブック

オーナーズブックの利回りは??

オーナーズブックの利回りは…

4.8%14.8%

と、かなりの差があります。

なんでこんなに差が開くのかというと、自分がオーナーになった不動産がうまく売却されれば利回りが高くなるからです。

そのまま買い手がつかずに売却されなかった場合は予想利回りに近い数値となり、うまく売却できた場合は高利回りになります(^ ^)

他のソーシャルレンディング会社にも不動産を投資対象とした案件は多くありますが、さすがにこのような形態は見たことがありません。

オーナーズブック独自の運用方法という感じでしょう。

すでに何件か売却が決まった物件があり、10%越えの利回りになったものもあるようですよ。

オーナーズブック 利回り

上記画像にのっている案件は2つ売却に成功しており、14%を超える利回りになっていますね。

売却できそうな不動産をピンポイントで投資するのは不可能ではありますが、もし売却が決まったら高い利回りになりやすいということは覚えておくといいと思います。

ちなみに、売却された場合の運用期間は短くなりますが、償還された金額は別の案件に投資をすればいいだけなので全く問題はありません。

運よく売却できたらボーナスという感じですかね♪

高利回りになることもあるというのも大きなメリットでしょう。

公式サイト:オーナーズブック

追記

その後、自分が投資したファンドでも早期償還がありました。

予定利回り5%が、なんと9.2%までアップ!!

オーナーズブック 早期償還 1

なんか宝くじを引き当てた感覚になり凄く嬉しくなりました(^ ^)

詳細は下記記事でまとめてありますので、気になる方は一読してくださると幸いです。

利回りが大幅アップ!? オーナーズブックで投資していたファンドが早期償還されました!!
ついにオーナーズブックで投資した初めてのファンドが運用終了となりました 今回終了したのは下記のファンド...

オーナーズブックの特徴やメリット

ここからは自分がオーナーズブックで魅力的に感じたポイントを紹介していきたいと思います。

独自のSNSがある

オーナーズブックは投資家達の輪を大事にしている面もあり、会員限定のSNSも用意されています。

こちらは会員同士で”メッセージをやりとり”したり、”友達リクエスト”をしたりできるんです。

オーナズブック SNS

もちろん、SNSをしたくないという人はSNS機能を使わないこともできますのでその点は安心してください。

オーナーズブック sns 2

こんな感じで “ON” 、 “OFF” 可能です。

もし、「投資家仲間をつくりたいな~」という人がいたらこのSNS機能を使うのがいいと思いますよ。

SNS機能が使えるソーシャルレンディングサービスって今のところオーナーズブックのみです♪

リスクが明確

また、オーナーズブックでは投資案件毎にリスクが明確に記されているのも魅力の一つです。

オーナーズブック リスク

ソーシャルレンディングサービスに慣れていない人ではどんなリスクがあるのかなかなかわからないと思いますので、こういう分析があると非常にありがたいですよね♪

  • ロケーション
  • 稼働率
  • スポンサークレジット

の3点について、リスクを判断してくれています。

“が多ければ、比較的リスクが少ない不動産になりますので、初めての人はこういう案件に投資するようにしましょう。

主要サービスのアカウントと紐付けられる

また、個人的に嬉しかったのは会員登録した後で自分のYahoo IDと紐付ければ、次からYahoo IDでログインできるようになることです。

これにより、毎回 “ID” と “パスワード” 入力する手間が省けます。

オーナズブック ログイン

ちなみに”Facebook”のIDでも紐付けることが可能。

これを使えばワンクリックでログインできるようになります。

こういうのって小さいことですが、ユーザーには非常に助かる心遣いなんですよね♪

スマホだけで投資ができる

スマホしか持っていない人にもオーナーズブックはオススメです。

スマホ オーナーズブック

というのも、スマホ専用画面がしっかりと作られているので、かなりスムーズに操作ができます。

スマホだけで口座開設から投資までなんでもできてしまいますよ♪

オーナーズブック スマホ 3

こんな感じの画面です。

ちなみに自分は他のソーシャルレンディングサービスも使っていますが、ここまでスマホから操作しやすいソーシャルレンディングサービスはみたことありません。

スマホしか持っていないという人には特にオススメしたいです。

公式サイト:オーナーズブック

追記 : スマホアプリをリリース

オーナーズブックがソーシャルレンディング事業社初のスマホアプリをリリースしました。

インターフェースはこんな感じです。

このアプリから投資申し込み、入金など全ての操作が可能になります。

オーナーズブックの投資がより手軽になりますので、口座開設後にダウンロードしてみるといいかもしれません。

特に20代〜30代のスマホ世代にはかなり役立つと思います。

マザーズに上場している

オーナーズブックを運営しているロードスターキャピタルは2017年の9月にマザーズに上場を果たしました。

ソーシャルレンディングを運営している会社で上場したのはこのオーナーズブックが初です!!

上場するには東証の厳しい検査を受けなければならず、もちろん会社に問題があった場合は上場はできません。

無事上場できたということは信用できる会社だということを東証から認められたことになります。

業績も先ほど説明したとおり黒字経営が続いていますので、会社としての信頼度は非常に高いですよ♪

優待付きのファンドがある

ソーシャルレンディングの中では珍しく、配当金とは別に優待がもらえるファンドがあります。

京町家再生ファンドには20万円以上投資した人に、再生した宿泊施設に50%オフで泊まれる優待券を特典として配布しました。

自分が投資したファンドに関わっている宿泊施設に泊まれるというのは投資家としては非常に魅力的だと思います。

ちなみにこういうファンドはものすごく人気が高いです!!

自分は投資しようとしたら2分で満額に達してしまいました!

京都の古民家に泊まれるかも!? オーナーズブックが優待特典付きファンドの募集を開始!!
運営元が上場をして今一番ノリにノッているソーシャルレンディングサービスといえばオーナーズブックでしょう。 ...

オーナーズブックに実際に投資してみました

自分は実際にオーナーズブックに会員登録し、すでに募集中の物件に投資申請をだしています

投資をするまでの流れはこんな感じでした。

①仮会員登録

②本会員登録

③投資家登録と口座開設

④本人確認ハガキが到着

⑤入金

⑥不動産投資スタート

実際に投資するまでの日数は5日ほど

1週間もかからなかったので、かなりスムーズでした。

下記ではさらに項目ごと詳しくご紹介したいと思います。

①仮会員登録

仮会員登録はオーナーズブックの公式サイトからできます。

公式サイトオーナーズブック

オーナーズブック 登録 1

“facebook ID”と “Yahoo ID” を持っている方はワンクリックで申請可能です。

オーナーズブック登録 3

めちゃくちゃ簡単なのでIDを持っている方はこちらから申請しましょう。

持っていない方はメールアドレスを入力して申請してください。

②本会員登録

登録したメールアドレスに本会員登録するためのURLが記入されていると思いますので、そちらをクリックし本会員登録を済ませてください。

必要事項だけなので数分で完了します♪

③投資家登録と口座開設

続いて、”投資家登録” と “口座開設” です。

オーナーズブックでは会員登録と投資家登録は別物ですので、投資をするには投資家申請をしなければいけません。

ちょっと、ややこしいですがこういうルールなのでしょうないです(^^;;

すでに会員登録はできていますから、ログインはできるようになってます。

ログイン後のトップページから投資家申請をして、本人確認資料を提出しましょう

これで、オーナーズブック側で投資家審査が始まります。

④本人確認ハガキが到着

無事、審査に通過するとオーナーズブックからハガキが到着します。

オーナズブック はがき

このハガキを受領すると、オーナーズブックからメールが送信されますので、そのメールが届いたら無事投資家登録が完了です。

⑤入金

続いて、入金です!!

オーナズブックでは証券会社のような即時入金が使えません。

銀行での振込になりますので注意してください(^^;;

即時入金に対応してくれればありがたいんですけどね。

今のところソーシャルレンディングサービスで即時入金が使えるところを見たことがありませんので、その辺りの改善はこれからといった感じだと思います

ちなみに振込先の口座は届いたハガキの裏にものっていますし、マイページからも確認が可能です。

オーナズブックでは1万円から投資が可能なので最低でも1万は入金するようにしてくださいね。

入金は遅くても翌営業日には反映されます。

⑥不動産投資スタート

ここまできたら、ついに不動産投資スタートです!!

投資したい案件が見つかったら、”すぐ投資する”というバナーをクリックしましょう。

オーナーズブック 1

自分は3万円入金していますが、今回は初めてということもあり、上記の不動産ファンドに1万円を投資しました♪

オーナーズブック 2

最終確認して、確認事項にチェックを入れたら投資を申請しましょう。

オーナーズブック 3

これで無事投資が完了。

後は、分配金が無事振り込まれるのは待つだけです。

ちなみに、自分が投資したファンドが想定利回り通りに進むと税引後で”365円“貰えることになります。

オーナーズブック シミュレーション

1万円を銀行に預けていても10円ほどにしかなりませんから、そう考えると凄いですよね。

しかも売却が決まればさらに高利回りになると思いますから、そうなればいうことはありません♪

また、分配金がしっかりと振り込まれましたら追記させていただきますm(_ _)m

分配金を獲得 [追記]

その後、しっかりと分配金が支払われました。

2018年1月までにオーナーズブックからいただいた分配金は下記の通りです。

投資月利益(税引後)投資金額
2016年7月199円3万円
2016年9月173円3万円
2016年10月241円3万円
2017年1月304円3万円
2017年3月632円20万円
2017年7月932円20万円
2017年9月1,001円20万円
2017年10月340円20万円
2017年12月1,054円20万円

合計利益4,876円

オーナーズブックでは分配金が四半期毎(3ヶ月に1回)の支払いなりますので、分配金が貰えない月もあります。

ソーシャルレンディングでは一括払いや毎月分配が多いので、ここはオーナーズブックの特徴の一つといっていいかもしれません。

他のサービスよりも一度に”どかっと”貰える感じですかね。

ちなみに今の所はファンドの運用は順調で一度も遅延などは発生していません。

予定通りの分配金をいただけています。

オーナーズブックのオンラインセミナーに参加しました

オーナーズブックでは定期的に初心者向けのセミナーをオーナーズブックの本社で実施しています。

しかし東京で実施するため地方の人は簡単にいくことができません。

そんな人のためを思ってかオーナーズブックではオンラインセミナーも実施しています。

過去の放送もYouThubeもありますので、オーナーズブックを一からしっかりと理解したい人にはオススメです(^ ^)

自分も参加したんですが、基本的なことから質問にも答えてくれて非常に参考になりました♪

オーナーズブックの年間取引報告書

オーナーズブックの年間取引報告書はマイページからダウンロードが可能です。

“明細&関連書面” をクリック。

すると、ページ中段に出てきますので希望の年を選択してください。

印刷すれば確定申告時に利用できますよ。

オーナーズブックのまとめ

オーナーズブックは自分たちでシステムも構築しているために、修正や追加機能なども早急に行えるのも魅力です。

ソーシャルレンディングサービスを数多く利用している人はわかると思いますが、「あれ?? このサービスの画面ってあのサービスと一緒じゃない??」となる時が多いんです。

しかし、オーナーズブックは独自で一からサービスを作成しているのでそういうところがありません。

また、自分は実際に投資してみて感じた事は、かなり他とは違う独特の雰囲気が感じられるソーシャルレンディングサービスだということです。

SNS“や”売却で高利回りになる“のでちょっと”くせ”になってしまいそうな部分があります。

今まで体験したことがないソーシャルレンディングサービスといっていいでしょう。

利回りも悪くありませんしリスク分析もある、さらには上場企業など、透明性、信用度も高いサービスだと思いますので、気になった方は一度チェックしてみてくださいね♪

次世代のソーシャルレンディングサービスといった感じなので、新し物好きの人にはオススメですよ。

オーナーズブックの公式サイトはこちら

コメント

  1. 名無し より:

    簡潔にまとめられていてわかりやすいです。

    • IPOメカニック より:

      名無しさんコメントありがとうございます(^ ^)
      非常に嬉しいです!!
      これからもより読みやすいような文章を心がけますm(_ _)m